『あさが来た』の五代役でブレークしたディーン・フジオカが消える? 右腕のタトゥーが原因で一発屋俳優に? 妻と子供も関係?

ディーン・フジオカ

最終回まであと1ヶ月を切ったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あさが来た』で、波瑠さんが演じる主人公のあさが「永遠に追い付かれない人」と尊敬している五代友厚役を演じ、大ブレークすることになった俳優のディーン・フジオカさん(本名=藤岡竜雄 35歳)。

芸名がディーン・フジオカということからハーフと思っている方が多くいるものの、両親も祖父母も日本人で、福島県生まれの千葉県鎌ケ谷市育ち。

ちなみに妹は、熊切あさ美さんや下川みくにさん等が所属し1998~1999年に活動していたアイドルグループ『チェキッ娘』の元メンバーで、女優・シンガーソングライターの藤岡麻美さん(33)。

<↓の画像が、妹の藤岡麻美さんの写真>
ディーン・フジオカの妹で元チェキッ娘の藤岡麻美

高校卒業後にアメリカ・シアトルに留学したディーンさんは、その後アジアの様々な国を巡り、香港のクラブにて飛び入りでラップを披露していたところ、ファッション雑誌の編集者にスカウトされ、その後は香港を拠点にモデル活動。

また、2005年公開の映画『八月の物語』の主演に抜擢されて俳優デビューし、その後は台湾でもデビュー。

これまでに数多くの作品に出演して活躍し、逆輸入という形で日本で俳優デビューし、昨年7月期に放送された北川景子さん主演の『探偵の探偵』(フジテレビ系)で日本の連続ドラマに初出演。

昨年9月からスタートした『あさが来た』で五代友厚役を演じ大ブレークし、1月に五代が亡くなるシーンが放送され、これによってファンや視聴者の間で“五代ロス”現象が起こり大きな話題になりました。

<↓の画像は、五代役を演じたディーンさんの写真>
NHK朝ドラ『あさが来た』で五代役のディーン・フジオカ

また今年1月から放送の深田恭子さん主演ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)では、ドSな元上司の役を見事に演じて更に日本での人気を高めています。

<↓の画像は、ドS上司役を演じたディーンさんと主演の深田恭子さんの写真>
ダメ恋でドS上司役のディーン・フジオカ

ディーンさんはドラマの視聴率アップに大きく貢献していると言われており、今後さらにドラマや映画に出演し活躍していくと予想する声が大半なのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は一部の業界関係者の間からは、「賞味期限も早そう」「一発屋の可能性も」という声が上がっていると報じています。

その理由が気になるところですが、ある芸能プロダクションの関係者は「ディーンが早々に消えそうな理由は3つある」と語っているといい、まず一つ目はディーさんの役者としてのポテンシャルとのこと。

『あさが来た』での五代友厚役はハマり役だったものの、それ以外の役を見てみたい役者かどうかは微妙なところだといい、『ダメな私に恋してください』の視聴率アップに貢献していると言われているが、「トップ人気の俳優が出演しているという程の数字ではありません」と厳しく指摘し、さらに「視聴率の行方は相手役の俳優にかかっているというのが、業界内での定説なんですが、ディーンの場合、視聴率が好調だったのはあくまで朝ドラだけ。彼自身がそこまで数字を持っているのかも疑問です」とのこと。

また、ディーンさんはドラマの宣伝のために情報番組やバラエティ番組、週刊誌のインタビューなど、様々なメディアに出演し続けているのですが、このような露出過多はあまり良い傾向ではないそうで、芸人と同じく出し惜しみも必要で、このままだとすぐに飽きられてしまう可能性があるようです。

もう一つは、かねてから話題になっているという「右腕のタトゥー」が問題視されているそうで、ハリウッド俳優など、海外では隠すことなく大胆に披露している方が多くいるものの、日本の文化からするとタレントがタトゥーを披露するのはギリギリNGラインだといい、制作会社のスタッフによると、「映画は比較的ゆるいのですが、広告が絡むテレビでは、タトゥーが映しだされることはNGで、場合によってはタトゥーを入れているだけで、出演自体が難しくなるケースもあります。」とのこと。

<↓の画像が、右腕のタトゥー>
ディーン・フジオカの右腕に彫られたタトゥー(刺青)の写真

ディーン・フジオカの右腕後ろに彫ったタトゥーの写真

ディーンさんの場合は長袖を着用していれば見えることは無いのですが、それだと上半身裸や半袖がNGとなるために使い所が限られてしまい、「今の人気が収まれば、キャスティングリストから『使いづらい』という理由で消えてしまうでしょう」と語っています。

日本で俳優デビューしてからまだ数年でブレークして間もないことから、まだ一発屋俳優になってしまうかどうかは分からず、右腕のタトゥーに関してはメイクなどで隠すことは可能だと思いますし、半袖での出演や上半身裸になるのを避けるだけでいいことから、これ等が早々に消える理由になるとは考えづらいのではないかと思います。

しかし、ディーンさんが日本を離れる可能性は高いとみられており、それは2012年に結婚した妻のヴァニーナさんがインドネシア国籍で、二卵性双生児の1男1女が誕生しているのですが、家族の住まいがインドネシアにあるということ。

<↓の画像が、ディーンさんの家族の写真>
ディーン・フジオカと妻のヴァニーナ、双子の子供の写真

ディーン・フジオカがインスタグラムに投稿した妻のヴァニーナ、双子の子供の写真

ディーンさんは家族をとても大事にしていて、インスタグラムにも子供の写真などを多数アップしており、インタビューでも度々子供のそばにいたいと口にし、子供のためにもインドネシアに定住すると噂されているとニュースサイト『アサジョ』は報じており、さらには、今のドラマ撮影が終わり次第日本を離れる可能性があるとも報じています。

せっかくブレークしたにも関わらず、日本を離れてしまうというのが本当だとしたら非常に残念なのですが、これもあくまで噂なので今後に注目したいですね。

関連記事

参照元
  • http://www.cyzowoman.com/2016/03/post_19205.html
  • http://asajo.jp/excerpt/6293
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    一度初心に帰るのはいいと思う
    おでこしまうと微妙だけどおでこだすとかっこいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について