桃井かおりが事実婚状態の年上音楽プロデューサーと1月に入籍! 結婚宣言から2年でゴールイン!

桃井かおり

女優の桃井かおりさん(64)が16日、京都市内で開催中の「京都国際映画祭2015」で行われたトークショーに出席し、事実婚状態にあった年上の音楽プロデューサーと結婚した事を明らかにしました。

桃井さんは同映画祭のアンバサダーを務めており、自身が監督・脚本・主演を務めている映画『Hee and She』(2016年公開予定)をテーマにしたトークイベントを16日に行った際、男性と同居生活を送っているアメリカ・ロサンゼルスの自宅で経費節約のため撮影を行ったことを明かし、「女優・桃井かおりがついに結婚宣言!お相手は幼なじみの同級生・音楽プロデューサー!過去には、つかこうへいや伊集院静と交際の過去も結婚して3日目にクランクインしました」と発言。

関係者によると桃井さんは今年1月に男性と入籍したそうです。

桃井さんは2013年7月に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)にて、「来年(結婚)するよ、私。今年か来年したいかなって」と結婚宣言し、昨年3月に放送された情報番組『はなまるマーケット』にゲスト出演した際には、事実婚状態にある男性について初めて語りました。

男性はアメリカとイギリスの両国でレコード会社を営み、音楽プロデューサーも務めており、9歳から知っている幼なじみだということも明かしていました。

桃井さんがイギリスに留学していた9歳の時に知り合い、再会したのは5年ほど前だったといい、映画の撮影で滞在していたロサンゼルスで歌手のアン・ルイスさんから紹介されたのがこの男性だったとのこと。

そして、桃井さんは再会した時の最初の印象について、「老けてるから(彼の)お父さんかと思った」としつつ、「尊敬できるとかではなく、かわいい感じで、ほら犬ってなかなかの人物でしょ。ああいう感じなんです」「いい人で、グチは言わない、人の悪口は言わない。私に無いものを持っているから輝いちゃって。こんないい性格の人、いるんだと思って、これはいただきかしらん、と」と話し、入籍はしていないものの「血がつながってる感じ。死ぬまで一緒でいいなと思っています」と明かしていました。

ちなみに、桃井さんは初婚となりますが、2013年8月に週刊誌『女性自身』が報じていた記事によると、男性には奥さんと子供がいたものの、それがクリアになったことから結婚を選択したのではないかとのことでした。

桃井さんは恋多き女優として知られ、演出家で小説家の故・つかこうへいさん、作家の伊集院静さん、俳優の故・松田優作さん、歌手の西城秀樹さん等と交際したものの、結婚には至らず今年で64歳になりましたが、素敵な男性と出会い無事に結婚することが出来たとのことなので安心しました。
引き続きお互い支え合い、幸せな生活を送ってほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について