蒼井優と石崎ひゅーいに熱愛報道! 女性セブンにツーショット写真掲載! 映画『アズミ・ハルコは行方不明』共演で交際に発展

蒼井優と石崎ひゅーい

女優の蒼井優さん(31)とシンガーソングライターの石崎ひゅーいさん(32)の熱愛が発覚したと13日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

蒼井さんはこれまでに、V6の岡田准一さん、俳優の鈴木浩介さん、堤真一さん、三浦春馬さんなど、映画やドラマなどで共演した男性との熱愛を報じられており、“恋多き女優”、“魔性の女”として知られていますが、今回熱愛が発覚した石崎さんについても、12月3日に公開される主演映画『アズミ・ハルコは行方不明』(松居大悟監督)で共演。

この映画は、小説家・エッセイストの山内マリコさん(35)が2013年に発表した同名長編小説が原作となっており、蒼井さん演じる独身OLの主人公・安曇春子が、突然失踪したことがきっかけで起こる様々な出来事が描かれています。

石崎さんは安曇の同級生で相手役となる曽我を演じており、この作品での共演がきっかけで交際に発展したといい、夜のファミレスで2人が仲睦まじく食事する姿などを撮影した写真を証拠として掲載しているとのことです。

<↓の画像は、8月に共演者たちとの焼肉の後に撮影された写真>
『女性セブン』撮影の蒼井優と石崎ひゅーいのツーショット写真

なお、同誌の取材に対して双方の所属事務所ともに「仲の良い友人の1人です」とコメントし、交際については否定も肯定もしなかったそうです。

<↓の画像は、ファミレスでのツーショット写真>
石崎ひゅーいと蒼井優のツーショット写真

ちなみに、石崎さんは映画のトークイベントに出席した際に、蒼井さんについて、「読み合わせの時はガチガチに緊張したんですけど、優ちゃんが最初から子供あやすみたいに『ジュース飲もう』みたいな感じで入り込みやすいようにしてくれた。蓋を開けてみたら全然イメージと違って。“小さなおじさん”みたいな人だなと思って」と語り、蒼井さんは石崎さんとの対談で、「ひゅーいくんみたいに生きられたらいいのになって思ってしまうんです」と語っていました。

また、石崎さんの「花瓶の花」という曲のミュージックビデオ(MV)には、映画で共演した蒼井さんらが出演しており、MVに出演した蒼井さんは「作品を観ていただけたら、この『花瓶の花』という曲と、ひゅーいさんがどれだけ周りの人たちに愛されているかが伝わると思います。ひゅーいさんも、ひゅーいさんのファンの方々も大切にされて来られた曲で、私自身も何度聞いたかわからない程大好きな曲に携わらせていただけたこと、ありがたく思っています。」というコメントを寄せていました。

<↓の画像は、蒼井優さん、石崎ひゅーいさん、松居大悟監督のスリーショット写真>
蒼井優さん、石崎ひゅーいさん、松居大悟監督のスリーショット写真

そして、蒼井さんと石崎さんの熱愛報道に対してネット上では、

  • どうせ結婚までは辿り着かないだろうな
  • 三浦春馬への当てつけか?って気がしないでもない
  • 蒼井さん服のセンスが残念。仕事順調みたいだし、自由に恋愛楽しんでください。
  • 蒼井優って、美人でもなければ可愛くもないのに…なぜモテるのか、すごく不思議。
  • この女、恋愛依存症?こう言っちゃ何だけど、さほど可愛くないし、もちろん顔だけで恋愛する訳ではないけど、一部ではかなりヘビースモーカーという噂も。どこがそんなに魅力なんだろう。
  • 石崎さん、もてあそばれないようにご注意ください。
  • 過去の人達と同じで、男の方がマンション買って振られて、別の人と結婚って流れになるね。

などのコメントが寄せられています。

恋多き女優と言われた蒼井さんでしたが、2013年に三浦春馬さんとの熱愛疑惑を報じられて以降、男性との噂は特になかったので久しぶりの熱愛報道ですね。

蒼井さんは、2013年に結婚目前とも言われていた鈴木浩介さんと破局し、その後間もなく一部週刊誌に三浦さんとの交際がスクープされ話題になりました。

しかし、それから特にツーショット写真などは撮られることもなかったことから、交際が続いているのか、それとも別れたのかも明らかにはなっていなかったのですが、今年9月に一部スポーツ紙によって、三浦さんがダンサーで振付師の菅原小春さんとの交際が報じられたことによって、2人の関係はすでに終わっていることが明らかとなりました。

今回熱愛が報じられた石崎さんは、12月公開の映画『アズミ・ハルコは行方不明』で蒼井さんと共演していることから、話題作りという可能性もありそうなのですが、お2人がこの報道に対してどのようなコメントをするのかに注目したいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について