C-C-Bの元メンバー田口智治を覚醒剤所持の容疑で逮捕! ベース・渡辺英樹が大動脈解離で緊急入院に続き、再びトラブルが…

逮捕されたC-C-Bの元メンバー田口智治容疑者

1980年代に活躍し、『Romanticが止まらない』などのヒット曲で知られるロックバンド「C-C-B(シーシービー)」でキーボードを担当していた元メンバーでミュージシャンの田口智治容疑者(54)が、覚醒剤取締法違反(所持)の罪で2日に神奈川県警に現行犯逮捕されていたことが明らかとなりました。

田口容疑者は容疑を認めており、「覚醒剤は私が使用するために持っていました」などと供述しているそうです。

田口容疑者の逮捕容疑は、2日午前11時35分頃に、東京都足立区梅島の自宅にビニール袋に入った覚醒剤2袋1.95グラム(末端価格13万6,500円)を所持していた疑いです。

県警によると、中東系の麻薬密売グループを捜査する過程で、田口容疑者が昨年11月頃に7~8回にわたってグループと電話で連絡を取っていたことが分かり、家宅捜索したところ自宅1階の居間にある机の上に、覚醒剤と吸引するためのガラスパイプ1本が置かれており、携帯電話3台など共に押収したとのことです。

田口容疑者はC-C-Bが1989年に解散した後にフリーで活動し、現在も東京都内のライブハウスなどで活動し、7月28日にライブハウスでイベントを開催する予定でした。

そして、田口容疑者の自宅近くの自営業男性は、「田口容疑者は“ともちゃん”の愛称で呼ばれ近所では慕われており、ファンが押しかけてきても偉ぶったりはせず、地域の行事にも積極的に参加していた」と証言。

また、4~5年前から交流があったという関係者は「普段から変わった様子はまったくなく、そんなこと(覚せい剤使用)しているとは気付かなかった」と語っています。

これにネットでは、

  • 芸能人のシャブ話題尽きないな。みんな捕まればいいのに
  • 毎度お騒がせしてくれるな
  • 懐かしいな 久しぶりの話題が覚醒剤かよ
  • 芸能界ってホント腐ってるんですね
  • ロマンティックが止まらなかったワケか…

などのコメントがありました。

6月14日より、C-C-B Tour 2015「Welcome to the C-C-B SHOW」がスタートする予定だったものの、ベースと担当していた渡辺英樹さんが12日夜に緊急搬送され大動脈解離と診断され、緊急入院したために中止となるトラブルがありましたが、まさか今度は覚醒剤によってメンバーが逮捕されてしまうとは…。

渡辺さんの容態が安定してきたそうなので、今後の活動に期待をしていたファンも多かったのではないかと思うのですが、こういった事件が発生してしまい今後の活動はどうなるでしょうかね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MjA4OTk4ODAx

    田口もすっかり劣化したな…薬物に手を出すなんざ最低だろwwww家族はどーした!?渡辺さんが病気療養中だというのに!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について