水原希子がファッション誌の表紙登場で、元カレBIGBANG・G-DRAGONのファンから批判殺到! 破局報道も恨みは根深い?

水原希子

モデルとして活動しながら、今年公開された実写映画『進撃の巨人』に出演するなど女優としても活動している水原希子さん(25)が、世界の100以上の国と地域で流通している女性向けファッション雑誌『COSMOPOLITAN』韓国版の表紙を務めた事を自身のインスタグラムで報告しました。

水原さんは表紙の写真とともに、「Me on the Cover of [email protected] November issue」と英語でコメントを添え、さらに最後にはハングル語で「ありがとうございます」と起用への感謝を綴っているのですが、この投稿に対して韓国のネットユーザー等からは、

  • かわいいですね、服が
  • 何もないC級モデルがたくさん恩恵を受けたね、今のうちに稼いでおけば?
  • 韓国人のほとんどがあなたのアンチなのに愚かな行動だわ

などの皮肉や批判的なコメントが寄せられています。

水原さんが日本で嫌われていることはよく知られており、過去にインスタグラムに投稿した写真に対して批判が殺到し炎上していましたが、韓国人の間でも嫌われている理由は韓国の人気アイドルグループ『BIGBANG』のメンバー・G-DRAGONさん(本名=クォン・ジヨン 27歳)と交際していたことにあるようです。

水原さんとG-DRAGONさんは2010年頃から交際が噂されるようになり、これまでに様々な場所でツーショットが目撃されており、さらにハグやキスをしている写真等も出回っていることから、G-DRAGONさんのファンからは多くのバッシングを受けていました。

<↓の画像が、BIGBANGのG-DRAGONさんの写真>
BIGBANGのG-DRAGON

しかし、今年8月に韓国のメディアによって破局したことが報じられたことから、批判の声も収まってもいいのではないかと思うのですが、水原さんに対する恨みは根深いものがあるようで、G-DRAGONさんの人気にあやかり韓国でも知名度を上げ、今回世界的な人気ファッション誌の韓国版で表紙を務めたことにファンは怒りを覚えており、日本だけでなく韓国でもゴリ押しで活動していくのかと指摘する声もあります。

水原さんの母親は在日の韓国人で、韓国の雑誌『HIGH CUT』のインタビューでは、今後韓国で活動する予定はという質問に対し「本当にやりたい」と答え、「(私には)韓国人の血が半分流れている。それなりに韓国語もできる。これからさらに努力して、韓国で活動したい」などと語っていたのですが、G-DRAGONさんのファンからはすでに目の敵とされており、雑誌の表紙をインスタグラムに投稿しただけで批判が寄せられるわけですから、韓国での活動はうまくいかないかもしれないですね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTg1NjE3OTA5

    気持ちわりー‼︎
    水原希子嫌いだけどこの薄気味悪い男と付き合ってたからって批判してる人達も異常。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について