坂口憲二の元彼女でモデルの桜井裕美が年下の一般男性と結婚! 元カレとの破局から3年でゴールイン

桜井裕美

モデル・女優の桜井裕美さん(34)が12日、自身のブログを更新し、かねてから交際していた一般男性との結婚を発表しました。

櫻井さんはまず「この度、私、桜井裕美は兼ねてからお付き合いしておりました一般男性の方と、本日無事に入籍いたしましたことをご報告させて頂きます」と結婚を報告。

お相手については、「私より1つ年下ですが、とても頼りがいがあり、いつも私をリードし引っ張ってくれます。そして何より一緒にいてとても楽しく、心から落ち着く存在です」と紹介。

また、「そんな彼とこれからの人生を共に歩んでいきたいと思い、結婚いたしました」と結婚への決意を綴り、最後に「今後も変わらずお仕事の方は続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします」とファンに呼びかけています。

櫻井さんは、2000年にフジテレビビジュアルクイーンに選出され、シドニーオリンピックのサポーターガールを務め、その後は『JJ』、『CLASSY.』、『saita』、『GINGER』、『Oggi』、『STORY』、『Domani』など、様々なファッション誌のモデルとして活躍し、『東京ガールズコレクション』や『神戸コレクション』といったファッションショーにも出演。

その一方で女優としても活動し、TOKIO・松岡昌宏さん主演の『天国に一番近い男』(TBS系 2001年4月期)、押尾学さん主演の『クニミツの政』(フジテレビ系)、映画『アルゼンチンババア』(2007年)などに出演していました。

ここ最近はメディアへの露出が減り、テレビではほとんど見なくなってしまいましたが、桜井さんといえば俳優・坂口憲二さん(40)と交際していたことで知られており、2009年9月に週刊誌『女性セブン』に熱愛がスクープされ、その後順調に交際を続けて同棲生活もしており、2人は結婚前提の交際で秒読み状態とまで言われていました。

<↓の画像は、当時『フライデー』に撮影されたツーショット写真>
坂口憲二と桜井裕美のツーショット写真

しかし、仕事に忙しい坂口さんはなかなか結婚には踏みきれず、2人で話し合った結果「それならいったん同棲を解消して、お互い離れて考えよう」という結論に至ったそうで、共に暮らしていたマンションも解約し、2013年3月に2人が同棲を解消していたことを『女性自身』が報じていました。

その後復縁も噂されたものの、坂口さんは別の女性と結婚してしまったのですが、桜井さんは先を越された形になっていたことから、素敵な男性と巡り会い結婚したとのことで安心しました。

引き続き仕事を続けていくとのことで、家庭との両立は大変かと思いますが頑張ってほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjA5ODA5ODQ1

    整形してる人ってすぐ分かるね…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について