moumoon(ムームーン)ボーカル・YUKAが結婚発表! 相手は幼馴染の会社員で元日に入籍

moumoonのボーカル・YUKA

男女2人組の音楽ユニット『moumoon(ムームーン)』のボーカル・YUKAさん(30)が22日、1月1日に同い年の会社員と結婚したことを自身のブログ等で発表しました。

YUKAさんはブログで「わたしは、元日に入籍をしました。相手は同い年で、一般の会社員の方です。ふたりで あかるく 自然で すこやかな家庭を築いて行けたらと思います。」と報告し、「音楽活動は、これからも続けて行きます。moumoonの音楽を通して、皆さんに心地よい時間をお届けできるよう更にがんばってゆきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。」と呼びかけています。

また所属事務所を通じて、「彼とは幼馴染で、古くからずっと仲良くさせて頂いておりました。彼はどのようなときも良い友達として、側で支えてくれていた存在です。そんな中、自然とお付き合いをするようになり、この度入籍いたしました」と報告し、1日に入籍した理由については「始まりにふさわしいとおもいましたので、元日に入籍いたしました」と説明しています。

YUKAさんは、音楽教師の母とバイオリンを弾く父の間に産まれ、小・中学校時代にオーケストラに所属し、さらにチアリーディングやダンス、ボーカル活動もスタート。

16歳でアメリカ留学を決意し、シカゴ、ミシガン、ウィスコンシン、イリノイなどで良質な音楽に触れながらアメリカの高校を卒業後に帰国。

日本の高校に復学して卒業後は慶応大学に進学したそうで、同時に音楽活動も行い、2005年にギターやシンセサイザーなどを担当するKOUSUKE MASAKIさん(38)と『moumoon』を結成。

moumoon

ちなみに、ユニット名のmoumoonはフランス語で「やわらかい」を意味する「mou」と、英語で「月」を意味する「moon」を合わせた造語。

また、YUKAさんの本名についてネット上では「古賀由香」らしいという噂があるのですが、真相は不明です。

moumoonは2006年7月にインディーズでデビューし、2007年8月にavex traxからメジャーデビュー、2010年5月にリリースした7枚目のシングル『Sunshine Girl』は、資生堂「ANESSA」のCMソングに起用されヒットし、昨年2月リリースのシングル『Hello,shooting-star』は、アニメ『暗殺教室』(フジテレビ系)のエンディングテーマに使用されました。

moumoonは国内だけでなく、ヨーロッパやアジアなど海外で開催のイベントにも参加し、昨年はフランスのリヨンとパリで単独公演を行うなど幅広く活躍しているのですが、これからのさらなる活躍に期待したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    hirokoにつぐ美人だけが売りのユニット

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について