LUNA SEA河村隆一が激太り理由は妻・佐野公美へのストレス? 神亭主、束縛が話題も婿入りで窮屈な生活? 太って声出ない?

河村隆一

1989年に結成して2000年に一度活動休止をしたものの、2010年に活動を再開したビジュアル系ロックバンド『LUNA SEA(ルナシー)』は、今年6月に3年ぶりのニューシングル『Limit』をリリース予定で、12月23、24日には、さいたまスーパーアリーナで単独ライブを開催するなど精力的に活動しています。

また、同バンドでボーカルを務めている歌手の河村隆一さん(45)はソロ活動をしたり、プロデュース活動を行うなど幅広い活動をしているのですが、川村さんのイメージが危機に面していると囁かれています。

川村さんは2006年1月に、2002年のミス日本グランプリを受賞している元タレントの佐野公美さん(35)と交際期間約半年でスピード結婚し、2009年6月に第1子となる長男が誕生しました。

<↓の画像が、佐野公美さんの写真>
河村隆一の妻・佐野公美

そんな夫婦のプライベートについて、昨年より芸能界に復帰した公美さんが立て続けにバラエティ番組に出演し、明かしたことで大きな話題になりました。

公美さんは昨年7月の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した際に、河村さんのことを「亭主関白を超えた神亭主」だといい、結婚については「結婚生活は修行であり、自分は神である夫に仕える巫女のようなもの」、河村さんに対して公美さんは敬語を使うといい、一緒に出掛けたとしても手を繋ぐことはなく、「夫の後ろを3歩下がって歩くのなんかは当たり前」などと明かし話題に。

<河村さんのことを「神亭主」と発言する妻の公美さんの写真>
河村隆一の妻・佐野公美が夫を神亭主発言

その後も公美さんは『行列のできる法律相談所』や『ナカイの窓』、『踊る!さんま御殿!!』といった日テレ系の番組に出演し、「爪を伸ばす」「マニキュアを塗る」「香水をつける」といった行動を禁止されていること、「二人でデートをしたことがない」「ある段階から友達全員との交際関係を切らされた」「家の鍵を持たせてもらえない」「財布を持たせない」「3ヶ月くらい親とも連絡とることができなかった」といった謎の恋愛ルールがあり、ソフト軟禁状態だった事を告白するなどしており、河村さんの亭主関白、束縛ぶりを明らかにしていたのですが、実際に目撃されている河村夫妻の姿は少し違うといいます。

ニュースサイト『デイリーニュースオンライン』が報じている記事によると、子供の入学式に出席していた河村さんに公美さんが「どこに行くの? パパ、こっちこっちよ!」と強い口調で呼び戻す姿が目撃されたといい、「亭主関白というよりは、すっかり妻の尻に敷かれていて、頭が上がらないといった雰囲気だった」と週刊誌記者は語っています。

この言葉を裏付けるように、河村さんは結婚を機に佐野家に婿入りしていると言われており、結婚する前までは5億円とも言われる豪邸に住んでいたものの、結婚後に売却して現在は都心のマンションで暮らしているといい、公美さんの実家はかなりの資産家で、公美さんの意向で自宅を売却したようです。

このように妻の手のひらで転がされているような生活を実際には送っているという河村さんは、相当ストレスが溜まっているといい、その影響もあってからスリムだった全盛期の頃から15キロ以上も体重が増加し、顔はパンパンの状態で、アゴとクビの境目も無くなってしまい、かつての河村さんとは別人レベルとのこと。

さらに、ライブでは以前ほどの美声が響き渡ることはなくなっており、明らかに低い歌声にガッカリしているファンもいるといいます。

<↓の画像左は以前の河村さん、右は激太り後の河村隆一さんの写真>
河村隆一の激太り前後

13日発売の週刊誌『女性自身』は、子を持つ芸能人たちの入学式に関する記事を報じており、今年春に小学校へ入学する長男の入学式に参加した河村さん夫妻の姿が目撃され、公美さんはこの日も3歩後ろを慎ましやかに歩いていたと記事には書かれています。

テレビに出演するにあたり、多少話を盛っている可能性は十分ありますが、河村さんのイメージが悪くなるような話も多くあることから、全て嘘というわけではないのではないでしょうかね。

ちなみに、昨年7月に『女性自身』の取材を受けた公美さんは、夫婦共演について「畏(おそ)れ多くてできませんよ!」と語っていたのの、万が一河村さんがオーケーを出してくれれば共演するそうで、もし実現した際には河村さんがどのような姿を見せるのか楽しみですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    ふつーにバラエティにでるか、話題づくりの戦略だと思うけど。。
    単純に歌声はすきだったなあ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について