『2015ユーキャン新語・流行語大賞』ノミネート50語発表! ラッスンゴレライ、五郎丸ポーズ、シールズ、戦争法案などが選出

流行語大賞 候補50語発表「五郎丸ポーズ」「ラッスンゴレライ」「あったかいんだから」

年末恒例となっているその年に最も話題になった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2015ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート50語が、10日に公式サイトで発表されました。

芸能関連では、お笑いコンビ・8.6秒バズーカーの『ラッスンゴレライ』、クマムシの『あったかいんだからぁ』、ピン芸人・とにかく明るい安村さんの『安心して下さい、穿いてますよ。』などのギャグがノミネート。

また、今年9月に女優の吹石一恵さんと歌手の福山雅治さんが電撃結婚して世界的に話題になり、世間の女性らからは福山さんの結婚に悲鳴の声が上がりましたが、『福山ロス(ましゃロス)』という言葉もノミネート、さらにお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんによる芥川賞受賞作『火花』もノミネートしています。

スポーツ関連では、9~10月開催のラグビーの第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本代表を牽引し、大きな注目を集めた五郎丸歩選手がキック前する前の『五郎丸ポーズ』と『ルーティン』がノミネート。

その他にプロ野球・東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が達成した『トリプルスリー』(打率3割、ホームラン30本、盗塁30個)、元プロテニスプレーヤー・松岡修造さんのカレンダーから『まいにち、修造!』も選出されています。

社会関連では、9月19日未明に成立した集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法に絡むものとして『戦争法案』、『粛々と』、『国民の理解が深まっていない』など多数がノミネートされたほか、新国立競技場の『白紙撤回』や2020年東京五輪の『エンブレム』もノミネートしています。

■今年の新語・流行語大賞のノミネート50語は以下になります。

爆買い/インバウンド/刀剣女子/ラブライバー/アゴクイ

ドラゲナイ/プロ彼女/ラッスンゴレライ/あったかいんだから

はい、論破!/安心してください(穿いてますよ)/福山ロス(ましゃロス)/火花

まいにち、修造!/結果にコミットする/五郎丸ポーズ/ルーティン/トリプルスリー

1億総活躍社会/ エンブレム/上級国民/白紙撤回/I AM KENJI/I am not ABE

粛々と/切れ目のない対応/存立危機事態/駆けつけ警護/国民の理解が深まっていない

レッテル貼り/テロに屈しない/早く質問しろよ/アベ政治を許さない/戦争法案

自民党、感じ悪いよね/シールズ(SEALDs)/とりま、廃案/大阪都構想/マイナンバー/

下流老人/チャレンジ/オワハラ/スーパームーン/北陸新幹線/ドローン

ミニマリスト/モラハラ/フレネミー/サードウェーブコーヒー/おにぎらず

そして、これに対してネット上では、

  • 今年はこれといったものが無いですね
  • 流行語に特定の思想が入ってる言葉を入れるのは流石にどうかと思う。シールズとかマイナンバーとかは今年認知されてたし選ばれてもおかしくは無いと思うけど。
  • I AM KENJIはダメでしょ。遺族の方にもちょっと。
  • ピンとくる言葉がない…。ついでにヒットソングも思いつかない。
  • こうやってみるとシールズの言葉ってネタ以外の何物でもないよね。言葉見ただけで笑えるってなかなかない
  • 戦争法案ってのは正しくない表現だし、それを流行ってたことにして既成事実化するのはどうなんだろうか…
  • 五郎丸ポーズって、言葉なの…その姿を真似する事ではないの?もう、無理してやんなくても良いんじゃないの?流行語大賞なんて。
  • 安村の安心してくださいあたりが無難だな
  • 『老害』が入ってくると思ったんだけどなぁ。オリンピック関連の森のこととか、高齢者の事件事故が多かったりとかあったし。それより、一度も聞いたことが無いような言葉が入っているのは、どの業界で使ってるんだ?

などのコメントが寄せられていました。

昨年に続き今年も特に流行った言葉はなく、流行ってもいない言葉がノミネート50語に選出されていることに対しネット上では批判的なコメントが多く寄せられており、五郎丸選手がキックする前のルーティンで行う五郎丸ポーズは、言葉では無いなどと指摘する声も上がっています。

ちなみに、昨年の年間大賞を獲得したのはお笑いコンビ・日本エレキテル連合の『ダメよ~ダメダメ』と、『集団的自衛権』の2つで、トップ10には『ありのままで』、『カープ女子』、『壁ドン』、『危険ドラッグ』、『妖怪ウォッチ』等が選出されていました。

今年前半に大ブレークをしたものの、すぐに失速をして完全に消えつつある8.6秒バズーカーの『ラッスンゴレライ』、クマムシの『あったかいんだから』、とにかく明るい安村さんの『安心して下さい、穿いてますよ。』は、テレビでもよく放送されており、真似をしている方も多かったことから、どれかが年間大賞に選ばられる可能性が高いのでは無いかと思うのですが、果たしてどうなるのか今後の結果発表が楽しみなところですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjExODAzMTkz

    スーパームーンしか使ってないけど、この言葉って流行語?
    時期限定で、またスーパームーン見れる日が訪れるのに
    これ言うと、他も引っかかるのあるか

    あっ!「じろりんちょ」が……無い
    ノミネートされてない事に対して、疑いの眼で使える
    本音は流行語に興味は無いので、今回だけコメントで乗っかる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について