井上和香が子供を出産! 夫・飯塚健監督と結婚から3年で待望の第1子となる女の子誕生!

井上和香

今年1月に第1子妊娠を発表した女優・タレントの井上和香さん(35)が18日に、3,108グラムの女の子を出産していたことが明らかとなりました。

これは19日に所属事務所・インセントがFAXで発表し、「昨日7月18日に、無事3108gの女の子を出産致しました。母子ともに健康と報告を受けております」とのことです。

井上さんは2012年公開の映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』に出演し、同映画で監督を務めた飯塚健さん(36)と撮影終了後の2011年5月交際に発展、翌2012年5月13日、自身の誕生日に結婚しました。

(↓の画像が、夫・飯塚健監督の写真)
井上和香の夫・飯塚健監督

そして、結婚3年目となる今年1月に妊娠5ヶ月であることを発表し、その後自身のブログでは、今年3月に出産したタレントの安めぐみさんと出産・育児話で盛り上がっていることや、森三中の大島美幸さんから出産にあたり力強い言葉をもらったこと、飯塚さんと共に区が開催しているパパママ学級に参加したことや、妊娠36週でマタニティフォトを撮ったことなどを報告し、出産前の17日には、飯塚さんと映画デートをしたことを幸せいっぱいな様子で伝えていました。

(↓の画像が、ブログに投稿されたマタニティフォト)
井上和香が妊娠36週目に撮影したマタニティフォト

昨年8月に、最愛の母で元女優の嵯峨京子さんがすい臓がんのため73歳で亡くなり、井上さんは大きなショックを受け「気丈に振る舞っているが、内心は憔悴しきっている」と関係者の話が一部スポーツ紙によって報じられており、心配をしていたのですが、待望の第1子を妊娠し幸せいっぱいな様子がブログから伝わり安心すると共に、18日に無事出産することができ、母子ともに健康とのことで本当に良かったと思います。

井上さんは今年1月から放送された反町隆史さんが主演の土曜ドラマ『限界集落株式会社』(NHK)、妊娠中には飯塚さんが監督・脚本を務めたドラマ『REPLAY & DESTROY』(TBS系)に出演するなど、女優として活躍しており、これから育児が大変かと思いますが仕事と両立できるよう頑張ってほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について