ROOTLESSの元ボーカル・野畑慎容疑者が窃盗容疑で逮捕、『ONE PIECE』主題歌を担当した歌手でアニメファン騒然

元Rootlessのボーカル・野畑慎

昨年12月28日に解散したロックバンド『ROOTLESS』のボーカルで、とび職の野畑慎容疑者(34)が、知人のギターを盗んだとして窃盗容疑で逮捕されていたことが16日に明らかとなりました。

警視庁池袋署によると、野畑容疑者は今年5月17~27日頃に、5ヶ月にわたって居候していた東京都豊島区にある30代会社員の友人男性宅から、ギター2本を盗んだ疑いがもたれているとのこと。

<14日に逮捕された『ROOTLESS』の元ボーカルでとび職の野畑慎容疑者>
ギター2本を盗んで逮捕された『Rootless』のボーカルで、とび職の野畑慎容疑者が警視庁に逮捕された場面

窃盗容疑で逮捕された『Rootless』のボーカルで、とび職の野畑慎容疑者

野畑容疑者は盗んだギター2本を東京都内と神奈川県内の質屋に持ち込み、約20万円に換金して逃走していたといい、取り調べに対して「競馬に使うお金ほしさにやってしまった」と供述し、容疑を認めているといいます。

野畑容疑者は6月から北海道江別市野幌若葉町で姉夫婦と同居していたといい、ニセコ町でとび職として働いていたそうです。

ちなみに、被害者の友人男性は同署に対して、「ヒットを飛ばした後は借金を抱えたり、家賃滞納で部屋を追い出されたりしていた。もう一花咲かせてやりたいと思い自宅に住まわせた」と話しているといいます。

そんな野畑容疑者がボーカルを務めていたロックバンド『ROOTLESS』(旧表記:The ROOTLESS)は、2010年にシングル『One day』でメジャーデビューを果たし、表題曲は人気アニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマに使用され、同年にデビューした男性アーティストの中では、シングル最高の初動売上を記録し、オリコンの週間シングルランキングで最高3位となっていました。

同バンドはその後もシングルやアルバムなどをリリースしており、明治『明治エッセルスーパーカップ』やアキレス『瞬足』のCMソングに楽曲が使用されていたのですが、ライブを無断で休むなどしていたことから所属事務所を解雇されていたそうです。
(2009~2012年に『LDH』、2014~2015年に『ビーイング』所属)

そして、この報道はONE PIECEファンの間で波紋を拡げているのですが、「頂上戦争編でまた逮捕者が出た!」と驚きの声が上がっていると夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じています。

このような声が上がっている理由は、ONE PIECEの頂上戦争編に登場する重要なキャラクターの1人「エンポリオ・イワンコフ」の声を担当し、このキャラクターのモデルでもあった声優・舞台俳優のいまむらのりおさん(本名=今村清憲 62歳)が、2010年7月にわいせつ図画陳列罪で警視庁保安課に逮捕されているためです。

<↓の画像左がエンポリオ・イワンコフ、右がのいまむらのりおさん>
エンポリオ・イワンコフといまむらのりお

いまむらさんは2010年4月26日~6月17日までの間に、自身の下半身まで写った画像をブログに投稿していたことから逮捕され、警視庁の調べに対しては「10年くらい前から刺青を少しずつ入れた。ほぼ完成したので皆に自慢したくなった」と供述しているとのことでした。

なお、いまむらさんはその後、わいせつ図画公然陳列罪で略式起訴され、東京簡易裁判所から罰金50万円の略式命令を受けています。

こうした事件が過去にあったことから、同時期にアニメの主題歌を歌唱していた野畑容疑者が逮捕され、「頂上戦争編の呪いか?」といった声が一部ファンの間から上がっているとのことなのですが、お2人の逮捕については呪いではなく、自ら犯したものなので自業自得としか思えないものの、頂上戦争編についてはONE PIECEファンの間で特に人気が高かったとのことから、それほどショックを受けている方がいるということなのでしょうね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    あほやなー

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について