『リアル鬼ごっこ』主演のトリンドル玲奈が激ヤセ、劣化したと話題! キャラ変更も失敗で迷走中?

トリンドル玲奈

11日に公開された園子温監督(53)による映画『リアル鬼ごっこ』で、元AKB48の篠田麻里子さん(29)、女優の真野恵里菜さん(24)と共に主演を務めているモデルでタレント・女優のトリンドル玲奈さん(23)が、激ヤセしているとネット上で話題になっており、「服着ててもガリガリなのがわかる」「顔が痩せて法令線が目立つ」「不健康そう」などといった声が寄せられ、更には「美少女だった頃の面影もない」「劣化してまるで腹話術の人形みたい」と、劣化したという声も上がっています。

(↓の画像が、激ヤセしたと話題のトリンドルさんの写真)
『リアル鬼ごっこ』出演のトリンドル玲奈が激ヤセ

『リアル鬼ごっこ』出演のトリンドル玲奈が激ヤセ2枚目

『リアル鬼ごっこ』出演のトリンドル玲奈が激ヤセ3枚目

トリンドルさんは2013年にファッションブランド「E hyphen world gallery」のCMへ出演した際には、「あごの肉がヤバイ」「可愛かったのに太ってなんか一気にイモっぽくなった」と激太り、劣化していると話題になっていたのですが、そうした声に危機感を抱きダイエットを始めたのかその後元通りの体型に戻ったものの、『リアル鬼ごっこ』は走るシーンが多く、トリンドルさんは運動が苦手であることから、撮影の1ヶ月前から体幹トレーニングをしたことを明かしており、そうした結果激ヤセしてしまったのかもしれません。

(↓の画像は、激太りしたと話題になった時のトリンドルさんの写真)
トリンドル玲奈がイーハイフンのCM出演し、激太りと話題になった姿

このようにここ最近は激ヤセ、激太り、劣化とあまり良い話を聞かないトリンドルさんですが、2009年にデビューを果たして以降、ファッション誌『JJ』や『ViVi』の専属モデルを務める等モデルとして活躍。

その後ハーフタレントとしてバラエティ番組に進出し、ズバズバとはっきりとモノを言う毒舌キャラで『リンカーン』(TBS系)など様々な番組に出演、その後ソフトバンクの白戸家CMにハワイ(鳥取県東伯郡羽合町)からの「留学生のタダ」こと鳥取タダ(トリンドル・タダ)役で出演し更に注目を集め、このCMがきっかけとなり鳥取ふるさと大使に就任、同年には『日経トレンディ』誌が選ぶ「2012年ヒット商品ベスト30&2013年ヒット予測ランキング20」において、お笑い芸人のバカリズムさんと共に「12年に大活躍した人」に選出されています。

(↓の画像は、『リンカーン』出演時のトリンドル玲奈さんの写真)
トリンドル玲奈が『リンカーン』出演していた頃の姿

(↓の画像は、ソフトバンクの白戸家CM出演時のトリンドル玲奈さんの写真)
トリンドル玲奈がソフトバンク白戸家CMにタダとして出演時の姿

その後も活躍し続けていたトリンドルさんは女優業を開始し、バラエティ番組への出演量が減った頃からキャラを変更、メイクもそれまで派手目だったものの、落ち着いたナチュラルメイクに変わり、髪の色も落ち着いて雰囲気が大きく変わりました。

(↓の画像左は2011年頃、右は現在)
トリンドル玲奈のビフォーアフター

しかし、過去のトリンドルさんのキャラを知っている人からしてみれば、繕っているその姿は違和感しか無く、更に、トリンドルさんは性格が悪いという噂が広まっていることから冷ややかな目でみられており、「前のメイクの方がいい」「おばあちゃんみたいな顔になった」「いい子キャラは無理がある」「完全に迷走しているな」といった声が上がっており、キャラチェンジが完全に裏目に出てしまっている様子。

そんなトリンドルさん等が主演を務めている映画『リアル鬼ごっこ』は、鑑賞した人から「グロ過ぎる」「話の内容がメチャクチャで意味がわからない」「駄作過ぎて時間を返してほしい」などと酷評されており、「Yahoo!映画」で評価を見てみると23日10時時点で5点満点中2.4点となっています。

その結果、公開初週の週末の興行収入は4000万円弱と大コケとなっており、同じく大コケだった『呪怨-ザ・ファイナル-』の約半分。

こうしたことからトリンドルさんの主演作はしばらく企画されないとも囁かれており、キャラを変更し女優業をメインとした活動にシフトチェンジをしたものの、かなり厳しい状態にあるようですが、果たしてこれからかつてのような人気を取り戻すことは出来るのでしょうか。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    ケバいほうが可愛かった

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzM5Mzk3MDI4

    老けたな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について