アンジーことアンジェリーナ・ジョリーが激ヤセでガイコツ状態? 体重が減り続け30キロ前半? ガンなどの病気か? 画像あり

アンジェリーナ・ジョリー

ハリウッド俳優の“ブラピ”ことブラッド・ピットさん(52)の妻で、“アンジー”の愛称で親しまれている女優のアンジェリーナ・ジョリーさん(40)が、あまりにも激ヤセしてしまっている事が話題になっており、現在体重は30kg前半にまで落ち込んでいるのではないかとアメリカのタブロイド紙『National Enquirer(ナショナル・エンクワイラー)』が報じています。

アンジェリーナさんが痩せていることは以前より指摘されており、体調不良を心配する声が上がっていましたが、同誌には、カンボジアでアンジェリーナさんがブラッド・ピットさんと娘のシャイロちゃんの3人でマーケットを訪れている写真が掲載れており、「骨ばった腕や手、肩はまるで骸骨のようだ。頬骨も飛び出しており、顔色も悪い。気力でどうにかなっているのかもしれないが、悪液質(ガンなど、何らかの疾患を原因とする栄養失調により衰弱した状態)を患っているかのように、かなり衰弱しているように見える」「食欲減退、体重減少、筋肉萎縮、疲労感などにみられる喪失症候群にかかっている恐れがあり、本当にこのままでは死に至ることになる」とニューヨーク在住の内科専門家が語っています。

<↓の画像が、現在のアンジェリーナさんの写真>
アンジェリーナ・ジョリーが激ヤセ1枚目

アンジェリーナ・ジョリーが激ヤセ2枚目

アンジェリーナ・ジョリーが激ヤセ3枚目

<↓の画像は、以前のアンジェリーナさんの写真>
昔のアンジーことアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)1枚目

昔のアンジーことアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)2枚目

これに対してネット上では、

  • さすがにここまで痩せると病気を隠してるのかなって思う。川島なお美さんを思い出してしまう。
  • 健康に人一倍気を使ってるのに…これじゃ台無しに思えてならない。
  • 癌になることを気にしすぎて、ノイローゼになったんじゃないの…???
  • 体が病んでいるかもしれないが、精神のほうがもっと酷く病んでいそう
  • 予防といいながら、実は乳がんだったということはないでしょうか?生気がない、かなり心配
  • 健康体にメスを入れたのではなく、本当は末期だったのでは・・。疑っても仕方ないのでは。
  • この人の今までの発言や行動を見てると同情できない。先入観と思い込みの塊。成功しているようで、幸せな人生じゃないんだろうな。
  • 遺伝を心配して病気を予防することも大切だがあまりにも神経質になりすぎて、体にメスまで入れるのは良くないんじゃない。
  • 本末転倒ですね。病的に健康に執着したあげくにこれですから,人間の体を自分の思い通りに切り貼りして健康になれるはずがない。

などのコメントが寄せられています。

アンジェリーナさんは、乳ガンと卵巣ガンの発生率が高くなるとされる遺伝子・BRCA1に変異があるとして、2013年に乳ガン予防のために両乳房切除を受けたことを明かし、さらに今年3月には卵巣と卵管の切除を行った事を明かしています。

そんなアンジェリーナさんですが、その後も見た目に変化は表れておらず痩せ続け、今年8月にもナショナル・エンクワイラーは「瀕死状態」「家族の心配は大きい」と報じており、同誌によるとアンジェリーナさんは食べることを拒否し、激ヤセによって体重は38kgを切っているとのことでした。

またブラット・ピットさんや6人の子どもたちは、あと数年でアンジェリーナさんが亡くなってしまうのではないかと心配しているとのことだったのですが、この報道に対して芸能情報の真偽を検証するサイト『Gossip Cop』は、これらの情報源はまったく当てにならず、事実と示す証拠は何一つないとし、これらの話はデマとのことでした。

しかし、今回掲載されているアンジェリーナさんは明らかに痩せコケており、身長は170センチ前後あるにも関わらず本当に30kg台だとしたら今後が心配です。

なにか悪い病気を患っているわけではないことを願うばかりで、また以前の様な姿に戻って欲しいと思いますね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjQwZjo3ZT

    略奪婚や不倫の代償

    不倫は命がけですみたいな呼び掛けが必要
    気軽に不倫するDQNは不幸になる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について