鈴木亜美ができちゃった結婚! 相手は7歳年下で27歳の会社員、交際7ヶ月のスピード婚! 妊娠3ヶ月で来年1月に出産予定

鈴木亜美

歌手の鈴木亜美さん(34)が3日、27歳の会社員の男性との結婚と第1子妊娠を発表しました。

現在妊娠3ヶ月で、来年1月に出産を予定しているとのことです。

所属事務所『エイベックス・マネジメント』の発表によると、お相手の男性は身長180センチ以上の長身で、剣道5段の腕前の持ち主。

幼少期から将来を有望視され、特待生として学生時代を過ごしたスポーツマンだといいます。

鈴木さんとは昨年秋に、鈴木さんの友人と渡航した海外の旅行先で出会ったといい、帰国した後に何度か食事し、昨年末に交際へ発展。

今年の春から同居生活を送っており、鈴木さんがデビューした7月1日に、2人で世田谷区役所に婚姻届を提出したそうです。
なお、挙式の予定は現時点では無いとのことです。

鈴木さんは自身のブログでもファンに結婚を報告しており、「彼とは去年の12月に出逢い、お付き合いが始まりました。一緒に過ごす中で、ありのままの私をいつも優しく見守ってくれて、そして、男らしく力強く、私を支えていてくれるそんな誇らしい姿に、人生を共に歩んでいける存在として意識し始め、この度、結婚の運びとなりました。」と経緯を報告。

また、「そして、来年の1月には私も母になります。こんなにも愛おしくて大切に想える家族が私にも持てた事を、本当に幸せに思います。」と結婚と妊娠の喜びを綴り、「半年間という短い交際期間ですが、お互いに支え合い、笑顔で暖かいささやかな家庭を築いていきたいと思います。」と決意を記しています。

<↓の画像は、鈴木さん直筆の結婚報告文>
鈴木亜美の結婚報告文

鈴木さんは1998年2月に、バラエティ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)の「ボーカリストオーディション・ファイナル」で1位となり、音楽プロデューサー・小室哲哉さんによるプロデュースでの歌手デビューが決定。

小室さんの提案により、本名の「鈴木亜美」ではなく芸名「鈴木あみ」となり、同7月1日にシングル『love the island』でデビューを果たし、オリコンの集計では30万枚近い売り上げを記録。

その後、1stアルバム『SA』が約180万枚の売り上げを記録した他、シングル『BE TOGETHER』と『OUR DAYS』がオリコンの週間ランキングで1位を獲得し、同年の『第50回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしました。

<↓の画像は、1stアルバム『SA』のジャケット写真>
鈴木亜美の1stアルバム『SA』のジャケット

2009年からはDJ活動を始め、その他に料理タレントとしても活動しており、昨年1月には「フードアナリスト2級」に合格したことが明らかとなりました。

音楽活動は以前に比べて減っているものの、8月2日に予定されている音楽イベント『FEVER a-nation by SANKYO』(東京・国立代々木第一体育館)に出演するなど、現在でも歌手活動を続けています。

そんな鈴木さんの結婚発表に対してネット上では、

  • 落ち目で、デキ婚………よかったじゃない。
  • 結局そうなるかあ…引退したほうが良いかもね。歌が前よりへたくそになっていたよ…年月は…おそろしい…
  • 知り合って1年も経たないうちにデキ婚。結婚を焦っていたのかな?
  • 需要もないし、出来ちゃった寿引退でいいやん
  • やっぱりデキ婚。結局、そんなトコだよね。
  • 家族がお金で出しゃばらなければ、もう少し売れてたかも。芸能人でなく一般人になる方が幸せかもね。

などのコメントが寄せられています。

鈴木さんと言えば、女優・宮崎あおいさんの元夫で俳優の高岡奏輔さん(34)との交際が2012年に発覚し、結婚する可能性もあると囁かれていたものの、昨年1月に高岡さんが鈴木さんとの破局を明かし、現在でも仲の良い友人だと語っていました。

その後鈴木さんに特に浮いた話も無かったため、突然の結婚&妊娠発表には驚きましたが、全盛期から比べて人気が落ちているのは明らかで、仕事が明らかに減ってしまっており、今年6月にはパチンコのイベントに登場し、今後が不安視されていたことから、このタイミングでの結婚は正解だったかもしれないですね。

交際期間わずか7ヶ月でのできちゃった結婚というのが少し気になりますが、これから素敵な家庭を築いていってほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について