ロック歌手デビッド・ボウイがガンで死去。69歳の誕生日を迎え2日後に亡くなったことが明らかに

デビッド・ボウイ(David Bowie)

イギリス出身の人気ロック歌手で俳優のデビッド・ボウイさんが、10日に亡くなったことが明らかとなりました。
1月8日に69歳の誕生日を迎えたばかりでした。

これはデビッドさんの公式ツイッターアカウントが11日にツイートし公表したものです。

<↓の画像が、デビッドさんの訃報を伝えたツイート>
デビッド・ボウイ(David Bowie)の訃報ツイート

イギリスのBBC放送などによると、デビッドさんはガンを患っていたとのことです。

この突然の訃報に対してネット上では、

  • 全然そんな事は全く知らなかった…凄く驚いてる。。ショック
  • かつてのロックスターが亡くなるのは寂しい限り。時代が移り行くのも悲しい。
  • ショックです…まだまだ彼の歌声が聴きたかった
  • 本当に、ジギーはスターダストになってしまった
  • 合掌。そんな時代ですか。。。ミックやキースはいつまでも健在でいてくれ。
  • Ziggy Stardust聴いてます。。。RIP D.BOWIE
  • ローリング・ストーンズに並ぶ生けるレジェンドだった…。ご冥福をお祈りいたします。

などのコメントが寄せられています。

デヴィッドさんは1960年代より活躍し、2000年に雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートで「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれ、その他にも「エスクァイア誌の選ぶ歴史上最も洗練された10人のミュージシャン」で第1位、「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」では第23位、「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」で第39位、「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で第28位。

またデビッドさんは俳優としても活躍し、数多くの映画やドラマに出演しており、1983年には大島渚監督による映画『戦場のメリークリスマス』にイギリスの軍人役で出演し、ビートたけしさんや坂本龍一さん等と共演しました。

そんなデビッドさんですが、2003年に行ったツアー中に動脈瘤による心臓の痛みを訴え、緊急入院するというトラブルがあったのですが、その後復活して2013年の誕生日に新曲を発表し、今年の誕生日には28枚目のスタジオ・アルバム『』(読み方:ブラックスター)をリリースしました。

それからわずか2日後に亡くなってしまったというのは非常に残念ですね…。

デビッド・ボウイさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4Nzk4

    最新アルバムを発売直後の訃報…一時代を築いたレジェンドがまた帰らぬ人に…親交のあった著名人たちもご憔悴(TOT)

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    元祖イケメンミュージシャン

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjExODAzMjI3

    土曜にプレイリスト作成して、『Life On Mars?』『Starman』聴いたばかり…複雑な心境

    多大な影響を与えたBowieは…

    STARMAN

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について