一青窈がギタリストの山口周平と出来ちゃった結婚! 妊娠4ヶ月で11月に出産予定! 小林武史と別れスピード婚!

一青窈 山口周平

ヒット曲『ハナミズキ』や『もらい泣き』等で知られる歌手の一青窈さん(38)が、交際相手のギタリスト・山口周平さん(36)と4月4日に結婚していた事が明らかとなりました。

また、一青さんは現在妊娠4ヶ月で出産予定日11月初旬であることも分かっており、Wオメデタとなっています。

一青さんと山口さんの交際は、今年1月に週刊誌『女性セブン』がツーショット写真付きで報じたことから発覚し、一青さんは音楽プロデューサーの小林武史さん(55)と結婚の噂も囁かれていたものの別れ、昔からの知り合いだった山口さんと急接近し、一青さんの家に山口さんが転がり込むかたちで同棲生活がスタートしたとのことでした。

山口さんとの交際がスタートしてから約1年ほどでスピード結婚となりましたが、一青さんは小学校2年生の時に最愛の父を亡くしており、山口さんに重なる部分があったことが結婚の決め手となったようです。

これにネットでは、

  • 一年くらいは続いてほしいが、どうだろうかね…
  • 歌のように100年続くと良いですね。おめでとうございます。
  • おめでたい事なんだけど、不倫・略奪愛のイメージが強くてこの人の場合は何か祝福出来ないな
  • 父親みたいな存在がずっと欲しかったんだろうね。だからと言って略奪愛のイメージは拭えない。
  • 不倫の果てに破局、付き合って日の浅い別の相手と38歳デキ婚って。。。

などのコメントがありました。

週刊誌『週刊女性』が報じていた記事に、4月上旬に都内の駅で一青さんの姿が目撃され、左手の薬指に指輪をしていたことや、電車に乗った時には一目散に優先席に座っていたとなどが書かれていたためもしかしたらと思っていたのですが、やはり妊娠して結婚もしていたのですね。

一青窈さんは昨年10月に、約8年交際した小林さんと破局していたことが週刊誌『フラッシュ』によって報じられ、お2人が別れることになった原因は、一青さんは子供のいる温かい家庭に憧れていたものの、小林さんが元妻でMy Little Loverのakkoさん(42)と子供たちを大切にし、一青さんとの入籍や子作りに踏み切れず一青さんから別れを告げたとのことだったため、山口さんの子供を妊娠してスピード結婚したのは、やはり妊娠と結婚を焦っていた部分が大きかったということなのでしょうか。

一青さんは今年で39歳となり高齢出産となることから、体調管理などには十分に気を付け、母子共に健康で元気な赤ちゃんを出産してほしいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMDgz

    闇が深いイメージあるから旦那さんも大変そう

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzcwMDU2NDQ0

    まだ日本にいたのか。
    曲の売り上げもサッパリだし、芸能界から去って欲しい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について