チュートリアル徳井義実が元タレントのシングルマザーと極秘結婚、隠し子疑惑浮上もガセネタ! 女性セブンの誤報に吉本興業が激怒

チュートリアル徳井義実

人気お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さん(40)が1月3日に、元タレントでシングルマザーのA子さん(39)とその2歳の娘と、仲睦まじく山梨県にある遊園地「富士急ハイランド」で休日を過ごしていたことを28日発売の週刊誌『女性セブン』が報じており、その記事のタイトルは『「チュートリアル徳井クンの子かなぁ…!?」摩訶不思議なふたりの日々は…』とし、徳井さんに極秘入籍、隠し子疑惑が浮上していたのですが、この記事がガセだったことが判明し、徳井さんの所属事務所『吉本興業』は、2週連続で所属タレントの誤報を同誌に報じられて激怒しているようです。

同誌には徳井さんとA子さんのツーショット写真、さらには徳井さんが2歳の女の子を抱いている写真も掲載されており、3人の姿を目撃した人は「徳井さん結婚してた?」「極秘入籍?隠し子?」と騒然となっていたと書かれています。

A子さんは徳井さんと同じ京都府出身で、10代の時に芸能界デビューをしてバラエティ番組を中心に、ドラマや映画でも活躍した経験があるといい、妊娠・出産を機に芸能活動を休止し、結婚歴は無いものの現在は4人の子供を育てるシングルマザーとのこと。

徳井さんとA子さんは芸人仲間を通じて知り合ったといい、3~4年前に親密になり、昨年のクリスマスや今年の正月も一緒に過ごしたそうです。

そんなA子さんに同誌は直撃取材をしており、2歳の娘は徳井さんのことが大好きでよくなついているといい、この娘が徳井さんの子供なのではないかという噂に関して聞くと、「(徳井さんの子供なのかどうか)確定が出来ないんです。誰の子かわからないっていうことが私の答えなんです」と答え、「私としてはやっぱりお父さんになってくれたらいいですけども、やっぱり社会的なことがある。若い女の子と結婚してもらって、その上で私と仲よくしてくれれば。一夫多妻制もいいと思う」などと意味深に語り、徳井さんとの結婚について聞くと「徳井クンはモテるのでどんな人と結婚するのかわからないですけど、すごく相性が良いんです」とはぐらかしたといいます。

このように語っていたA子さんでしたが、同誌が吉本興業にこれを記事にすると伝えたところ、A子さん側から編集部に「徳井さんの子供ではありません」という電話が入ってきたといい、当初はDNA鑑定については「していない」と言っていたものの、徳井さんの子供では無いとの鑑定結果が出たと話していたそうです。

これだけでは真相は分からず、ガセネタだとは言い切れないのですが、ニュースサイト『J-CASTニュース』が吉本興業に話を聞くと、A子さんはただの友人で2人の関係や子供についてこれまでに噂になったことは無く、A子さんの2歳の娘が徳井さんの子供ではないということは仲間内なら誰でも知っていると説明したといいます。

そして、A子さんが女性セブンの取材に対して意味深な発言をしていたのは、そもそも取材だとは思っていなかった上、冗談としか考えられないことを質問されたために適当に調子を合わせただけで、まさかこの話を記事にされるとは思わずに驚愕したとのこと。

また吉本興業の広報は「こちらに取材があった時に、徳井の子ではないと伝え、女性の子供のDNA鑑定を持っている弁護士の連絡先も伝えました。しかし、その弁護士への取材はなく、裏も取らずに、女性が語った事だけで記事を作っています。セブンには事情説明を求めています。全くもって紛らわしい報道なので、向こうから何らかの対応があるのではないでしょうか」と話しているといいます。

さらに、富士急ハイランドで徳井さんとA子さんが目撃された3日の時点でツイッター上では話題になっており、同誌は3人で訪れていたかのように報じているものの、徳井さんと仲が良いスピードワゴンの小沢一敬さんら芸人や関係者も一緒にいたことから、デートではないことは明らかです。

<↓の画像が、ツイッター上にアップされた徳井さん等の写真>
チュートリアル徳井義実らを富士急ハイランドで目撃2枚目

チュートリアル徳井義実らを富士急ハイランドで目撃3枚目

チュートリアル徳井義実らを富士急ハイランドで目撃2枚目

女性セブンは21日発売の先週号で、ダウンタウンの松本人志さんが分裂・解散危機騒動に揺れていたSMAPの中居正広さんに「解散したくないなら木村(拓哉)に頭を下げろ」などと助言したと報じ、これに対して松本さんが自身のツイッター上で「『解散したくないなら木村に謝れ』って中居君にオレが助言したってニュース。。。 100%ウソ!久々に訴えるか!」とツイート。

この否定を受けて発行元の小学館が運営するニュースサイト『NEWSポストセブン』には、「松本人志氏のコメントに関しましては、関係者へ取材して書いたものですが、ご本人に確認せぬまま掲載しました」という謝罪文が掲載されました。

こうしたトラブルがあったにも関わらず、再び同誌は徳井さんの極秘入籍、隠し子疑惑を報じたわけですが、すでに複数人でいたところを目撃されていたにも関わらずこうした記事を報じるというのは悪意があり、吉本側も厳しい対応をした方がいいのではないかと思いますね。

ちなみに、『女性セブン』はこの記事をガセネタと認めたのか、吉本側からの抗議によるものなのか、この記事が掲載されていた『NEWSポストセブン』や『ヤフーニュース』等からすでに削除されています。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTc4Nzk3OTEx

    紛らわしー。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    文春以外の週刊誌頑張れよ
    ガセネタ書いてる場合じゃない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について