今井絵理子が逮捕歴ありの半同棲中彼氏と交際宣言も、結婚せず破局へ? 参院選出馬表明前に別れなかった裏事情とは?

SPEEDの今井絵理子

今年夏の参院選に、自民党から比例代表候補として出馬することを表明した女性4人組グループ『SPEED』の今井絵理子さん(32)と1年半ほど交際し、現在は半同棲中という地元・沖縄の同級生のAさん(31)が、風営法・児童福祉法違反容疑で逮捕された経歴を持っていることが22日発売の週刊誌『週刊ポスト』によって報じられ大きな衝撃を与えました。

しかし、今井さんは自身のブログで「去年からわたしを支えてくれている大切な人がいます。障がいに対する理解が大いにあるのでとても助かっています。あたたかく見守ってください」と交際宣言し、今井さんの所属事務所は一部スポーツ紙の取材に対して、「今井に確認したところ、経営を譲渡した店で事件が起こったが、本人は不起訴になったと聞いています」とコメント。

今井さん、事務所ともに交際相手の逮捕歴を特に問題視していないようなのですが、『週刊ポスト』が報じていた記事によると、今井さんの同級生で交際相手のAさんが沖縄県那覇市の歓楽街・松山で“風俗店”を始めたのは数年前で、その後今井さんと同窓会で再開して交際がスタートしたとのこと。
ちなみに、Aさんは今井さんにキャバクラだと説明していたそうです。

<↓の画像は、今井さんとAさんのツーショット写真>
SPEEDの今井絵理子と半同棲中の逮捕歴ありの彼氏ツーショット写真

そんなAさんは2015年3月に、未成年であることを知りながら中学生を含む少女3人を雇い、男性客に淫らな行為をさせたとして、店員の男性(当時29歳)とともに風営法・児童福祉法違反の容疑で那覇署に逮捕され、当時地元紙の『沖縄タイムス』には「那覇市松山のテナントビルの一室で、14歳の女子中学生と16歳と17歳の無職少女2人を雇い、男性客相手にみだらな行為をさせた疑い」「A(紙面では実名)容疑者は行為を認めたが『自分一人でやった』と一部否認しているという」と報じられたそうです。

同誌の取材に対して那覇署はAさんを逮捕・送検したことを認めたものの、起訴には至らず1ヶ月も経たずに釈放されているそうなのですが、地元紙の警察担当記者は「風俗店を逮捕だけして処分保留にするのは、警察が見せしめのためによくやる手」といい、風俗店で働いていた元店員の男性は「中学生を雇っていたのは事実で、自分が逮捕されなかったのは本当に幸運だった」と振り返っていたとのこと。

釈放されたAさんは風俗店を直ちに畳み、この逮捕がきっかけでAさんは東京に引っ越して今井さんと一緒に暮らすようになったようで、現在は障がい児童デイサービスで働いているといい、Aさんは23日発売の『フラッシュ』の直撃取材を受けて「はい。すでに経営を譲渡した店での事件だったんです。でも、名義が残ったままになっていたために逮捕されてしまった……。名義変更の手続きが取られていなかっただけで、10日間拘留されましたが、不起訴となりました」と逮捕されたことを認めています。

そして、今井さんは18日に発売された『週刊文春』のインタビューで、「私には将来を見据えて交際している男性がいます。この方は、障がい児童デイサービスで働く一般男性です。そして、私の沖縄の同級生でもあり、初恋の方です」「息子は『再婚してほしい』と望んでいいます」などと語っており、結婚を視野に入れていると見られているのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じている記事によると、今井さんはAさんと再婚する意志はなく、今回の報道が別の意味で後押しになるかもしれないといいます。

出馬する前からAさんの問題は自民党内でも問題視されていたといい、出馬を表明する前に別れるという選択肢もあったそうなのですが、土壇場での破局は報復などに繋がる危険性もあることから、最終的に「当選後、ほとぼりが冷めるのを待ってから別れる」という話になったといい、今井さん自身もAさんの逮捕歴や、Aさんの生活費の一部を面倒見ている状況に将来の不安を感じていたとみられるそうです。

それにも関わらず今井さんは『週刊文春』のインタビューでAさんとの交際を宣言し、ブログでも報道を認めていたわけですが、週刊誌の記者は「パフォーマンスであり、イメージアップの一環では?」と語っているとのことです。

『週刊ポスト』によればAさんは問題の風俗店の他に、飲食店や貸金業にも手を出していたといい、そのために様々なところから金を集め、その借金が未だに返済されておらず「裏切られた」と憤る飲食店経営者もいるとしており、『スポーツニッポン』は自民党内から「イメージダウンにつながる懸念がある」「その男性と結婚をして選挙に臨むとなると、特に女性票が離れてしまいそうだ」という声が上がっていると報じています。

長男の礼夢くん(11)にとってAさんは父親代わりで、「パパ」と呼び今井さんとの再婚を望んでいると言われており、ブログと週刊誌上で堂々と交際宣言したにも関わらず別れるというのは信じられないものの、もしAさんとこのまま交際を継続して再婚となった場合、これからさらに今井さんを支持する声は減る可能性が高まり、批判もより増えることになることから、真相は定かではないのですが別れるというのは懸命な判断だとおもいます。

今井さんは2004年にロックバンド『175R(イナゴライダー)』のボーカル・SHOGOさん(本名=木下将吾 35歳)とできちゃった結婚したものの、2007年に離婚してシングルマザーとなっていることから、慎重になるべきでしょうね。

関連記事

参照元
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11214316/
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11217080/
  • http://news.livedoor.com/article/detail/11200722/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjA5ODA5ODQ1

    絶対にこの人なんかに政治家やらせたくない!何でこの人に税金から給料あげないといけないの?意味がわからない
    だいたい政治家とかって試験も何もないなんておかしい
    せめて日本の歴史と憲法の試験パスした人だけにやらせないと日本国民として納得出来ないよ

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    歌とダンスがなきゃただのDQNなんだな

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjQwMjo2Yj

    まあ、最初はしょーがねーなぐらいにしか思っていなかったんだけど、「シングルマザーで子供は障害をもってます」までは良かったが、男が居るならなぜ言わない?聞かれなかった?バカじゃないの!まるで自分一人で育てたみたいな事を言ってるじゃん!なら最初からシングルなんて言うな!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について