パックンが2億円の3階建て豪邸を建てていた! ハーバード大学出身で客員教授等幅広い活動で高収入? 妻・鯉沼芽衣と子供の画像あり

パックン

お笑いコンビ「パックンマックン」のパックンさん(本名=パトリック・ハーラン 44歳)が、一昨年土地建物あわせて2億円近い3階建ての大豪邸を建てていたことを週刊誌『女性自身』によって報じられています。

(↓の画像は、パックンマックンの写真)
パックンマックン

パックンさんと言えば、全米最高峰の大学で世界的にも名門のハーバード大学比較宗教学部出身の方で、秀才な方として知られていますが、パックンさんは芸人としての活動の他に俳優や声優、流暢な日本語を生かしてDJやMC、ナレーターとしても活躍。

更に、2008年より神奈川県相模原市に本部を置く私立大学・相模女子大学の客員教授に就任、2012年10月には、ジャーナリスト・池上彰さんによる推薦で東京工業大学のリベラルアーツセンターの非常勤講師に就任し、「コミュニケーションと国際関係」についてを教えています。

そんなパックンさんは2004年に8歳年下で元モデルの鯉沼芽衣さんと結婚し、2007年に第1子となる長男、2009年3月に第2子となる長女が誕生しており、現在長男は8歳、長女は6歳になっています。

(↓の画像は、2004年3月に挙式を挙げた際の妻とのツーショット写真)
パックンと嫁・鯉沼芽衣のツーショット写真

(↓の画像は、2010年に長男の運動会に参加した際の長男とのツーショット写真)
パックンと長男

(↓の画像は、長女とのツーショット写真)
パックンと長女

パックンさんの父親ぶりはどうなのか気になるところですが、2人の子供を自転車に乗せて漕いでいる姿が目撃されており、そして、パックンさんの自宅近所で酒屋を営んでいる店主は「パックンはよくうちにも買い物に来てくれて『おじさん、いつも元気ですね』ってお世辞も上手(笑)。ご近所づきあいも100点満点なんですよ」と語っており、近所でもかなり評判は良い様子。

そして、『女性自身』の記者はパックンさんに直撃取材を行っているのですが、記者からの質問に対しても笑顔で答えるなど、人柄の良さが滲み出ていたようです。

これにネットでは、

  • 日本持ち上げて豪邸か。かなりの世渡り上手って感じだな
  • NHKの特番でこどもと一緒に三浦半島に遊びに行ったのを放送してたけど、こどもが二人ともものすごく素直でいい子だったな。家庭環境の良さがうかがえたわ。家でも良い父親なんだろうな
  • 高学歴で変な思想ももってないし、イケメン。なにより芸人だっただけに話が上手いから使いやすいだろうな
  • パックンは好きだからこの先も生き残ってほしいし、一生日本で活動してほしいな
  • ラジオも一杯出てるし、金になる講演活動もたくさん、そして、東工大の准教授だし、ハーバードブランドでなんでも仕事があるから相当稼いでるんだろうな

などのコメントがありました。

以前に比べてテレビ番組への出演が減っていることから、2億円の豪邸を建てていたことに最初は驚いたのですが、パックンの現在の仕事を見てみると、芸人としての活動の他にも番組のナレーターを務めたり、客員教授や非常勤講師を務めたりと優れている頭脳を活かし幅広い活動を行っており、これぐらいは余裕なのかもしれないですね。

そして、取材の最後にパックンさんは「少なくとも子供が大学に入るまでは日本でやっていきます」と語っていますが、パックンさんは2人の子供を高校まで日本の学校に通わせるものの、大学はアメリカでと考えているそうなので、それによって今回このような発言をしたのかもしれません。

パックンさんと同じく、日本で活躍しているアメリカ出身の歌手クリス・ハートさんが日本国籍取得(帰化)するため、申請準備をしていることが明らかとなりましたが、出来れば今後も日本で幅広い活動をしていってほしいところですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjA4OTk4Nzg0

    こうやって仕事しやすい外国人に仕事をくれる日本や日本の芸能界しかも綺麗な仕事で高収入、日本人の仕事が奪われてるだけだよ!こういう外国人がどんどん来ては帰化、日本人にはキツイ汚い厳しい仕事しか来なくなっていったら?
    もっと危機感もてよ!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について