大木こだま・ひびきの大木ひびきが還暦前に結婚! 相手は約10歳年下の一般女性で交際期間約10年!

大木ひびき

1981年結成のベテラン漫才コンビ「大木こだま・ひびき」と言えば、ボケを担当している大木こだまさん(64)の「チッチキチー」というギャグが有名で、10年ほど前に大ブレークをしましたが、ツッコミを担当している大木ひびきさん(本名=加藤修 59歳)が、約10歳年下の一般女性Aさんと結婚していた事が1日に明らかとなりました。

ひびきさんとAさんは知り合ってからすでに30年以上、交際期間は約10年にもなるそうなのですが、ひびきさんは21日に60歳(還暦)の誕生日を迎える前に結婚を決意したようです。

(↓の画像左は大木こだまさん、右が大木ひびきさん)
大木こだま・ひびき

ひびきさんは日刊スポーツの取材に応じており、婚姻届を提出したのは今年3月のことで、ハワイで挙式を行い、近いうちに新たなマンションで新生活をスタートするそうで、新居は2人で探し、家具も2人で物色し190万円のソファーに一目惚れ、そして、ひびきさんはメンズエステで200万円をかけて肌の手入れまで行ったとのこと。

そんなひびきさんは、吉本興業に所属する前に結婚歴があり再婚なのだそうですが、経緯については「病気もあって、今までゴルフに旅行と、自分のために生きてきたけど、ちょっと誰かの、こいつのために生きてみて、きちっと再スタートしたいと思った」「病気のときも、文句言いながら世話を焼いてくれて、気付いたら横におって、安心できる人やった」と語っており、2010年8月にひびきさんは急性すい炎を患い約2週間入院し、原因の一つは飲酒だったことから節酒するなどして体重は15キロ減少、これによって体調に不安が増え、更に、こだまさんの妻で海原さおりさんの相方・海原しおりさんが、脳腫瘍のため2014年1月3日に58歳の若さで亡くなったこともあり、ケジメとして結婚を考えたようです。

これにネット上では、

  • 知り合って30年、付き合って10年ってすごいな。相手も若くないのに、もうちょっと早く決断すれば良かったのに・・・
  • 何でもかんでもケジメって言葉が使われるけど、よくわからない。自分の老後の心配なのかな・・・。と言っても、奥さんになる方が納得されて付き合ってらっしゃったんだろうから良かったのかも。
  • 子供ができない体だったのか?いらない女性だったのか?色々事情があるんだと思うけど、還暦目前の自分の事より、もっと早くに奥様を安心させてあげたらよかったのではと思ってしまう。
  • 人生の再(々?)スタート!おめでとうございます!年齢的にも思うところあったのでしょう。あくまで本業の漫才で貫く姿勢はカッコいいですね。熟練漫才師としてお笑いを盛り上げてください。
  • この年齢での結婚となると、介護婚て感じやな・・・

などのコメントが寄せられていました。

ネット上では、もっと早くに結婚をして子供を…などといった声も寄せられているのですが、知り合ってから30年以上経過しているものの交際期間は約10年で、Aさんはひびきさんよりも約10歳年下とのことから、交際がスタートした頃のAさんの年齢は40歳前後となるため、もしかすると最初から子供は考えていなかったのかもしれませんね。

ひびきさんとAさんはお互いに陶芸が趣味なのだそうで、これから一緒に趣味をしたり旅行に行くなど、夫婦の時間を過ごしていつまでも良好な関係を継続し、そして、結婚を機に仕事にもより力を入れて今後も面白い漫才を披露してほしいと思います。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん says:
    ID:MjA4OTk4ODAw

    訳ありな大御所。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について