笑い飯・哲夫が24日に結婚! 9歳年下の一般女性と交際7ヶ月でスピード婚を発表! 相方・西田幸治も祝福

笑い飯・哲夫

2010年の『M-1グランプリ』王者となったお笑いコンビ『笑い飯』の哲夫さん(本名=中西哲夫 41歳)が11日、かねてから交際していた9歳年下で大阪市在住の一般女性(32)と10月24日に結婚することを発表しました。

お2人は今年春に知人の紹介で知り合い、交際期間は7ヶ月とのことです。

お相手の女性は、哲夫さんと同郷の奈良県出身で、笑顔が素敵なところに哲夫さんは惹かれて結婚を決意したそうで、挙式・披露宴については12月を予定しており、現時点ではまだ妊娠はしていないそうなのですが、お2人は「早く子供を授かりたい」と希望しているといいます。

哲夫さんは所属事務所『吉本興業』を通じてコメントを発表しており、「私事で恐縮ですが、結婚させていただくことになりました。妻になる人はゲラ(笑い上戸)です。ですので、家ではすべりませんが、今後も芸事を精進させてまいりますので、みなさんよろしくお願いします」とコメント。

さらに、相方の西田幸治さん(42)は「相方の哲夫くんの結婚を聞き、大変喜ばしく思っております。人格的に結婚生活には向いているとは言い難い、むしろ向いてない、いやできる訳はないと思っていたので、驚きです。ご結婚おめでとうございます」と、哲夫さんの結婚を祝福しています。

<笑い飯の西田幸治さん(左)と哲夫さん(右)>
笑い飯

正式発表前に、哲夫さんが結婚することを報じた『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、お相手の女性は丸顔で癒し系の可愛らしいタイプ。

2人は今年2月に行われた友人の結婚式で出会い、お互いに奈良県出身ということから意気投合して交際に発展し、結婚を決意したのは哲夫さんが行きつけの居酒屋にて、店の店長がインスタントラーメンで知られる食品会社『エースコック』のシンボルマークの子ブタ(正式名=こぶた)と哲夫さんの彼女が似ていると言い出したところ彼女は大爆笑。

<↓の画像が、エースコックのシンボルマーク・こぶた>
エースコックのシンボルマークのこぶた

可愛らしいキャラクターであるものの、初対面でこのようなことを言われて傷付いてもおかしくないにも関わらず、そのようなニックネームを付けられても動じない大らかで懐の深いところを見て哲夫さんは「この人しかいない」と思い、交際から約7ヶ月でスピード結婚したようです。

相方の西田さんは2013年4月に、4年前に知り合った女優・宮崎あおいさん似の一般女性(当時30歳)と結婚しているのですが、哲夫さんはその頃から「早く結婚したい、したい…」と度々つぶやいていたといい、テレビ局関係者は哲夫さんの結婚について、「やっと落ち着くことができて良かった。根が真面目だし、これを逃したらもうチャンスはないと思ったんじゃないですか。奥さんのことが可愛くてしょうがないみたいですよ」と明かし、お笑い関係者は「女性が大らかな性格で天然ボケなところも合うみたいです」と語っています。

そして、哲夫さんの結婚発表に対してネット上では、

  • おめでとうございます!相手の方が鳥人じゃなくて一安心
  • 意外!結婚してたと思ってた
  • 哲夫41歳にもなってたんだね~相方も結婚生活幸せそうだし、哲夫もお幸せに!
  • おめでとうございます!もっとテレビで活躍してほしいです!
  • どれだけの子豚度合かわかりませんが、子豚似の女性を大切にしてる哲夫の懐の方が深いと思った。お幸せに。

などのコメントが寄せられています。

交際期間が7ヶ月というのは少し短い気もするのですが、お相手の女性はとても素敵な方のようで、哲夫さんは結婚願望がありつつ、これまでなかなか結婚には至らなかったものの、「この人しかいない」と思ったということはかなり相性も良いということですから、余計な心配をする必要も無さそうですね。
これからお相手の女性と素敵な家庭を築いていってほしいと思います。

そんな哲夫さんは現在、ピンでもコンビでも全国ネットのレギュラー番組は持っておらず、地方で放送されている番組のみとなっているのですが、以前のような人気を取り戻せるよう、これからさらに芸を磨いていってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について