ダウンタウンのガキの使い“世界のヘイポー”斉藤敏豪が激ヤセ! 心臓の病気で手術を受けていたことが判明!

世界のヘイポー 斉藤敏豪

ダウンタウン、ココリコ、月亭方正さんがレギュラー出演している人気バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)にて、総合演出を担当しているテレビ演出家の“世界のヘイポー”こと斉藤敏豪さん(60)が、心臓病を患い手術をしていたことが明らかとなりました。

ヘイポーさんはあくまで番組スタッフであるものの、キャラの濃さからこれまでに様々な企画に登場し視聴者からの人気も高い方で、昨年3月には『世界のヘイポー傑作集』というDVDが5本同時リリースされるほど。

そんなヘイポーさんが今年4月に番組に出演した際、異常な激ヤセぶりだったことからテレビ局関係者は驚いたそうで、最近息切れも酷い状態であることから、何か重い病気になっているのではないかと心配されていたといいます。

そして、これまでビビりのヘイポーさんを驚かす企画が定期的に放送されていたものの、今は体調を考慮してそれも出来なくなってしまったそうなのですが、6月下旬に『週刊女性』がヘイポーさんに直撃取材をした結果、2年前ぐらいにファッションデザイナーの“ドン小西”こと小西良幸さんが患った「心臓弁膜症」を患い手術をしたことや、その間モノを食べなかったことから約15キロ体重が減ったことを告白しています。

また、手術後1年程は大事をとって、テレビには出ないほうがいいと担当医から言われていたようで、その間出演を控えていたそうです。

これにネット上では、

  • ダメ人間かもしれないけど、面白い人だと思う。これからも、笑える素敵な番組をつくってほしい。頑張ってください
  • 脅かすとすごく面白いのがキャラ。心臓悪いのでほどほどに
  • 心臓を患ったのなら、驚かすのは、もうやめるべきだろう。
  • あれだけダウンタウンに脅かされたら、心臓病にもなるよな。しかし、タフな人やと思う。ムリはしないで欲しいもんだ!
  • ヘイポーの企画って、ドッキリというよりイジメに近い内容なんだよなあ。もうやめてあげた方がいいんじゃないか

などのコメントが寄せられていました。

(↓の画像が、今回取材を受けたヘイポーさんの写真)
世界のヘイポー 斉藤敏豪 心臓病気 激ヤセ

(↓の画像は、激ヤセする前のヘイポーさんの写真)
世界のヘイポー 斉藤敏豪 激ヤセ前

心臓病を患ったものの今後も番組の企画に参加するそうで、この前も暗いところに連れて行かれて驚かされる企画が行われたそうなのですが、いくらヘイポーさんのリアクションが面白いからといって、心臓病を患い手術をしていることが明らかになってしまった以上、身体のことが心配になり以前の様には笑えなくなってしまいますので、今後は身体に負担が掛かるような企画にはなるべく参加しないようにしてほしいですね。

ここ最近『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』はマンネリ化していると言われ、放送時間も今年4月より30分繰り下げとなってしまいましたが、また以前の様に視聴者から絶賛されるような面白い番組にしていってほしいと思います。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjExODc4ODAw

    中途半端な芸人よりこの人は面白い。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:MzY5Mzc1Mzg2

    西川先生とのデート企画?みたいので、サイテーだった。台本あるだろうけど、このキャラもありそうだったし。女性がみたら面白い等のレベルのものではなくて不快感しかなかた。それ以来、この人見るたびにぞっとして、チャンネル変えてます。結論、テレビもうでないで。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について