元グラビアアイドルの川村ひかるが結婚!脳動脈瘤や若年性更年期障害を患うも、支えてくれた婚約中の40代一般男性とゴールイン

川村ひかる

元グラビアアイドルでタレントの川村ひかるさん(本名=篠崎由希恵 36歳)が3日、昨年11月に婚約を発表した40代の一般男性と4月に結婚したことを発表しました。

川村さんはブログで「この度、私事ではございますが昨年11月に婚約を発表させて頂いておりました彼と正式に入籍し、結婚を致しましたことをここにご報告させて頂きます。彼と結婚を意識しながら交際し昨年の秋に婚約、そして先月、入籍いたしました」と結婚を報告。

「とても心配性な彼とズボラな私ですが、二人でバランスを取りながら楽しく過ごしていきたいと思っております」と綴り、お互いの意向で挙式や新婚旅行などの特別なことは考えていないといい、「いつの日もお互いに思いやりを忘れず、ふたりの時間をゆっくり歩んでいきたいと思います」としています。

川村さんは、お相手の男性と出会ったゴルフの日に激しい頭痛に襲われ、MRI検査を受けた結果「脳動脈瘤」が見つかり、それは幸いにも小さい動脈瘤で破裂する可能性が低く、手術を受けることなく経過観察をしているそうなのですが、もし大きくなり破裂してしまうと脳内に出血が起こり、脳梗塞を引き起こす危険性があります。

川村さんは動脈瘤が見つかった直後は大きなショックを受け、それから数ヶ月落ち込んでいたそうなのですが、川村さんのことを心配し頻繁に連絡をくれたり、病院にも付き添ってくれたのがお相手の男性で、昨年婚約を報告した際にはブログに「私が一番つらい時、いつも優しく明るく接してくれ、次第に心動かされ、いいお付き合いをさせていただいておりました。」と明かし、「とてもとても優しくて私を包み込んでくれる方です。これからも感謝の気持ちを忘れずに新たな人生を歩んでいきたいです」などと綴っていました。

川村さんは2月に行われたイベントに出席した際に、入籍の日取りがまだ決まっておらず、夏前までには籍を入れたいと語っていたのですが、早く日取りが決まったようですね。

脳動脈瘤が見つかったことを告白した川村さんは、3月に放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)の取材を受け、5年ほど前から「めまいがしたり、頭痛がひどかったり、吐き気とか、すごい髪も抜けるんですよ」という症状に悩まされていることを明かし、病院で診察を受けたところ、若年性更年期障害と診断された事を告白。

またブログでも、30代に入った頃から「何となく目眩がしたり、のぼせたり お仕事をしていると首から上だけ汗がどっとでてきたり」等といった症状が出てきたといい、その他にイベント出演の際に緊張で過呼吸になったことや夜に眠れず、日中に頭がぼーっとしてしまうこともあったとのこと。

結婚をして幸せを手に入れたものの、30代半ばという若さでこうした病気を患い、これから色々と困難があるかと思うのですが、これから2人で乗り越えていってほしいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について