佐野ひなこが神木隆之介との熱愛疑惑に言及! ペアルック姿を撮られるも交際完全否定し「ゲーム友だち」と強調! 苦しい言い訳か?

佐野ひなこと神木隆之介

俳優・神木隆之介さん(23)との交際を週刊誌『週刊文春』によって報じられたタレント・佐野ひなこさん(21)が、神木さんとの熱愛疑惑に対して「違います!」と否定したことが明らかとなりました。

佐野さんは15日、神奈川県鎌倉市の由比ヶ浜海岸にこの日オープンした海の家「avex beach paradise」と出演中の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)がコラボしたイベントに参加。

ドラマのタイトルにちなんで記者から「報道されたペアルックの方は、佐野さんの『好きな人』ですか?」と質問されると、動揺したのか一瞬「違う、ちょっと…」と口ごもりながらも、笑顔を見せて「違います!」と完全否定し、「本当にゲーム友だちの一員で、友人なので大丈夫です」などと強調していたとのことです。

<神木さんとの関係は「ゲーム友だち」だと熱愛を否定した佐野ひなこさん>
佐野ひなこ

その一方で神木さんは、6月19日に行われた主演映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の公開直前イベント試写会に出演した際、退場するときに映画のテーマ曲を爆音に近い大音量で流すなどし、佐野さんとの交際に関する質問を完全にシャットアウトしていました。

『週刊文春』が報じていた記事には、帽子、パーカー、Tシャツ、サンダルを揃えた格好をしたペアルック姿の写真が掲載されています。

<↓の画像が、ペアルック写真>
神木隆之介と佐野ひなこのペアルック

さらに、5月に入ってから佐野さんが頻繁に神木さんの自宅を訪れるようになったとしており、六本木の会員制バーから男女2人と一緒に出てきて、待たせていたタクシー3台のうち1台に2人で乗っていったとのこと。

また、ある日には揃ってマンションから出るとタクシーで友人宅へと向かい、朝まで飲むのかと思いきや佐野さんだけ神木さんの自宅へと引き返して仕事を向かったそうで、佐野さんは自宅の合鍵を持っているようだと報じていました。

そして、佐野さんの否定に対してネット上の反応を見てみると、

  • 全身ペアルックで友達はねーだろ
  • 隆之介のジョイスティックでプレーしたのか
  • 押尾さんと一晩中プレステしてたと言い訳した安倍さん見たいやな
  • ラブゲームか・・・
  • 最近のゲーム仲間はペアルックなんやね 俺もゲーム仲間とやらを見つけにいこうかな

などのコメントが寄せられています。

佐野さんとの熱愛が報じられた神木さんは、昨年12月に女優の志田未来さんとの熱愛疑惑を『フライデー』によって報じられ、同誌は「週3通い愛」としてツーショット写真も多数掲載していたのですが、お互いにあくまでも友達だとして交際を完全否定していました。

神木さんと志田さんに関しては、子役時代から仕事で共演しており、仲が良いということはよく知られているため、友達だというのは納得が出来るのですが、佐野さんは特にそういうわけでもなく、男性関係が派手という話もあることなどから、佐野さんの否定コメントはちょっと信用出来ないですね。

ちなみに、2012年5月にくりぃむしちゅー・有田哲平さんとローラさんのお泊り愛が、『フライデー』によって写真付きで報じられた際、ローラさんの所属事務所は「数人でゲームをしていて、熱中しすぎで朝になった」と交際を否定していました。

また、元モーニング娘。の“なっち”こと安倍なつみさんは、まだグループに在籍していた2000年8月に、映画『ピンチランナー』で共演した押尾学さんのマンションにお泊りしていたことを『フォーカス』によってスクープされ、この報道に対して所属事務所は、「本人からは『仲間の1人だけれども、恋愛ではない』と聞いています」といい、押尾さんの自宅に宿泊したことについては「仲間と一緒だった」「(連泊したのは)プレイステーション(ゲーム)にハマっていたから」などとコメント。

タレントのビビる大木さんは、女優のAKINAさんとの交際を宣言してから半年後の2013年1月に、別の女性とホテルに入っていく姿を『フライデー』によって報じら、同誌によれば1回だけの関係ではなく、AKINAさんとほぼ同時期に交際をスタートさせ、自宅にも呼び寄せるような存在だとし、二股疑惑が浮上することになったのですが、同誌の直撃取材に大木さんは「確かにホテルには行きました。でも、してません!部屋で二人でトークの練習をしていたんですよ」と回答したとのことでした。

この他にも、スキャンダルをスクープされた際の言い訳は色々とあるのですが、果たして神木さんと佐野さんは本当にゲーム友達なのでしょうかね…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について