テレフォンズの“ノブ”岡本伸明がモデル・うちだゆうほと結婚! 交際から約1年で入籍をブログで発表!

テレフォンズ岡本とうちだゆうほ

4人組ロックバンド「the telephones(ザ・テレフォンズ)」でシンセサイザー等を担当し、“ノブ”の愛称で親しまれている岡本伸明さん(32)が、7月31日に自身のブログを更新し、モデルのうちだゆうほさん(本名=内田佑朋 19歳)と結婚した事を発表しました。

岡本さんとうちださんが初めて出会ったのは、昨年4月に行われたタワーレコードの夏フェス応援グッズ’14撮影で、その後交際に発展し先日入籍をしたことを報告し、「夏の怒涛のフェスティバルが始まる前にどうしても伝えたかったので、突然ですが今日発表させてもらいました!これからも音楽で頑張ります! テレフォンズ頑張ります! 新タキシード仮面は世界を救います!そしてかまん!!!な結婚生活がおくれるように頑張ります!」と綴っています。

(↓の画像は、タワレコ夏フェス応援グッズ’14で撮影された写真)
タワレコ夏フェス応援グッズ'14 テレフォンズ岡本とうちだゆうほ1枚目

タワレコ夏フェス応援グッズ'14 テレフォンズ岡本とうちだゆうほ2枚目

一方のうちださんもほぼ同じタイミングでブログを更新し、「私事ではありますが、うちだゆうほはthe telephonesのノブこと岡本伸明さんと入籍しましたことをご報告させていただきます。」と報告し、「ファンの方はもちろん、私自身や私の家族、友達ですら、大切に思ってくれる真面目で心の優し過ぎるとても素敵な人とこれから先も共に歩んでいく事が出来るのをとても幸せに思います。」と結婚の喜びを綴り、今後については「モデル業はもちろん続けますが、今は彼も、彼のバンドも大切な時期なので、仕事のペースを落として彼を支える事に専念させていただきたいと思います。」とのことです。

岡本さんが所属するthe telephonesは2005年に結成されたバンドで、『sick rocks』と『Love&DISCO』という楽曲がバラエティ番組『ピカルの定理』(フジテレビ系)のオープニングとエンディング曲に起用されています。

(↓の画像は、the telephonesの写真)
the telephones
<左からベースの長島涼平さん、ギター・ボーカルの石毛輝さん、ドラムの松本誠治さん、シンセサイザーの岡本伸明さん>

これまでに数多くの音源をリリース、ライブを行うなど精力的に活動してきましたが、昨年12月に行われたライブにて、2015年をもって無期限活動休止となることを発表し、今年11月3日に、地元・埼玉のさいたまスーパーアリーナにて行われるライブが活動休止前最後になります。

一方のうちださんは、サロンモデルや読者モデルなどとして活躍している方で、フレデリックやNOWEARMANといったロックバンドのPVに出演するなどしています。

(↓の画像は、うちだゆうほさんの写真)
うちだゆうほ

そんなうちださんが一番好きなものは音楽で、「人と居る時も常にイヤフォンしていたい人なので、しばらく聴けないと機嫌が悪くなる時があります。」と以前ブログに綴っており、岡本さんとは音楽好きという共通点があり、急接近していったのかもしれないですね。

ちなみに、以前「うちだゆうほちゃんとノブさん、デートいっぱいしてるな(笑)あの体型の2人いたら目立つだろうな。。」といった目撃情報がTwitterに上がっていたようです。

これからお互いに支え合って、素敵な家庭を築いていってほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2NDAx

    ミュージシャンって、不思議キャラが好きだったりするよね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について