平愛梨がサッカー日本代表・長友佑都選手と結婚目前に写真集発売で批判殺到? ファンは怒りアモーレ商法は大失敗に?

平愛梨

サッカー日本代表でセリエA・インテル所属の長友佑都選手(30)との交際を6月に宣言し、結婚目前と言われている女優・平愛梨さんが、9月25日に3年ぶりに写真集『ANOTHER ME』を出版したものの、これに対して批判的な声が多く上がっているようです。

今回の写真集は、企画から写真チェックまで全てセルフプロデュースしているそうで、今年で32歳となる平さんはセクシーな姿も見せています。

しかし、発売されたタイミングの悪さもあってファンからは批判的な声が噴出しています。

6月に週刊誌『フライデー』によって熱愛が報じられると、長友選手は報道陣の取材に対し、平さんについて「僕のアモーレですね。イタリア語で“愛する人”という意味ですけど」と宣言し話題になりました。

<長友選手と平さん>
長友佑都選手と平愛梨

一方の平さんもブログで、1年前から長友選手と交際していることを認めており、こうしたおめでたい発表があった後の写真集ということから、ファンの心境も複雑で、どうしても長友選手の顔が頭の中にちらついてしまうことから、「よくこのタイミングで写真集なんて出せる」と思っている方が多いようです。

平さんは以前、関ジャニ∞の村上信五さんとの熱愛が報じられたものの、特に証拠もなく、お互いに熱愛報道に対してスルーをしていたものの、長友選手との熱愛については早々に認め、結婚もすると言われていることからファンは大きなショックを受けています。

また、平さんは9月上旬にイタリアまで長友選手に会いに行っており、直接この写真集をプレゼントしたそうで、長友選手は今回の写真集について「セクシーで良い」「大人っぽくてどれもいいね」「ギャップがあってステキだね」などと絶賛していたといい、これもファンから怒りの声が上がる要因となっているようです。

今回の写真集発売にあたっての話題作り、プロモーションは「アモーレ商法」などと揶揄され、ファンに不評な様子なのですが、マスコミ関係者からも「完全に失敗だ」とバッサリと斬り捨てられているとニュースサイト『デイリーニュースオンライン』は報じています。

2人は爽やかカップルで好感度は高いものの、かといってセクシーなグラビアなどが掲載されている写真集の売上が伸びるということはなく、メインターゲットは男性ということから逆に売上が落ちる可能性もありそうです。

また、前作では水着姿などはほとんど披露していなかったにも関わらず、今回は以前に比べてセクシーな姿も披露していることから不評なようで、週刊誌デスクは「今回の写真集発売は、タイミング的には最悪です。これでは『そのうち結婚するから今のうちセクシー写真集を出しました』と言っているようなものです。」と語っています。

今回の写真集発売にあたって報道陣の取材を受けた平さんは、独身最後の写真集なのか聞かれると、「そうだと思います!なんつって!!」と答えつつ、「そういうふうにお話を進められたらいいな」、「同じ事務所の先輩たちが最近、嬉しい報告をたくさんしてくださるのでわたしもいい報告ができるようにできればいいなって思ってはいます。でも、予定とかは全く決まっていないです」などとコメントしており、結婚前に駆け込みで発売に至ったという感じなのでしょうね。

果たして年内にも結婚となるのかどうかは分からないのですが、今年は平さんが所属する『ライジングプロダクション』の先輩である知念里奈さんが再婚、SPEEDの島袋寛子さんや谷村奈南さんが婚約し、結婚への思いはかなり強くなっていることから、タイミングを見てゴールインとなるのは間違いないとみられます。

独身最後にファンがイマイチ納得できない写真集をリリースし、ネット上では批判的な声が多く上がる事態となってしまったのですが、結婚によってさらに人気が下がってしまうのでしょうか。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について