真木よう子が激ヤセで心配の声!(画像あり) 夫・片山怜雄との離婚や仕事のストレスが原因で激変?

真木よう子

7日より公開の映画『劇場版 MOZU』に出演している女優の真木よう子さん(33)がインスタグラム上に自身の写真を投稿したのですが、以前と比べて明らかに痩せていることから驚きの声や心配の声が上がっています。

真木さんは13日に、黄色い花を持ちしゃがみこんだポーズの画像をインスタグラムに投稿し、ファンからは「さすが美人」「可愛いすぎます」「綺麗」「イイ顔している」「少女のようなあどけない素敵な表情」等と絶賛するコメントも多数寄せられているのですが、鎖骨が浮き出て見えていることや顔が痩せて見えることから、

  • かわいい でもちょっと痩せすぎでは…
  • めっちゃガリガリ…大丈夫ですか
  • 痩せちゃったね、ご飯食べてます?
  • ちょっと痩せすぎじゃないですか。無理しないで下さい

などと、激ヤセしてしまっている真木さんの事を心配するコメントが多く寄せられています。

<↓の画像が、激ヤセしたと話題になった真木さんの写真>
真木よう子が激ヤセ

<↓の画像は、以前の真木さんの写真>
真木よう子が激ヤセ前

真木さんは10月27日に行われた『劇場版 MOZU』のワールドプレミア舞台挨拶に出席した際、ステージ上で突然履いていたハイヒールを脱ぎだしたことをメディアによって報じられ大きな話題になり、その後真木さんはインスタグラムに「38.9℃」の数値を示している体温計の画像を投稿し、その時に高熱があったことを報告するとともに、「#靴脱いで申し訳ありませんでした#でも倒れるよかマシでしょ」と釈明していたのですが、今回激ヤセが明らかとなり、これはプライベートが影響しているのではないかと指摘する声が上がっています。

真木さんは今年9月に元俳優の片山怜雄さん(33)と離婚し、真木さんが6歳の長女の親権を持ちシングルマザーとなったことが明らかとなりました。

真木さんは『劇場版 MOZU』関連の仕事で忙しいことに加え、離婚発表後には、片山さんは真木さんと結婚する前に俳優を引退し、リリー・フランキーさんのもとに弟子入りして小説家を目指していたものの、芽が出ずに主夫業がメインとなっていたことから、ヒモ夫に愛想を尽かしたのではないかという憶測や、2012年に一部週刊誌で報じられた女優・常盤貴子さんの夫で、演出家・俳優の長塚圭史さんとのW不倫疑惑が蒸し返され、精神的にも大きなダメージを受け、ストレスもかなり溜まっているとみられることから、体重が一気に落ちてしまったのかもしれません。

さらに、7日に放送されたバラエティ番組『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)に真木さんが出演した際、ネット上では「肌荒れがひどい」「やつれているように見える」などと指摘されており、これまで高く評価されていた美貌が失われつつあるようなのですが、くれぐれも無理はしないようにしてほしいものですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2Mzkw

    真木さんはともかく、先を見据えなかった元夫も性格悪そう。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について