高知東生が33歳クラブホステスとホテルで覚醒剤&大麻使用、不倫関係も判明! 妻・高島礼子の仕事への影響は避けられず?

高知東生容疑者

昨年秋に芸能界を引退し、今年5月には神奈川県横浜市にエステサロン「エスクラ」をオープンさせた元俳優の高知東生容疑者(本名=大崎丈二 51歳)が、覚せい剤約4グラム、大麻タバコ3本、乾燥大麻約2グラムを所持していたとして、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の容疑で、厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部(通称:麻取、マトリ)に現行犯逮捕されました。

現場は横浜市南区にあるラブホテルで、高知容疑者と一緒にいた横浜市旭区のクラブホステス・五十川敦子容疑者(33)も同法違反の容疑などで逮捕されています。

捜査関係者によれば、高知容疑者は24日午前2時ごろホテルにチェックイン。

麻薬取締部が同8時半ごろ客室に立ち入った際に2人は就寝中だったといい、客室からは覚せい剤が約4グラム(4袋)、大麻が詰まったタバコが3本と乾燥大麻の計2グラムが見つかり、午前9時半過ぎに2人を現行犯逮捕。

さらに、室内からは覚せい剤を使用した形跡があるストローやガラスの小瓶などの吸引具も発見されており、現場の灰皿には大麻が詰まったタバコと同じ形の吸い殻が残されていたといい、ホテルの駐車場に止めていた五十川容疑者の車からは、覚せい剤が入れられていたとみられる空の袋も見つかっているとのことです。

2人は、東京・千代田区内にある麻薬取締部の建物で取り調べを受けていたそうですが、「2人で使うために持っていた」と共に容疑を認めていて、使用についても認める供述をしているそうです。

なお、それぞれの自宅の家宅捜索もすでに行われており、高知容疑者が妻で女優の高島礼子さんとともに暮らしていた東京・世田谷区内の自宅からも、薬物が入っていたとみられる空の袋がなどの関係物が押収されているといいます。

<↓の画像は、警視庁湾岸署に身柄を送られた高知容疑者の写真>
湾岸署に身柄を送致された高知東生容疑者

今回の報道によって、薬物の使用だけでなくホステスとの不倫も明らかとなり、高知容疑者と高島さんはおしどり夫婦として知られていただけに、ダブルでショックを受けるニュースとなっています。

また、高知容疑者は引退後について、パーキンソン病を患っている高島さんの父親の介護をサポートすると語っており、それにも関わらずこのような事件を起こし、さらに不倫までしていたことが発覚したため、「介護で引退なのに女とクスリで不倫て」「うさんくさい美談とは思っていた」「妻の金で不倫とは……」などと批判的な声も上がっています。

そして、最も心配されているのが高島さんの仕事に与える影響で、高島さんは7月21日よりスタートする連続ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系 20時~)で主演に起用されており、この作品で高島さんは総務課に勤務する警察官を演じています。

<↓の画像は、ドラマ『女たちの特捜最前線』出演の宮崎美子さん、高島礼子さん、高畑淳子さん>
女たちの特捜最前線

また、高島さんはCMにも出演しており、今後仕事が減ってしまう可能性は十分にあると言われており、女優の矢田亜希子さんのように今後転落してしまう可能性もあると言われています。

矢田さんは、俳優・歌手として活動していた押尾学さんと2006年11月に結婚したものの、それから約3年後の2009年8月に、押尾さんが東京・六本木ヒルズ内のマンションの部屋で、銀座クラブのホステスと一緒に合成麻薬・MDMAを服用。

服用後にホステスの容体が急変して意識不明になったにも関わらず、押尾さんは適切な処置を行わず、保身のために救急車も呼ばずに死に至らしめたとして、麻薬取締法違反で逮捕されるとともに、保護責任者遺棄致死罪でも逮捕され、懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けました。

矢田さんはこの件に全く関係が無いものの、この一連の騒動によって仕事が激減することになり、その後も仕事が増えることの無い状態が続いています。

高島さんについても、矢田さんと同じ道を辿ることになるのではないかと言われているのですが、、それ相応のダメージを受けることになるのでしょうか…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について