夏菜の鼻筋が美容整形失敗で異常な形に? 別人レベルに顔が変わりファンもドン引き? 画像あり

夏菜

今年4月期に放送された嵐の松本潤さんが主演のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)の第8話にゲスト出演したところ、顔が別人のように変化していたことから話題になった女優の夏菜さん(本名=渡辺夏菜 27歳)の顔が再び注目を集めています。

話題になっているのは夏菜さんが自身のインスタグラムに投稿した写真で、その写真には夏菜さんが顔をクシャッとさせた笑顔などが写っているのですが、鼻筋の部分をよく見てみると明らかに普通ではないと指摘されています。

笑顔をすることで自然と目尻や頬、眉間などにはシワが寄り、顔の動きがあるのですが、なぜか鼻筋だけは全く動いておらず、中に何かが入っているようにしか見えない状態となっているため、「何か詰まってる?」「露骨に整形がわかるな」「鼻にしか目がいかない」「巨鼻!」などの声が上がっています。

<↓の画像が、鼻が異常だと指摘されている写真>
夏菜の鼻筋にシワが入らないと指摘されている写真

夏菜さんは8日にも同様の写真を投稿しているのですが、それを見てもやはり鼻筋が異常に太く、何かが入っているようにしか見えません。

<↓の画像が、8日に投稿していた写真>
夏菜の鼻整形

7月にも自撮り写真を投稿したところ、ファンからも「どうしちゃったの?」「顔が変わりすぎて全部違和感」といった声が寄せられており、夏菜さんが突然整形を始めたのは仕事のストレスなどが関係しているのではないか、情緒不安定なのではないかと心配の声も上がっていました。

<↓の画像は、7月に投稿していた写真>
夏菜の顔が変わり整形疑惑が浮上した顔

<↓の画像は、2014年に撮影された夏菜さんの写真>
夏菜の整形前

8日に放送された特番『芸能人が実体験を告白!最悪の一日』(テレビ朝日系)に出演したタレント・はるな愛さん(44)が、整形失敗の恐怖や芸能界の整形事情について明かしており、ボトックス注射を打ったところ失敗して顔面崩壊し、筋肉が緩んで全く笑うことが出来なくなってしまったといいます。

こうした失敗を経験したことで他人の整形を見抜くことが出来るようになったといい、芸能界にはボトックス注射を打っている芸能人は多いと暴露し、施術を受けるのは長期休暇が最も多く、正月明けの番組ではよく施術後の芸能人を見かけるそうで、中には手術の失敗によって表情が無くなり、上手く笑えていない芸能人もいると明かしていました。

鼻筋を高くするという整形を行う場合には、鼻筋だけでなくおでこも膨らませるのが主流だそうで、その理由は鼻筋だけ高くしてしまうと鼻筋だけが浮いてしまい、アバターのような不自然な顔になってしまうためだそうです。

そのため、鼻筋を高くするためにはおでこにも高さを出すことにより、顔のバランスを整え、それと同時に目の彫りも深くなったように見えることで立体感が生まれるとのこと。

学歴詐称騒動で注目を集めた“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上さん(本名=川上伸一郎 48歳)、HKT48兼AKB48の兒玉遥さん(19)、フジテレビの宮司愛海アナウンサーなど、夏菜さん同様に鼻筋に何か入れているのではないかという疑惑がある芸能人はいますが、明らかにおかしいというのを自分では気付いていないのでしょうか。

夏菜さんは整形をしてから魅力を失ってしまっており、ファン離れも加速してしまっている様子なので、これ以上顔をイジらず、出来れば以前の状態に戻した方がいいのではないかと思いますね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について