ジャパネットたかたの創業者・高田明が来年1月でテレビショッピング出演終了! 長男・旭人に社長引き継ぎ、今後は講演活動

高田明

長崎県佐世保市に本社を置く通信販売大手の『ジャパネットたかた』の創業者で、今年1月16日をもって社長から退いた高田明さん(67)が、来年1月15日の放送でテレビショッピングへの出演を終えることが明らかとなりました。

高田さんは社長を引き継いだ後もテレビ出演を続けていたものの、今年1月に長男の旭人さん(36)に社長を交代してから1年になることに加え、創業30周年という節目を迎えることから引退するそうです。

<↓の画像は、長男・旭人さんの写真>
高田旭人

高田さんは1986年1月16日に前身となるカメラ店『たかた』を設立し、1990年よりラジオ、1994年からはテレビショッピングをスタート。

当初は深夜帯での放送だったものの、高田さんの独特で耳に残る語り口や商品の提案力などで注目を集め、人気となり、その後は新聞広告への出稿や折込チラシ、ネット通販と事業を展開していき、これが見事に成功して通信販売業の大手と言われるまでに会社を成長させ、年間約1500億円を売り上げる企業となりました。

今後の活動についてですが、高田さんが代表を務める新会社を通じて講演活動などを行うとのことです。

そして、これに対してネット上では、

  • 放送も引退するのかよ…この会社終わるな
  • 最近声の高さがヤバかったからなぁ。それにしても、新社長のオーラのなさは異常
  • このままテレビのワイドショーコメンテーターとかに転身・・・とかは止めてくれよ
  • 67歳には見えないよな。すごいわ。長い間お疲れ様でした。
  • あれ?もう辞めたと思ってたわ
  • 一代で自社スタジオまで建てたんだから、思い残すこともないだろうな
  • 大して安くないのに高田社長だから売れてたのにな。引退後また引っぱり出されるだろ

などのコメントが寄せられていました。

ジャパネットたかたのテレビショッピングといえば、高田さんの甲高い声とあの独特な語り口調で、もうテレビショッピングであの声を聞くことや姿を見ることが出来ないというのは寂しいものがあります。

高田さんは今後、講演活動などを行っていくとのことですが、たまにテレビ番組に出演したり、テレビショッピングに出演する事に期待したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg1NjYy

    高田社長がテレビにでなくなったら、売上が随分減るだろう。あの会社は社長で持っている、今、出演している、社員のMCの人達に頑張ってもらうしかない。当初から、MCを任されている、男性が素晴しい。小さい方じゃ無くて、大きほうのかた。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について