EXILEや三代目が所属『LDH』がブラック企業で東京五輪の開会式出場に影響? 副社長と専務の陰湿なイジメ、パワハラでイメージ悪化へ

EXILEのHIRO

EXILEのリーダー・HIROさん(本名=五十嵐広行 47歳)が代表取締役社長を務めている芸能事務所『LDH』の社内で、役員らによる陰湿なイジメ、パワハラが横行していることを14日発売の週刊誌『週刊文春』が報じており、大きな波紋を呼んでいます。

同誌が報じている記事ではLDHの元社員4人が同時に告発し、知られざる社内の実態が明らかにされており、LDHの社名は基本理念としている「Love(愛)」、「Dream(夢)」、「Happiness(幸福)」の頭文字から取ったものなのですが、実態はイジメや体罰が横行しているブラック企業だといい、1年で20名近い社員が退職し、昨年入社した新入社員は半年足らずで全員辞めてしまったとのこと。

<「Love(愛)」、「Dream(夢)」、「Happiness(幸福)」を基本理念としている『株式会社LDH』>
LDH

LDHはHIROさんが社長を務めていますが、実質的に会社を仕切っているのは「双子の“名物役員”のX氏とY氏」だといいます。

昨年夏の深夜2時過ぎに副社長X、専務Y、関連会社のスタッフの計8名ほどで焼肉店で食事をした際、自分の運転手の飲食代がかさんでいる(6000円かかっていたとのこと)ことに対して「なんでお前がこんなに飲み食いしてるんだよ!」と激怒。

専務はその運転手に対して路上で土下座を要求、「頭を地面につけろ」と言ってやらせていたとのこと。

また、副社長は入社2ヶ月の社員にiPhoneのケースを買いに行かせたものの、買ってきたケースに対して「薄さが足りない!」と激怒して自主退職を要求。

別の社員には、会食後の深夜にラーメン店で「食べないとクビだから」といい、とんこつラーメン10杯の完食をさせていたこともあったそうなのですが、牛丼店やカレー店で全メニューを注文して飲食を強要するというのは日常的に行われているとのこと。

その他にも、副社長が他の社員を通して運転手に「脇が臭いから手術しないとマネージャーに昇格させない」と伝え、周囲は臭いを感じておらず、病院に行っても手術は無意味だと言われたものの昨年6月にワキガ手術。

術後の痛みによって業務を行うことが出来ず、副社長Xの指示で3週間休暇となったそうですが、その間は当然無給で、結局マネージャーに昇格することも出来ずに退社。

これだけでなく丸刈りの強要、根性焼き未遂、残業代の未払い、異常な労働時間などが挙げられ、もしパワハラに音を上げた場合には“闇の部署”に異動させられることがあるといい、そこは「準備隊」と呼ばれているそうで、中目黒にあるコインランドリーで1日中グループのメンバーの練習着を洗濯させられるといいます。

このようなパワハラを行っていたという名物役員の双子は元々有名なチーマーだったといい、そのノリを社内にも持ち込み、ヤンキー系のノリによる体育会系のイジメが横行していたようなのですが、ニュースサイト『デイリーニュースオンライン』によると、役員やLDH所属の人気アーティストたちは立場が弱いスタッフに対してやりたい放題で、今回『週刊文春』に告発した元社員は長時間労働と残業代の未払いについて、労働監督署に相談をしているとのことから、さらに闇の部分が浮き彫りとなる可能性が高いとのこと。

ちなみに、役員の横暴ぶりだけでなく昨年をもってパフォーマーを引退したEXILEのMATSUさん(本名・別名=松本利夫 41歳)の裏の顔も明らかにされており、朝6時まで酒を飲んでは暴れるそうで、泥酔状態のMATSUさんを自宅に送っても「この車はお前のじゃない」と言って車を降りなかったり、帰宅後に「今からツタヤ行ってきて」とパシリにされたり、その他にも自宅のゴミ捨てまでやらされるそうです。

<↓の画像は、MATSUさんの写真>
EXILEのMATSU(松本利夫)

元社員による告発によって、LDHの闇が浮き彫りとなりましたが、EXILEのリーダー兼LDHの社長であるHIROさんは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの文化・教育委員会メンバーに選出されています。

まだ確定したわけではないものの、EXILEが開会式に出場するプランも画策中と言われているのですが、この問題が今後更に大きくなれば各メディアも無視することは出来ず、HIROさんが文化・教育委員会メンバーから外れることになる可能性も十分あるでしょう。

さらに、この騒動は様々なところに波及する可能性があり、まず社員に対して横暴な態度を取っていたとされている双子の役員の1人は、女優・尾野真千子さんと昨年7月に結婚した専務取締役の森広貴さん(45)だとみられており、パワハラを日常的に行い、会社を辞めさせていたとなれば、尾野さんのイメージにも悪影響を与える可能性があると言われています。

<↓の画像左が専務取締役の森広貴さん(弟)、右が副社長の森雅貴さん(兄)>
左がLDH専務取締役の森広貴 右がLDH副社長の森雅貴

同様に、HIROさんの妻である上戸彩さん、さらにLDHに所属するEXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、E-girlsなどにも悪いイメージが付いてしまうことが懸念されています。

その他に、LDHが日本テレビとタッグを組んで行っている総合エンターテインメントプロジェクト『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』、6月に発表された若手映画監督の発掘、ショートフィルムを製作するというプロジェクト『CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)』など、LDHが絡んでいること全てに影響を及ぼす可能性があるのですが、これからどのような対応を見せていくのかに注目したいですね。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMDgw

    HIRO言い訳できないよー。勇退とか意味わかんないし。昔の方が本当によかった。売れてから本当にダサくなった。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI4OTEyMzk4

    EXILEをイメージが良いなんて思ってる奴どこにいるんだ?全員で新宿歌舞伎町に墜ちて行くんだろどうせ?やっぱり音楽と猿踊りダンス同様にダサい奴らだったな。元々全員安っぽいホストみたいだったから当然の結果だろ(笑)。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MjAwMzM3MDc1

    上戸彩と尾野真千子も終了式

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MjE3NTQ3MDU=

    ただでさえ、競技場問題やエンブレム問題とかあったのに、これ以上問題の種を増やさないで欲しい。東京五輪には、関わって欲しくない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について