水崎綾女が結婚! 相手は省エネ関係の仕事をする36歳の一般男性!『進撃の巨人』『ゴーバスターズ』出演女優がゴールイン

水崎綾女

元グラビアアイドルでタレント・女優の水崎綾女さん(みさき・あやめ 本名=津崎綾女 27歳)が、36歳の一般男性と結婚したことが明らかとなりました。

これは12日に所属事務所『ホリプロ』と水崎さんが自身のブログで発表し明らかとなったもので、お相手は、省エネ関連の商品販売に携わっている一般男性(36)。

水崎さんは2013年に麻雀をテーマにした映画『真 兎-野性の闘牌-』でヒロイン役を演じ、それ以来麻雀が趣味になったそうで、昨年5月に友人夫婦に誘われた麻雀の席で男性とは出会ったといい、水崎さん曰く「麻雀は人の性格が出る」ことから、常に穏やかな部分に惹かれたそうです。

その後も何度か麻雀をしたり、食事に行く機会があり、笑うツボだったり、出身地がお互いに兵庫県ということでも話が合い、会う回数を重ねていくうちに居心地の良さを感じたことから昨年夏から交際がスタートし、7月11日に都内の区役所へ婚姻届を提出したとのことです。

なお、すでに同居しているそうですが妊娠はしておらず、挙式・披露宴については未定とのこと。

水崎さんはブログで、結婚について「彼の誠実な人柄に惹かれ結婚を前提に交際をスタートさせました。私の仕事を一番に考え、理解してくれて、いつも変わらずおおらかで、深い愛情で私を包み込んでくれる方です。」と綴り、「早いもので15歳でデビューしてから12年が経ちました。今年で27歳になり、これからの女性としての人生や、女優としての人生を考えた時に人生のパートナーがいる心強さを感じこのような決断をしました。」としています。

また、挙式・披露宴については、仕事のスケジュールを見ながら決めようと思っていますと綴っています。

そんな水崎さんの結婚発表に対してネット上では、

  • 一時期期待されたけど結局パッとしなかったが、結婚おめでとう
  • エスケイプさんおめでとうございます!ゴーバスターズが戦隊で1番好きです。
  • ロンハーのドッキリのイメージが強い。おめでとうございます。
  • 昔はグラビア、最近は女優として重宝されてきた色気のあるタレントさんでしたね。おめでとうございます。麻雀でゲットできるとは・・

などのコメントが寄せられています。

水崎さんは、2004年の『第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞して芸能界デビューを果たし、当初はスタイルの良さを活かしてグラビアアイドルとして活動。

その後、女優としての活動を本格的に行っていき、映画『ユダ -Judas-』、『赤×ピンク』、『進撃の巨人』などに出演したほか、2012年から放送の特撮ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』に敵役で出演。

また、舞台にも出演していて第2回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞を受賞するなどしています。

<↓の画像は、『進撃の巨人』でヒアナ役を演じた水崎綾女さんの写真>
映画『進撃の巨人』出演の水崎綾女

今後については、9月21日放送のドラマ『進め!青函連絡船』(NHK BSプレミアム)、10月公開の映画『彼岸島デラックス』に出演するなどしています。

ホリプロ所属で、そこそこ名前が知られている水崎さんですが、今年で27歳となったこともあり、このタイミングでの結婚は正解だったかもしれませんね。

今後も女優としての活動を続けていくようで、引き続き活躍に期待したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について