細川たかしが増毛町でカツラ疑惑を完全否定し真相激白も、独特な髪型で生え際が怪しくネットでは疑いの目! 画像あり

細川たかし

演歌歌手の細川たかしさん(66)が25日に、北海道の増毛町(ましけちょう)で開催された「第45回増毛秋の味まつり」に出演し、かねてよりネット上などで囁かれている自身のカツラや増毛疑惑を否定し、潔白であることを強調していたのですが、かなり独特の髪型ということからネット上では、カツラを疑う声や、独特な髪型に対して様々な声が上がっています。

細川さんが8月24日にリリースした新曲『北海無法松』の歌詞に、増毛町が登場することが縁で発売イベントを兼ねて訪れ、地元の漁師が振る大漁旗をバックに新曲やヒット曲の『北酒場』など7曲を披露し、7000人の観客を魅了。

<↓の画像が、増毛町でミニコンサートを行った細川たかしさんの写真>
増毛町でミニコンサートを行った細川たかし

そんな細川さんはミニコンサート終了後の取材で、増毛町は音読みで「ぞうもう」と読めるため薄毛の人に御利益があるとされ、薄毛に悩む人の聖地とされていて人気の場所ということや、JR北海道・留萌線の終着点・増毛駅(今年12月に廃駅予定)の切符が薄毛に悩む人のお守りになっていることを知ると、自ら報道陣に対して「昔からカツラ疑惑があると言われてきたんだよ。トシちゃん、マッチの時代から…」と切り出しました。

細川さんによると、30年ぐらい前から「スプレーを1本使い切るほど固めてた。」そうで、「沖縄から『夜のヒットスタジオ』に出たとき、風で服がバーってなっているのに、髪だけガチガチだったから『アレおかしくない?』と騒がれたんだ。ですから今日は思いっきり短く切ってきました! 私は大丈夫です」と地毛であることをアピール。

<↓の画像が、取材に対してカツラ疑惑を否定した細川たかしさんの写真>増毛町でカツラ疑惑を否定し、潔白を主張した細川たかし

15日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)への出演時など、テレビ番組に出演する度に「カツラか?」とネット上で話題になることに対しては、「そうなの? 何も気にしていない。言いたいことを言わせておけばいい」と全く気にしていない様子。

<↓の画像は、15日放送の『徹子の部屋』にゲスト  出演した際の写真>『徹子の部屋』出演時の細川たかし(正面)

『徹子の部屋』出演時の細川たかし(サイド)

また、「ハゲで萎縮することはないと思うけど、ただ千春ぐらいになったら朝とか楽だろうな。俺も70歳を超えたらあんなふうにしたらいいかな」と、スキンヘッドがトレードマークとなっている北海道出身の親友・松山千春さんの名前を挙げながら話していました。

『デイリースポーツ』が報じている記事によれば、関係者は細川さんのヘアスタイルについて、「額の生え際に合わせて」もみあげやサイドを刈り上げていると話しているとのことです。

このように疑惑を否定したわけなのですが、細川さんの髪型を見てネット上では、

  • 潔白は証明されたけど、髪型がレゴブロックみたいなのは事実。実写版レゴおやじ
  • どう見てもお帽子。カツラではないにしても凄い髪型だということには変わりない
  • 増毛地毛以前の問題。これが増毛やカツラならそれはそれで凄い
  • カツラだったらもっといいもの買うと思うの。金持ってんだし。
  • それなら坊主の方がよっぽど見栄えも良い…と思うのだが。今の髪型、カツラというよりヘルメットって感じ。
  • パンチョ伊東を思い出した
  • 頭もアレだけど皺伸ばしの注射もしてるのかな
  • ヅラじゃなくて、昔の高橋克実方式だな。サイド剃ってもみあげ無くしてるから違和感ありすぎるだけで
  • 後ろの髪を前に持ってきて固めてる髪型だよね
  • ヅラのやつに限ってヅラ疑惑をネタにする
  • 今まではカツラを被ってたけど増毛に切り替えたっぽいね。こっからカツラのとこまで増えてくるパターンある
  • ヅラかぶったほうがマシなレベルと気づいてよwww

などのコメントが寄せられています。

かなり特徴的な髪型で、前髪の生え際もかなり怪しいことから、カツラなのではないかという疑惑が浮上するのも当然で、今回疑惑を完全否定したものの、未だに疑いの目を向けられてしまうのは分かるのですが、恐らくカツラにしていたら、もう少しちゃんとしたものをかぶるでしょうし、増毛していたとしたらこんなに不自然な髪型になることは無いでしょう。

そのため、ネット上で指摘されているように俳優の高橋克実さんが以前行っていたように、頭頂部の毛の少なさをカバーするために他の部分の髪の毛を伸ばし、それをかぶせるような形になっているのかもしれないですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について