元フィギュアスケート選手の鈴木明子が結婚へ! 同級生との婚約を『ゴゴスマ』で生報告! 浅田真央や高橋大輔から祝福メッセージ

元フィギュアスケート選手の鈴木明子

2010年のバンクーバー五輪、2014年のソチ五輪に連続出場した元フィギュアスケート選手の鈴木明子さん(31)が20日、月曜レギュラーを務めている情報ワイド番組『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(TBS系)に生出演し、婚約したことを生報告しました。

番組では、共演者のオアシズ・大久保佳代子さん、ハーフタレントのユージさんらが記者会見形式で鈴木さんに一斉にマイクを向け、鈴木さんは「私、鈴木明子は結婚前提にお付き合いしている方と婚約しました」と婚約を生報告。

お相手については、小学校時代の同級生だということを明かし、男性は鈴木さんの母親が経営している飲食店に、鈴木さんが現役を引退してからよく飲みに訪れていたといい、そのお店で18年ぶりに再会し、その後交際に発展してから婚約に至るまでを明かしていました。

14日付の『サンケイスポーツ』が報じていた記事によると、お相手の男性は外資系企業に勤める会社員で、誠実でほんわかとした雰囲気のガッチリとした体格の持ち主とのことだったのですが、それについて聞かれると、「髪の毛は短く、ガッチリタイプではなく普通」「ふんわり、ほんわかした感じです」と説明し、イケメンがどうかについては「優しそうな感じです」と答え、職業については普通のサラリーマンだと語っていました。

さらに、プロポーズについては、鈴木さんの誕生日(3月28日)の前日に、旅行に行っている際にされたといい、サラッと「これからも一緒にいてほしいから、結婚して下さい」とストレートに求婚されたそうです。

鈴木さんは突然のことに驚いたものの、「よろしくお願いします」と答えたそうで、左手の薬指にはめた婚約指輪も披露し、「明るくて前向きな方なので、一緒に明るい家庭を築ければ」と話していました。

番組では、フィギュアスケートの関係者からメッセージも紹介されており、浅田真央選手(25)からは「素敵なお相手が見つかってよかったですね。夫婦仲良く助け合って幸せになってください。この度は本当におめでとうございます」と祝福コメントが寄せられ、これに対して鈴木さんは「ずっと彼がいないって話とかも女子トークでしてたので。彼が出来たときに報告したんですけど、その時にも『きゃー!』って喜んでくれて」と明かしていました。

高橋大輔さんからは、「ご婚約おめでとうございます。このおめでたい話を聞き、僕までも幸せな気持ちになりました。花嫁姿楽しみです!結婚式ではキレキレの踊りは披露しないように(笑)これから忙しくなると思うけど体に気を付けて頑張ってください」というコメントが寄せられ、織田信成さんからはビデオメッセージで、「あっこちゃんが結婚するというのを4月くらいに聞きましてその前からどんどんきれいになっているので恋しているんじゃないかなと薄々きづいていたんですけれどもまさか結婚。戦ってきた仲間としてうれしく思う」と祝福。

<↓の画像左から高橋大輔さん、浅田真央さん、織田信成さん、鈴木明子さん>
高橋大輔、浅田真央、織田信成、鈴木明子

その他にも、鈴木さんが振り付けを担当している本郷理華選手(19)、鈴木さんのことを15年以上にわたって指導した元フィギュアスケート選手で、コーチの長久保裕さん(69)からも祝福のコメントが寄せられていました。

また、ネット上でも今回婚約発表をした鈴木さんに向けて、

  • 小学校の同級生と結婚ってすごい。なんか素直におめでとうと言いたくなるね。
  • 結婚指輪と重ねづけしてもおかしくない様にして作った婚約指輪が素敵でした☆お幸せに……。
  • おめでとうございます。色々苦労した時期もあったと思いますが良かったですね。お幸せに!
  • あっこおめでとう!本当に嬉しい!いろいろな苦労を重ねてきた方だから鈴木さんには幸せになって欲しいな!
  • おめでとうございます。明子さんは性格良さそうだし良い奥さんになりそうですね。

など、数多くの祝福コメントが寄せられています。

気になる結婚の時期についてなのですが、スポーツ紙の取材に対して所属事務所は「鈴木のアイスショーが終わる今秋以降には具体的なお話になりそうです」と話しており、割烹料理店「和乃家」を営んでいる父親の和則さん(69)は、「結婚の具体的な話は聞いていませんが、縁があって結婚してくれればと思います」と語っています。

今年2月には、2013年より交際していた元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんとフジテレビの大島由香里アナウンサーが結婚し、20日には織田さんが、奥さんが第3子を妊娠中である事を発表するなど、今年に入ってフィギュアスケート界からおめでたいニュースが相次いでいますね。

鈴木さんは、大学生の時に初めて親元を離れるなどの環境変化によって摂食障害になってしまい、体重が32キロまでに落ち、一時期はスケートが出来ない状態になってしまったものの、そこから約1年で復帰を果たし、五輪に2大会連続出場、2011年のGPファイナルで銀メダル、2012年の世界選手権で銅メダル、2013年の全日本選手権で初優勝を果たすなどの成績を残しました。

このような苦労をされてきた方なので、これから幸せな人生を歩んでいってほしいですし、今後もプロフィギュアスケーター、振付師として活躍する姿を見せてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzQwMzIzNzc4

    鈴木さんの婚約は喜ばしい限り。素敵な奥さんになれます!中野さんもそろそろおめでたかな?村主の姉御はまだみたい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について