北川景子とDAIGOの結婚Xデーは12日か15日で確定? ドラマ、映画の公開前に発表か? 占い師の助言も関係?

DAIGOと北川景子

昨年の夏から結婚間近と噂されている女優・北川景子さん(29)とタレント・ミュージシャンのDAIGOさん(37)ですが、週刊誌『女性自身』が相変わらずのラブラブぶりであることを報じており、さらに今月中に結婚となる可能性が高いとしています。

DAIGOさんは昨年12月23日の夜に行われた都内のホテルでのディーナーショー終了後に大至急向かったのは、北川さんの自宅マンションだったといい、24日のクリスマスイブは六本木でデートし、25日のクリスマスも19時過ぎには北川さんの自宅から2人で出かけていったとのこと。

クリスマスは2人っきりで最高のデートを楽しんだようですが、気になるのはお2人が一体いつに結婚するのかで、元旦に結婚発表するのではないかといった話もあったものの、結局はそのような発表もないままとなっています。

そうした中で芸能関係者は、DAIGOさんが2009年以来7年ぶりにレギュラー出演するドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(日本テレビ系)が13日よりスタートし、一方の北川さんがヒロインを務める映画『の・ようなもの のようなもの』が16日より公開となり、その前に入籍をすれば大きな宣伝となりちょうどいいと語り、すでにDAIGOさんは仕事の関係者に「ドラマ前にお騒がせすることになります」と挨拶をしているとのこと。

また同誌は、DAIGOさんが北川さんに結婚を決めた理由について、DAIGOさんが信じている占いが関係しているとし、DAIGOさんは自らが認める占い好きで、母親から紹介された九州在住の占い師を信奉しており、北川さんと出会ったこともその占い通りだったそうです。

当初DAIGOさんは2015年内の入籍を考えていたものの、この占い師に「年を越した1月中旬にしたほうが運勢がよい」とアドバイスを受けてそれに従ったようで、入籍日は12日(友引)が最有力だと予想しています。

また別の報道によると、15日も吉日の大安であることから芸能マスコミの間では、12日か15日かで予想が2つに分かれているといい、12日だった場合は『ヒガンバナ』の放送前日ということだけでなく、DAIGOさんがレギュラー出演しているバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系列)が2時間拡大版の新春SPとなっているため、その中の一部で結婚を生報告するのではないかと予想しています。

その一方で15日を有力視している記者は、北川さんが出演の映画が公開される前日で、舞台挨拶も祝福ムードで盛り上がるのは確実だといいます。

すでに両家への顔合わせも済み、あとは婚姻届を提出してどういう形で発表する日だけの結婚秒読み状態だと言われているのですが、やはり12日か15日に結婚をするのでしょうか。

北川さんとDAIGOさんはお似合いのカップルで、世間からの好感度も高く、多くの方が今か今かと結婚を待ち望んでおり、結婚発表後は多くの祝福コメントが寄せられることになるかと思いますが、ツーショットでの結婚会見を望んでいる方が多いことから、出来れば結婚をした際にはお2人揃って報告をしてほしいですね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2NDAw

    このまま円満が続いてほしいわ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について