オスカーが吉本実憂のゴリ押し開始! 月9『5→9』や映画『罪の余白』など出演量が激増! 剛力彩芽に見切りをつけた?

吉本実憂

12日よりスタートした石原さとみさんが主演の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で、山下さん演じるイケメン僧侶・星川高嶺に結婚願望を抱いている有力檀家の娘・足利香織役を演じ、3日より公開の内野聖陽さんが主演の映画『罪の余白』ではダークヒロインを演じている女優の吉本実憂さん(18)。

吉本さんはこの他、今年4月期に放送されたSMAP・木村拓哉さんが主演の『アイムホーム』(テレビ朝日系)、7月期放送の芳根京子さんが主演の『表参道高校合唱部!』(TBS系)に出演、さらに3本のラジオ番組にレギュラー出演し、ヤマザキナビスコの「オレオ」と「エアリアル」のCMにも出演しており、売れっ子の女優となっています。

そんな吉本さんは、2012年の「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界入りし、翌2013年1月に国民的美少女コンテストに出場したメンバーとともに、ガールズユニット「次世代ユニットX21」を結成してリーダーに就任。

昨年7月期に放送された陣内孝則さんが主演の深夜ドラマ『獣医さん、事件ですよ』(日本テレビ系)で女優デビューを果たし、V6・岡田准一さんが主演の大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)に出演したほか、同12月には『ゆめはるか』で映画に初出演し初主演を務めました。

そして、今年に入り4月から3クール連続でドラマに出演し、2作目の映画にも出演しているのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』が報じている記事によると、女優デビューしてから間もないにも関わらずここまでドラマや映画などに起用されているのは、吉本さんが所属している事務所・オスカープロモーションの先輩で、女優・歌手の剛力彩芽さんのゴリ押しが終了したことと関係しているとのこと。

オスカーはこれまでに、剛力さん、武井咲さん、忽那汐里さん等を猛プッシュして数多くのドラマや映画、CMに出演させましたが、剛力さんが出演したドラマは視聴率が取れず、その影響でCMも入りづらくなってしまったといい、以前に比べて露出量も減って現在は歌手活動をメインにしている剛力さんに代わりとして、吉本さんに白羽の矢が立ち現在ゴリ押し中だそうです。

<↓の画像左から、剛力彩芽さん、武井咲さん、忽那汐里さん>
剛力彩芽 武井咲 忽那汐里

ゴリ押しは、オスカーが所属するタレントを売り出す際に使う常套手段で、上戸彩さんはゴリ押しが成功してその後上手く人気女優に成長しましたが、剛力さんや武井さん等はオスカーのゴリ押しが悪い方に作用し、低視聴率女優のレッテルが貼られドラマなどに出演する度に批判が寄せられています。

そこから上手く抜け出すことができれば吉本さんも人気女優へと成長できるかと思うのですが、ゴリ押しに対して世間は非常に敏感になっており、まだ女優デビューして間もない吉本さんをドラマや映画にどんどん出演させるのはかなり危険なのではないかと思いますね。

剛力さんの二の舞いにならないことを願うばかりですが、果たして今後どうなるでしょうかね…。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    ゴリ押し行為はお荷物になることだということに気づいていないのだろうか?、オスカーはお荷物のタレントを作っている証拠!!

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg1NTY1

    何がオスカーだよ、本家のオスカーと無関係のショボさのくせして。ごり押しとバーターしかやれないクソ事務所が

  3. 3
    より:
    ID:MjEwOTg2Mjky

    10~20年前なら、その手法の売り方が通用したんだろうけど、今やネットの時代。新しいやり方を考えた方が良いのでは?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について