羽生結弦選手が『女性セブン』の同級生との熱愛交際、結婚報道を完全否定! さすがの対応にファンからは絶賛の声

羽生結弦

昨年末に行われたフィギュアスケートの『グランプリファイナル2015』で完璧な演技を披露し、世界最高得点で史上初の3連覇を成し遂げた羽生結弦選手(21)と、東北高校時代の同級生との熱愛、結婚が5日発売の週刊誌『女性セブン』によって報じられ話題になりましたが、8日に行われた会見で羽生選手がこの報道を否定しました。

9日に岩手県の盛岡市アイスアリーナで行われる東日本大震災復興支援のアイスショー『NHKスペシャルエキシビション』の会見が8日行われ、選手への質問はNHK杯と今回のアイスショーに関するものだけに限られていたものの、熱愛報道に関する質問が出て司会者が一瞬戸惑いを見せていたそうなのですが、羽生選手は自ら左手を伸ばしてマイクを催促し、落ち着いた様子で今回の熱愛報道について説明。

羽生選手は「僕自身どうしてこうなっているのか分からない。本当に何もない。火のないところに煙は立たない、と言いますけど、火もないので、本当にびっくりしています。」と今回の報道には驚いたことを明かし、「うわさになっている方は高校の同級生で、その方にも迷惑をかけたと思いますし、この報道を聞いたファンの方々にも多大な迷惑をかけたと思います。本当に申し訳ないと思っています」と交際を完全否定し、相手の同級生とファンにも謝罪の言葉を述べています。

そして、これに対してネット上では、

  • 対応が冷静。しっかりしてるなぁ。こういう報道へもちゃんと向き合って自分の言葉で答える姿勢が、誠実でいい。
  • 羽生君の性格なら結婚やお付き合いしてる女性がいたら堂々と言うと思う。アスリートであってタレントではないので言う必要はまったくないけど。
  • 芸能人ならスキャンダルのひとつやふたつ仕事のうちでしょうが、現役スポーツ選手、まして今がシーズン真っ只中で3月の世界選手権に向け頑張る選手を、マスコミは何だと思ってるんでしょう?私生活云々のガセネタよりその競技に注目してあげてほしいですね。
  • 女性セブンと小学館は何らかの制裁を受けるべきだし、羽生くんと同級生の女性に謝罪するべき。めざましテレビはじめフジテレビが事実のように拡散したけど、きちんと事実無根であることを報道すべき。月曜に何も報道がなかったらフジテレビは意図的に嫌がらせしたってことで決まりでしょうね
  • まだ21歳、しかも人気はあれど、芸能人ではなくあくまでアスリートなのに、落ち着いて冷静に自身の言葉で話せるのが凄いというか、芯が通っているというか。こういうところを見ると更に応援したくなる。

などのコメントが寄せられていました。

また、羽生選手の大ファンである養育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹さんは8日に自身のブログで、「結弦君の友情は きっと心からの友情!げすの勘ぐり?は恥ずかしいこと」とし、「一回りもふたまわりも成熟した大人にもなってリンクにあがっていることでしょう」などと綴っていました。

『女性セブン』は羽生選手と同級生の熱愛をただ報じただけでなく、その同級生の実家を訪れて本人に直撃取材を行っており、羽生選手は申し訳ないという気持ちでいっぱいになったのでしょうね。

国民的スター選手であることから、こうした週刊誌による報道は多少仕方ない部分があり、宿命的なものだとは思いますが、学生時代から仲が良いだけの方を交際相手とし、2018年の平昌五輪以降に結婚をする約束をしたなどといった根拠の無い報道はなるべく避けてほしいと思います。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzk3

    要するに、彼女は心の支えとのこと。週刊誌に対する信用度はないと考えて良い。3月の世界選手権で、昌磨君とともに表彰台を狙うのが第一。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwNDA1MDQ3

    さすがだし中途半端に濁すよりはっきり言った方が本人ましてや相手の為でもある。羽生君は自分より相手に迷惑がかかることを心配してはっきり言ったんだと思うよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について