高畑裕太容疑者が強盗致傷容疑で逮捕…過去にも強姦疑惑? ドラマ、CM差し替えで損害賠償は億単位? 母親・高畑淳子にも悪影響

高畑裕太

昨年放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まれ』で注目を集め、それから様々なドラマやCMに出演し、自由奔放で天然なキャラクターを活かしてバラエティ番組にも出演していた俳優・高畑裕太容疑者(22)が23日、強姦致傷の容疑で逮捕されました。

映画の撮影で21日に群馬県前橋市を訪れた高畑容疑者は、22日の夜にスタッフらと飲酒して同市内のビジネスホテルへと戻り、フロントに「歯ブラシを部屋に持ってきてほしい」と連絡。

それを届けに来た40代のホテル従業員の女性の手首を掴んで部屋へ連れ込み、手足を押さえつけるなどして性的暴行をし、右手の指に軽傷を追わせた疑いがもたれており、調べに対しては「間違いありません。女性を見て欲求が抑えきれなかった」と容疑を認めているといいます。

これによって高畑容疑者が出演予定だった番組の差し替えが急遽行われることになり、27~28日放送の『24時間テレビ39「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)で番組パーソナリティーを務めることになっていたものの、降板することが正式発表されました。

出演しているスペシャルドラマについても、高畑容疑者が出演したシーンは全カットされ、ドラマのホームページからも完全に消されており、急遽代役を立てて撮り直しを行うことが発表されています。

『盲目のヨシノリ先生 ~光を失って心が見えた~』

その他にも、TBS系のバラエティ番組『7時にあいましょう』(月曜19時)は、直近の29日放送分については収録済みのため、高畑容疑者の出演シーンを全カットという形で放送し、今後の対応については未定。

同局の連続ドラマ『仰げば尊し』(日曜21時)は、「第3話までの出演。番組に影響はありません」と、高畑容疑者は今後については出演しないといい、ドラマのホームページからも高畑容疑者の名前などがすでに削除されており、引き続きドラマは放送していくとのことですが、ドラマのDVD化については「対応を検討中」としています。

また、フジテレビ系で放送のミニドラマ『となりの新撰組』(木曜21時54分)の25日放送分は差し替えて放送するといい、どのような対応をするのかは現在調整中、テレビ東京系の深夜ドラマ『侠飯~おとこめし~』(金曜深夜0時12分)についても「現在対応を協議中です」としています。

高畑容疑者の逮捕の影響は、母親であり女優の高畑淳子さんにまで及んでしまっており、淳子さんは生放送のトーク番組『スタジオパークからこんにちは』(NHK 月~金13時05分)で日替わりで司会を務めていたものの、出演を辞退したことが明らかとなっており、本人から出演予定だった29日放送分への出演辞退の申し出があったそうです。

<母親の高畑淳子さんとのツーショット写真>
高畑裕太容疑者と高畑淳子

その一方で、NHK大河ドラマ『真田丸』については引き続き出演をしていくとのことなのですが、今回の事件によって親子共演する予定だったことが明らかとなっており、高畑容疑者が演じる予定だった役は大泉洋さん演じる真田信幸の息子・信政役で、10月16日放送分から出演を予定し、すでに一度収録が行われていたそうですが、代役を立てて撮り直しすることが決定しています。

そして、今回の事件を受けて高畑容疑者が所属する芸能事務所『石井光三オフィス』はコメントを発表しており、「本日、弊事務所に所属する高畑裕太が女性への暴行容疑で逮捕されたとの知らせを受けました。弊社所属のタレントがこのような事件を起こしたことは誠に遺憾であり、被害者の方には深くお詫び申し上げます。また、関係者の皆さまには多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。」と謝罪し、「現在、本人とは連絡を取ることができない状況であり、弊事務所として詳細な事実関係を確認できておりませんが、今後情報収集に努めながら、関係各所に対し、誠意を持って対応させていただく所存です。」としています。

高畑容疑者についてはドラマやテレビ番組だけなく、CMにも多数出演していたことから相当大きなダメージを受けることになるとみられますし、なぜこのタイミングでこのような事件を起こしてしまったのか理解が出来ないのですが、このようなことをしてしまう可能性があったと指摘する声が多く、ニュースサイト『日刊サイゾー』が報じている記事ではテレビディレクターが「控室の備品を理由なく壊してみたり、女性スタッフに後ろから抱き着いたり、今思えば犯罪予備軍みたいな行動があったんですけど、テレビ界だとそういうのが“おバカキャラ”といってもてはやされるところがあって、むしろ大物みたいに扱われて本人が調子に乗っていた感じです。市川海老蔵の若いときとそっくりな感じがしました」と明かしています。

さらに、2~3年前にネット上では過去にも強姦まがいのトラブルを起こしていたと書かれたこともあったり、昨年8月に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、「僕、性欲が強くて、あんまりしゃべったことない人にも『おっぱい』とか言いたくなっちゃう。下ネタも好き」と話し、空気を全く読まないトーク内容だったり、タメ口混じりの話からダウンタウンの2人や坂上忍さんからは呆れられていました。

高畑容疑者はテレビ番組に出始めの頃から自由気ままに振る舞い、自制心があまり利かず、本能のままに行動をしてしまうという問題ありの人物だったのか定かではありませんが、自分だけでなく親にも迷惑をかけてしまうわけですから、いくら酒に酔っていたとしても気持ちを抑えて欲しかったですね。

そして、気になる高畑容疑者の今後についてなのですが、高畑容疑者は「強姦致傷」容疑で逮捕されており、「強姦罪」の場合には無期懲役がなく3年以上20年以下の懲役、その一方で「強姦致傷」は無期もしくは5年以上の懲役となり、3年を超える懲役刑の場合には執行猶予は無し。

起訴された場合は裁判員裁判となり、情状酌量が考慮されないかぎりは実刑判決となる可能性が極めて高いといい、強姦罪については被害者からの告訴が必要となる親告罪である一方、強姦致死傷罪については告訴が無くても、告訴を被害者が取り下げても起訴に向かって捜査が進んでいくといいます。

また、気になるのがCMや番組の差し替えやドラマの撮り直しによって、どれほどの損害賠償が生じるのかについてなのですが、『デイリースポーツ』によれば公開が控えた映画などの被害を合わせると、合わせて数千万円~数億単位の損害は免れなさそうだとしています。

タイミングが非常に悪いことから大騒動に発展してしまっており、犯罪の内容から早くも芸能界引退は避けられないのではないかといった話も、チラホラと飛び交っているのですが、今後どのような展開を迎えるのか引き続き注目していきたいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MzY3NTg0NjE3

    しかし、、なんで40代女性だったんか、ってみんな思ってるよね、きっと。
    なんにしても強姦て、許せんけど。

  2. 2
    匿名 says:
    ID:ODI5MDg0NTMw


    年上好きのマザコンって自分で言ってるから。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について