仕事激減で消えた能年玲奈がブログ芸人に? 再現度高いコスプレ披露も痛々しい、暇人と厳しい声が…

能年玲奈

女優の能年玲奈さん(22)が10月31日に自身のブログを更新し、ブラッド・ピットさんやジェイソン・ステイサムさんが出演の映画『スナッチ』に登場する人物6名のコスプレ姿を披露したのですが、これに対してネット上では冷め切った声が上がっています。

能年さんは「ハッピーハロウィーン!皆さんは、仮装等、楽しんだでしょうか?私は大好きな、ガイリッチーのsnatchをやってみました。楽しかった。すげー楽しかった。」と綴り、同作のポスターを再現した写真を公開。

<↓の画像が、能年さんがブログで公開した仮装写真>
能年玲奈の『スナッチ』仮装写真

<↓の画像は、映画『スナッチ』のポスター写真>
映画『スナッチ』のポスター

男に見えるようにとプチプチで肩や腹筋を作ったそうで、さらに衣装やヒゲ、カツラなどもかなり凝っており、ただの仮装とは言えない仕上がりとなっています。

今回このようなコスプレを披露した能年さんは、今年8月には映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でスカーレット・ヨハンソンさんが演じたブラック・ウィドウのコスプレを披露し、再現度の高さからネット上で絶賛されていたのですが、今回披露したコスプレに対しては冷ややかで、ネット上では

  • なにやってんの?仕事しろよ暇人
  • もうだめだこの娘
  • なんか痛々しすぎて直視できないんだけど…
  • どんだけヒマなんだよ…って思っちゃう
  • 能年さんは完全にブログ芸人になってしまったな
  • 一番輝いている時期なのに何やってんの

などのコメントが寄せられています。

能年さんが今年に入ってから出演したドラマ・映画は0本、CM数本に出演したのみで、ほぼ開店休業状態。

能年さんは今年1月に個人事務所『三毛andカリントウ』を設立し、所属事務所・レプロエンタテインメントとのトラブルによってメディアへの露出量が激減し、今年10月には唯一レギュラー出演していた『GIRLS LOCKS!』(TOKYO FM)から卒業となり、能年さんの姿を見られるのは、現在放送されている『かんぽ生命』のCMとブログのみとなっています。

『かんぽ生命』のCMは、事務所とのトラブル前に契約したものと言われており、新たな仕事が入らないままこのCMが終了してしまうと、能年さんはメディアの前から完全に姿を消すことになると言われているのですが、能年さん側が仕事をさせたがっている事務所の願いをことごとく拒否していると噂されています。

以前も魅力開発トレーナーの女性が能年さんのことを洗脳しているという噂が囁かれましたが、歌手・女優の辺見マリさんやX JAPANのボーカル・Toshlさんと同じように能年さんも社会から隔離され、この女性等と集団生活を送っており、真相は不明ながらも状況が酷似しているため、その可能性はあるのではないかとみられています。

能年さんは、2013年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で主演を務め大ブレークしたものの、このような状態になってしまい、『あまちゃん』に出演していた橋本愛さん、有村架純さん、松岡茉優さん等と大きな差を付けられてしまいましたが、今後女優業を再開して差を埋めていくことは出来るのでしょうか…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzgx

    結局はNHKが拾ってくれるでしょ?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について