中村七之助が北川景子似の美女とホテルにお泊り! フライデーが密会現場を激写! トリンドル玲奈と破局して新彼女? 写真あり

中村七之助

2012年に57歳の若さで亡くなった十八代目・中村勘三郎さんの次男で、歌舞伎俳優の二代目・中村七之助さん(本名=波野隆行 33歳)が、女優の北川景子さんに似たロングヘア美女とデートしていたことを24日発売の週刊誌『フライデー』が報じています。

七之助さんは現在、コクーン歌舞伎の人気演目である『四谷怪談』に兄の六代目・中村勘九郎さん(34)とともに出演中で、29日まで東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて公演が行われます。

同誌によると、6月中旬のとある夜に、その日の公演を終えた七之助さんが自身の屋号である中村屋の家紋が入ったTシャツを着て、変装をすることなく北川景子さん似の美女と2人っきりでデートしている姿を目撃。

<↓の画像は、北川景子山の写真>
北川景子

七之助さんは堂々と美女に寄り添いながら歩いていたといい、書店を出た後にタクシーを拾うと、向かったのは公演先からほど近い渋谷にある高級タワーホテルだったそうで、タワー内のコンビニで飲み物を買った後に客室に消えていったとのことです。

<↓の画像は、『フライデー』が撮影した七之助さんと美女のツーショット写真>
中村七之助と北川景子似の美女のフライデーツーショット写真

なお、今回2人を撮影したカメラマンは、「女性への接し方があまりに上手くて驚きました。ホテルに行く間、女性は終始楽しげで、心からリラックスしている様子だった。」と、七之助さんの女性への接し方を絶賛し、「女性といるときの雰囲気は、お父さんそっくりでした」とも語っています。

今回このような記事を報じられた七之助さんは、歌舞伎界きってのプレイボーイとして有名で、昨年2月にはモデル・女優のトリンドル玲奈さんとの熱愛を『日刊スポーツ』によってスクープされ話題に。

その後も週刊誌によって2人の交際が報じられ、ハーフの梨園の妻が誕生かとも話題になっていたのですが、それ以上の関係になることなく破局してしまったと言われており、ただの“つまみ食い”だったという話も囁かれていました。

また、昨年10月には『週刊新潮』によって、デビュー当時の浜崎あゆみさんに似た一般女性との連泊愛を報じられていました。

この報道時に七之助さんの所属事務所は、「交際相手がいるとは報告を受けていません。だから、トリンドルさんもその女性の方もお友達です」と、トリンドルさんとの関係を否定するとともに、密会していた女性はあくまでも友人だと主張していました。

七之助さんは2005年1月に、泥酔した状態でタクシーに無銭乗車し、運転手の通報で駆けつけた警察官に対して、殴る蹴るの暴行を加えたことから公務執行妨害で現行犯逮捕され、これによって3ヶ月間の謹慎処分を受けるという不祥事を起こしているのですが、これによってお酒にはかなり気を付けているものの、その分女性遊びは盛んになっており、今後女性関係でトラブルを起こさないかどうか心配されているようです。

そして、今回の『フライデー』の報道に対してネット上では、

  • 七之助って『まだ遊びたいから結婚したくない』って以前堂々と言ってたよね。多分自分でも遊んじゃうから結婚には向いてないって理解してるんでしょう。ある意味お父さんを反面教師にしてるのかも。
  • トリンドルとは結局何だったの?
  • 七之助は当分結婚しないってあちこちで明言してるからお互いにそれを承知の恋愛だろうし隠してもいないでしょ。まさに芸の肥やし?実際彼は良い役者だし。お兄さんは早々に身を固めたから、お父さんの艶聞を継ぐのは弟の方になるのか笑
  • どこかの落語家と違って高級タワーホテルなんだー笑笑

などのコメントが寄せられています。

七之助さんは昨年6月、『赤坂大歌舞伎』の製作発表に勘九郎さんとともに登場し、同5月末に中村獅童さんが結婚披露宴を行ったばかりということから、報道陣に結婚について聞かれると、「僕はしない宣言しています。当分ないですね。」と語り、それに対して兄の勘九郎さんは「そうだね、ないね。生活を見てるとわかりますね。結婚できない男になってる。」と語っていました。

本人に結婚する気がなく、まだまだ色々な女性と遊びたいのであれば、無理に結婚することなくフリーの状態でもいいかと思いますが、片岡愛之助さんや市川染五郎さん、市川海老蔵さんのように、結婚していない女性との間に子供が出来てしまうなど、トラブルにならないように気を付けて欲しいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について