押切もえが千葉ロッテ涌井秀章と交際1年2ヶ月で11月1日に結婚! 挙式・披露宴は未定、子供は妊娠していないと発表

千葉ロッテ・涌井秀章投手と押切もえ

プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』の涌井秀章投手(30)とモデル・タレントの押切もえさん(36)が、1日に結婚していたことを発表しました。

1日の午前中に2人で東京都内の区役所に婚姻届を提出し、すでに同居しており、新居で夫婦生活をスタートさせているそうです。

挙式・披露宴の日程についてはまだ未定とのことですが、押切さんは「ドレスは自分がデザインした物を着たいな」と話しているといいます。

なお、押切さんは妊娠しておらず、今後も仕事を続けるとのことですが、当面は野球選手の妻として夫を支えることを最優先にするといい、押切さんは「彼は誠意があって絶対に怒らない人。年上の私がしっかりサポートしたい」と話しているそうで、子供については「子どもが好きなので授かれたらいいな」と話しているとのことです。

押切さんは所属事務所を通じて直接文書で結婚を報告し、涌井投手は球団を通じてコメントを発表しており、押切さんは「押切もえは涌井秀章さんと本日入籍しましたことをご報告させていただきます。」と報告。

涌井投手と結婚に至った経緯については、「思いやりがあって優しく、また、不器用な私を深く理解して励ましてくれる秀章さんとおつきあいするうちに、自分も少しでも彼の支えになりたいと願うようになり、結婚の運びとなりました。」と説明し、「これからは二人であたたかい家庭を築いていきたいと思っております。」と綴っています。

<↓の画像は、押切さん直筆のコメント>
押切もえ直筆の結婚報告コメント

一方の涌井投手は、「これまで私たち2人を温かく見守っていただき、支えてくださいました皆様に深く感謝申し上げます。」とし、押切さんについて「彼女は常に自分の事を考えてくれ、栄養管理面でのサポートをしてもらっています。また、どんな時でも笑顔で送り出してくれ、迎えてくれます。彼女と出会えたことにより、新しい涌井秀章という人間に生まれ変われたと思っています。この先の人生において、私には彼女の力が必要で、一緒に歩んでいきたい大事な存在です。今後は2人で温かい家庭を作っていきたいと思っています。これからも応援宜しくお願いします。」とコメントを寄せています。

涌井投手と押切さんは、2013年冬に共通の知人の紹介で食事を共にし出会い、共に千葉県出身など共通項は多かったものの、押切さんは過去の恋愛経験から野球選手を敬遠。

ちなみに、押切さんは『読売ジャイアンツ』に所属していた元プロ野球選手・野間口貴彦さんと2005年から交際し、結婚秒読みとも言われていたものの、2009年に破局しています。

それに対して涌井投手は出会った当初から交際を申し込み続け、その猛アプローチに押切さんも次第に心を許すようになり、昨年9月に真剣に交際してくことを決めたといいます。

涌井投手は交際がスタートした当初から「結婚したいと思っている」と口にしていたといい、両親にも紹介するなどしていたそうで、涌井投手の家族思いで子供が好きな一面も押切さんの心を掴み、交際がスタートしてからちょうど1年の記念日である9月1日に、東京都内の創作和食店で涌井投手は便せん3枚に綴った手紙を渡し、婚約指輪とともに「どんな時でもあなたの幸せを思い、第一に考えます。結婚してください」プロポーズ。

それに対して押切さんは「はい」と快諾したそうで、この時に涌井投手はサプライズで親友や押切さんの弟をその場に呼んでおり、押切さんは驚きと感動で涙を流していたそうです。

そして、涌井投手がシーズンが終わり、区切りがついた1並びの11月1日に結婚したとのことなのですが、お2人の結婚に対してネット上では、

  • 井上公造の言ってたのはコレだったか。ビックカップルではないな。まあ2人とも体は大きいが
  • 何となくだけど、離婚しそうな感じするんだけど…。
  • 涌井は女たらしで有名だけど、大丈夫なんかね。問題は引退してからだな
  • これで来季散々だったら、嫁叩かれるだろうなー。
  • 湧井さんのタイプだったんだ?てっきり逆だと思ってました。ご結婚おめでとうございます!案外良いかもね。お幸せに。
  • 涌井はもえちゃんと付き合ってから笑顔が増えたし、野球も昔に比べて良くなった。涌井が以前のような調子取り戻したのは、この子の影響かもね。

などのコメントが寄せられています。

涌井投手は2011年5月頃から、フリーアナウンサー・杉崎美香さん(38)と真剣交際し、7月に交際が発覚すると杉崎さんは交際宣言していたものの、8月中旬には破局。

その後2012年5月には週刊誌『フライデー』によって、「涌井秀章『ベッドで撮られた無防備な姿』」というタイトルの記事を報じられ、ベッド上で撮影されたツーショット写真も掲載されていました。

このスキャンダルに対して涌井投手は「ファンの皆さんに心配をおかけし、申し訳ないです」と謝罪したものの、当時所属していた『埼玉西武ライオンズ』は品格を問題視し、出場選手登録を無期限抹消を発表。

6月には処分が解除され一軍復帰を果たし、2013年に第3回WBC日本代表選手に選出されたものの、この合宿中に再び女性との密会を『フライデー』にスクープされ、球団側から厳重注意を受けています。

涌井投手はこの年のシーズンオフにFA権を行使し、千葉ロッテマリーンズへと移籍し、それ以降は女性スキャンダルを報じられることもなく、2015年には2010年以来5年ぶりに2ケタ勝利を挙げ、6年ぶり3度目の最多勝を獲得。

今シーズンも2ケタ勝利を挙げており、以前の様な調子を取り戻しているように見えます。

これは押切さんとの交際によるものなのかは不明ですが、押切さんは手料理で涌井投手のことをサポートし、勉強を重ね、その日のスケジュールによって必要な栄養素を考えているといいます。

涌井投手はもともと女癖があまり良くないようなので、今後が少し心配なところですが、お互いに支え合って素敵な家庭を築いていってほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について