松平健が3度目の結婚! 相手は篠原涼子似の40代一般女性! 長男の健太くんとの3ショットを度々目撃

松平健

俳優の松平健さん(61)が40代の一般女性と7月に結婚していた事が明らかとなりました。

松平さんは、1990年に結婚した女優の大地真央さんと2004年に離婚、2005年に元アイドルで女優の松本友里さん(本名=鈴木友里子 享年42)と再婚したものの、2010年に死別しており3度目の結婚となります。

友里さんとの間に生まれた長男・健太くん(8)は女性に懐いており、子供のことを最優先にしていた松平さんも「安心して任せられる」と思い、3度目の決断をしたそうで、3人が仲良く出掛ける姿が度々目撃されているといいます。

松平さんは、子供のこともあるため、あまり騒ぎにはしたくないとして再々婚の事実はごく親しい関係者のみに報告していただけで、7月に婚姻届を提出して挙式・披露宴などを行う予定はないとのこと。

松平さんは、演劇『風と共に去りぬ』などで共演した大地真央さんと1990年に結婚したものの、多忙によるすれ違いを理由に2004年離婚、その後、時代劇『暴れん坊将軍』(テレビ朝日系)で共演した松本友里さんと2005年10月に再婚、2006年10月には長男・健太くんが誕生したのですが、2010年11月に友里さんが自宅で首を吊り亡くなりました。

(↓の画像は、大地真央さんの写真)
大地真央

松平さんは、「(友里さんは)子育てや母の介護を完璧にこなそうと取り組んだ結果、パニック障害、不眠症、うつ状態を引き起こしました」とコメントし、「いい医者にめぐり合わなかった」とも語っていました。

(↓の画像は、松本友里さんの写真)
松本友里

友里さんが亡くなった後に松平さんは男手ひとつで長男を育て、自転車で幼稚園に送り迎えしたり、朝早く起きてお弁当を作るなどシングルファーザーとして奮闘し、仕事の合間を縫って行事にも出席。

近所の公園で一緒に遊ぶ姿もよく見られていたそうで、良きパパぶりは有名だったそうです。

その一方で、周囲には多忙な生活や体力を懸念して「支えてくれる人が欲しい」と話すこともあったそうなのですが、昨年6月に週刊誌『女性セブン』によって、女優の篠原涼子さんに似たアラフォー女性との六本木デートなどが報じられ、松平さんは同誌の直撃取材に対して「彼女は一般人で、あくまで知人ですよ」と答えていたものの、今後の交際については「ははは、まぁ、それはね…」と否定はしなかったとのことでした。

『女性セブン』が報じていた記事では、松平さんの悩みはこの女性の存在を多感な時期の息子に伝えられていないこととあったため心配をしていたのですが、長男もお相手の女性に懐いて、3人が仲良く出掛ける姿も目撃されているとのことで安心しました。

松平さんは今回で3渡目の結婚となりますが、仕事が多忙だったことから大地さんとすれ違い離婚し、友里さんと結婚後も仕事を理由にほとんど家に帰らず、ほぼ別居のような状態が続き、寄り添ってあげることが出来なかったのではないかといわれています。

今回こそは仕事ばかりにならず家族との時間を大切にするようにし、素敵な家庭を築いてほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について