抗ガン剤治療開始の北斗晶が丸刈り姿をブログで披露(画像あり)副作用で脱毛が始まるも、夫・佐々木健介ら家族と笑顔

北斗晶

乳ガンを患い、今年9月に右乳房全摘出手術を受けた元プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)は、4日から抗ガン剤治療を開始したのですが、19日に更新したブログで髪を丸刈りにしたことを報告しています。

北斗さんは10月末に更新したブログでウイッグを合わせに行ったことを報告し、17日に更新したブログでは、抗ガン剤治療の副作用によって抜け毛が始まったとして「急にドバッと来るって、経験者の方からアドバイスを貰って…覚悟はしてたんだけど…とうとう始まったわ」と綴り、大量の髪の毛を手で掴んだ写真を投稿し、「キツイなーーーこれ」と嘆いていました。

そして、19日に更新したブログでは「いよいよ…ボロボロボロボロ、抗がん剤の副作用でここ数日がホラー映画の様に抜け始めた髪を掃除も大変だし、手ぐしで抜く癖がついてきちゃったから…も~こうなったら潔く剃っちゃえ!!」と決意し、「覚悟は決めても…絶対に泣く だって、夏には腰まであった髪が、オカッパになり今度はなくなるんだから。」とも綴っていたものの、笑顔を見せながら髪を切っていく様子を写真とともに伝え、「立ち会ってくれたみんな。笑ってくれて有難う 私の場合は…こんな時は、笑ってくれた方が救われる 泣いたって騒いだって…逃げられないなら笑った方がいいわ」「パパも健之介も誠之介も笑ってくれて有難う 花ちゃんも、ハゲ頭をペロッと舐めてくれて有難う」」と家族らに感謝し、家族4人が笑顔の写真をアップしています。

<↓の画像が、丸刈りにした北斗さんの写真>
坊主にした北斗晶1枚目

坊主にした北斗晶と家族の写真

また、「初めに詫びを入れさせていただきますが 私の様な若輩者が、こんな事を言ったらバチ当たりですが どうしても、言わずにいられませんでした。バチ当たりで申し訳ありません」と前置きをした上で、「どう見ても、私…瀬戸内寂聴様に似てる 」とし、瀬戸内寂聴さんの本を購入したことを明かしていました。

そして、夫で元プロレスラーの佐々木健介さん(49)も「笑顔が見れた」というタイトルでブログを更新し、「チャコが泣かなくて良かった~一緒に頑張っていこうね」と綴り、北斗さんとのツーショットをアップしています。

<↓の画像は、健介さんと北斗さんのツーショット写真>
坊主にした北斗晶と夫・佐々木健介のツーショット写真

これに対してネット上では、

  • 長い髪を大切にしてきて、短めにして、剃ってしまうって、本当に辛いと思います。強がらずにゆっくり休んでください。
  • ツライね…頑張ってくださいとしか言えないわ…
  • 私も髪の毛抜けた時は辛かったなぁ…。でも治療終えたら少しずつだけどちゃんと生えてきました。本当は泣きたいくらい辛いだろうけど、ちゃんと生えてくるから大丈夫!
  • 坊主にする前の頭頂部の脱毛が痛々しい…色々言う人はいるけど、癌と戦っているのは事実。頑張ってほしい。
  • 髪の毛より命が大切だと思いますが、やはり脱毛は女性として辛いですよね…。化学療法、家族のためにも乗りきってください。

などのコメントが寄せられていました。

抗ガン剤の副作用による脱毛は避けられず、治療を開始するにあたって覚悟はしていたと思いますが、かなり辛いものがあったでしょうね。

それにも関わらず北斗さんは気丈に振る舞い、笑顔を見せて強い精神力を持った方だと改めて感じました。

これから長い闘病生活が続き、辛いことも多々あるかと思いますが、持ち前の精神力と周囲のサポートを受けて乗り越えていってほしいですね。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4OTExMTM2

    不愉快な夫婦もうどちらも要らない。応援もしない。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjQwZjo3ZT

    病気までビジネスに使うなんて
    闘病中もこれじゃ自爆する
    完治するまでblogやめないとどんどん嫌われる

  3. 3
    匿名 より:
    ID:ODI4OTExMTM2

    病気より問題な自己中の極めの人格、夫婦ともにな。治らないよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について