片岡愛之助と破局後の熊切あさ美が暴露話で仕事激増? 暴走状態の崖っぷちタレント捨て身の行動に?

熊切あさ美 片岡愛之助

“ラブリン”の愛称で親しまれている歌舞伎俳優・片岡愛之助さんと、女優・藤原紀香さんの同棲愛が週刊誌『女性セブン』に写真付きで報じられ、これに対して片岡さんと交際していたタレントの熊切あさ美さんが、情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のインタビューで、片岡さんとはまだ別れていないと涙ながらに告白。

その一方で片岡さんは、芸能リポーターの井上公造さんに熊切さんとの破局を明言し、『情報ライブ ミヤネ屋』の司会者でフリーアナウンサーの宮根誠司さんには「今年4月に別れた」と明かしていたそうです。

(↓の画像左が宮根誠司さん、右が井上公造さん)
宮根誠司 井上公造

更に井上さんは、熊切さんが破局を否定後にも片岡さんから電話があったことを明かしており、片岡さんが「今年3月に別れたが、別れ話は昨年も2、3回出ている。だから、一度も別れ話がないという彼女の主張はまったく理解できない」と語り、更に「なんで破局を認めない」「ラブラブラブアピールは迷惑」と激怒していることが一部スポーツ紙によって報じられています。

(↓の画像は、『情報ライブ ミヤネ屋』の取材を受けた際の熊切あさ美さん)
熊切あさ美 ミヤネ屋

また片岡さんは熊切さんと別れた理由に関しても明かしていたそうで、ひいき筋に結婚はまだ早いと言われ、熊切さんは結婚願望が強く、年齢を考えるとこれ以上引っぱるのはかわいそうだと思い別れを切り出したとのことでした。

そして、片岡さんから別れを告げられた熊切さんは、「いつまでも待ちます」と最初は別れに応じなかったものの、最後には「じゃあ、お任せします」と答えていたことから、片岡さんの中ではもう別れたものと認識していたそうです。

しかし、2人をよく知る友人は「熊切さんは2年半も交際して、別れ話を電話でするはずがない、あくまで恋人同士の冷却期間と受け取ったのでは」と指摘をしており、2人でしっかりと話し合いをしなかった結果、このような騒動に発展してしまったのではないかとみられており、2人で話し合いを行うべきとの声が寄せられているのですが、熊切さんは片岡さんからの電話に一切応答せず、話し合いが出来ない状態にあります。

そんな中で2日発売の『女性自身』が、なぜ片岡さんがしっかりと熊切さんに別れを切り出さなかったのかその理由を報じており、片岡さんの事をよく知るという芸能関係者が「彼は『ずっと彼女が怖かった』と言っていました。熊切さんは恋愛にのめり込んでしまうタイプなので『もし関係をこじらせてしまったら彼女が何をするか予想もできない』と考え、言葉を選んだつもりだったようです。まさに危惧していた通りになったわけです」と語っています。

また、片岡さんの心が離れていったのは熊切さんの暴走のためで、「熊切さんは記者会見やブログでことあるごとに交際をアピールしていましたが、『何もあそこまでやらなくても……』と愛之助さん当人は顔をしかめていました。特に熊切さんがネイルに2人のイニシャルを入れ、ブログで公開していたときには凍りついていました」と証言しています。

そして、今回こうした騒動となり熊切さんは、かつて所属していた芸能事務所「ホリプロ」の先輩である歌手の和田アキ子さんが司会の『アッコにおまかせ!』(TBS系)の取材を拒否するほど焦燥しきっており、一部では精神不安定状態にあるとも言われいます。

そのような状態で別れることになった場合、“崖っぷち”タレントと言われていた熊切さんがどのような行動を起こすか分からず失うものが何も無いため、芸能関係者達は熊切さんによる暴露を期待しアプローチを始めたようです。

また、芸能関係者サイドだけでなく、事務所関係者も片岡さんとの破局後に熊切さんへのオファーが殺到することを期待しているとの話もあり、これまで明かされてこなかった話が聞ける日が来るかもしれません。

これにネットでは、

  • これから熊切のリベンジが始まるのか。
  • 暴露しても良いけど、みっともないことにならんようにしてほしいね。
  • 愛する人と結婚して落ち着きたかった女性が、そんなしたたかな事をすぐ出来るわけがない気がするけどな・・・
  • 売れない芸能人と付き合うなら別れる時の修羅場を覚悟すべきなのに、愛之助は簡単に付き合ってすごいなと思っていた。結局その覚悟もなく付き合ったあほだったってことなんだな。
  • 熊切はもうタレントとしての需要が無いし、暴露本を出版するしかない。

などのコメントがありました。

熊切さんは今年4月に、元フジテレビのアナウンサーで、フリーアナウンサーの“ウッチー”こと内田恭子さんや、元あやまんJAPANのファンタジスタさくらださん等が所属する芸能プロダクション「ハーデスエンタテインメント」に移籍したばかりで、事務所としても熊切さんのことをこれから売り出していきたいと考えていると思いますので、オファーがあれば断らずに露出を増やしていく可能性もあるのですが、ある芸能関係者は「愛之助のお母さんは熊切のことをかわいがっており、今回の件では熊切の味方についているそうです。そうした後ろ盾もあって、熊切も気持ちをなんとか保っている」と語っており、今後どうなるかはまだ分かりません。

また、熊切さんが涙ながらにまだ別れていないと告白した後にネット上では、「34歳なのに幼稚すぎる」「何か薄っぺらい演技にしか見えない」等といった批判の声も寄せられており、熊切さんが今後いくら暴露話をしたとしても、熊切さんに対して非難の声が寄せられるだけとも言われているのですが、今後の展開に注目をしていきたいです。

関連記事

参照元
  • http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/160342
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTg3NjQyNjgz

    別れた別れてないだの、メディアを通して言うもんじゃないよ。わざわざVTRまで撮ってさー

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTAwMTA5MzM2

    何かよくある光景だね。
    売れっ子と落ち目が付き合うと、別れた時にこうなる。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:ODM4NTE0NzIy

    最初は売名行為だと思ってたけど良く考えると自分に正直なだけですね。芸能界で生きようと思えば!したたかで計算高くずる賢く生きなくては自ら破滅です。熊切さんには芸能界は無理なように思えます 。キッパリと芸能界をやめて可愛いお嫁さんになって幸せな余生を送って欲しいと思います。もうこれ以上自分を惨めにしないで!
    心は素直で健気な性格と思われますが芸能界では不向きです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について