女優・白川由美が心不全により死去、享年79。『GTO』『家政婦のミタ』出演し活躍。喪主は長女でトライグループ社長の二谷友里恵

白川由美

映画『小早川家の秋』(小津安二郎監督)、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)や『GTO』(フジテレビ系)など、これまでに数多くの作品に出演し活躍していた女優の白川由美さん(本名=二谷安基子)が14日、心不全のため亡くなられていたことが明らかとなりました。79歳でした。

夫で俳優の故・二谷英明さん(享年81)との長女で、元女優の二谷友里恵さんが代表取締役社長を務めている『トライグループ』(家庭教師のトライなど)が15日、報道各社にFAXを送付し公表されました。

通夜は17日20時、葬儀告別式は18日に、東京都渋谷区広尾5-1-21の祥雲寺で営まれ、喪主は長女の友里恵さん(51)。

白川さんは1956年に東宝へ入社し、同年公開の映画『ならず者』(青柳信雄監督)でデビュー。

その後も映画『サザエさん』シリーズ、『空の大怪獣ラドン』や『地球防衛軍』といった特撮映画にも出演し、清楚で知的な美貌から人気を博しました。

私生活では、1964年に二谷英明さんと結婚し、同11月に長女の友里恵さんを出産。

<↓の画像は、二谷英明さんと白川由美さん>
二谷英明と白川由美

白川さんは映画だけでなく数多くのドラマにも出演し、1980年代後半には『家族ゲーム』や『ママハハ・ブギ』、『パパとなっちゃん』、NHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』など、数多くのドラマでで母親役を演じ、その影響で母親にしたい有名人ランキングの上位ランクインが常連に。

ちなみに、『家族ゲーム』等で共演したシンガーソングライターで俳優の長渕剛さんとは深い親交があったことで知られています。

90年代以降も、『GTO』、『魔女の条件』、『ハケンの品格』、『おひさま』、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』などのヒット作品に多数出演し活躍していました。。

ちなみに、喪主を務める長女の友里恵さんは、1987年に歌手・俳優の郷ひろみさんと結婚したものの1998年に離婚。

2000年8月に、『家庭教師のトライ』の創業者で現会長の平田修さんと再婚し、2005年4月に『株式会社トライグループ』の代表取締役社長に就任しています。

<↓の画像は、2012年に二谷さんの告別式で撮影された二谷友里恵さん、長渕剛さんの写真>
二谷友里恵と長渕剛

そして、この突然の訃報に対してネット上では、

  • すごく品のあるの方で、こういう歳の取り方をしたいなぁ…と思える方でした。ご冥福をお祈り致します。
  • 偉大な女優さんだったよね。また一つの時代が終わった感じがする
  • 突然…お元気なのかと思っていた(/_;) 少し前にもドラマでお見かけしたような気がするのに…
  • 品の良いお母さん、最近はおばあさん役で、ふだんもすてきで、好きな女優さんでした。ドリトルで、早乙女太一さんのおばあさん役が印象に残ってます。ご冥福をお祈りいたします。
  • いろんな役をこなして、若い世代からも人気があった女優さん。びっくりしました。お悔やみ申し上げます

などのコメントが寄せられています。

白川さんは、松嶋菜々子さんや井上真央さん等が所属する芸能事務所『セブンス・アヴェニュー(seventh avenue)』に所属し、松嶋さんが出演していた『GTO』、『魔女の条件』、『家政婦のミタ』といった作品に出演しており、フジテレビ系で7月からスタートする松嶋さん主演の『営業部長 吉良奈津子』にも出演するのかなと思っていたのですが、まさか亡くなってしまうとは思いもしなかったため驚きました。

つい最近まで変わらない姿でドラマに出ていた記憶があり、これからもまだまだ活躍する姿を期待していただけに非常に残念です。

白川由美さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について