高畑裕太は美人局にハメられた可能性? 示談交渉を仕切ったのは暴力団関係者か? フライデーが強姦致傷事件の裏側を明らかに?

高畑裕太

8月23日に強姦致傷の容疑で逮捕された俳優の高畑裕太さんについて、実刑判決が下される可能性が非常に高いと各メディアは報じていましたが、9日には不起訴処分で釈放され、被害者の40代女性とも示談が成立していたことも明らかとなりました。

示談金の具体的な金額については明らかにはされていないものの、被害女性に支払われたの金額は、数百万円~1000万円ぐらいなのではないかと言われているのですが、16日発売の週刊誌『フライデー』は、この示談交渉を仕切っていたのは暴力団関係者だったという記事を報じています。

これを明かしたのは、高畑さんの母親で女優の高畑淳子さんの知人で、事件の核心を知るというY。

Yの証言によるとAさんとの示談交渉は、Aさん側の弁護士、高畑さんが所属していた芸能事務所の弁護士、高畑家の弁護士の3者がそれぞれ連絡をとり合い、まとめたものだそうです。

そして、この交渉で大きな役割を果たしていたというのが、これまで被害女性Aさんの“知人男性”と報じられてきたXという人物だといい、Xの素性を調べたところ「広域指定暴力団の関係者」だったことが判明したといいます。

このXは地元で「広域指定暴力団の組員」として知られた存在で、『フライデー』が調査を行ったところ、金融機関のデータベースに暴力団関係者だと認定されていたとのことです。

同誌はこの件について確認をするため、9月14日に東京・新宿にある稽古場へと入る高畑淳子さんに直撃し、事件後から一切質問に反応を示さなかったものの、「Xという男についてですが…」と声をかけると真っ赤な目で記者をじっと見つめていたといいます。

<↓の画像は、新宿にある稽古場へと入っていく高畑淳子さん>
新宿の稽古場に入っていく高畑淳子

この件について『郷原総合コンプライアンス事務所』代表の郷原信郎弁護士は、「性犯罪は慎重に捜査しないとわからないことが多いのです。本当に強姦致傷が成立する事案であれば、被害者の告訴がなくても起訴できます。つまり、元々強姦致傷と言えるほどの事件ではなかった可能性がある」と語っています。

そして、これに対してネット上では、

  • 示談屋のヤクザか ヤバイ女に手を出してたのか
  • こうやって情報操作をしていくのか。カネかかってんだろうな。でも、それだけの仕事はやってくれる、頼りになる弁護士事務所だわな
  • 高畑の知人の証言ねえ…美人局で暴力団絡みだから納得いかないあの目つきにつながってくるとでも言いたいのか?
  • これが本当なら風向きが変わるだろうな。近いうちに芸能界復帰するかもなこれは
  • 高畑は汚いな。こんな情報を次から次へと。結局、真実は強姦があったことだけ。
  • 不起訴になって、被害者とは示談したから強気だな
  • 本当に暴力団関係者で示談金目当てなら即通報なんてしないわなー
  • 合法的な美人局(警察に告訴してから、告訴取り下げで多額の示談金を奪う)の一番最悪なパターンだな。
  • こんな話が今さら出てきても印象は変わらない。裏で何してるかわからんのは高畑側も同じだからな。被害者の話が一切出てこずに自分たち側の言い分ばかり。これではちょっと鵜呑みには出来ない
  • 深夜の事件にも関わらず、強姦致傷に関する診断書の作成が驚くほど迅速で手慣れた感じだと言われてたが…。まぁいろいろ闇はありそうだけど、高畑が悪いのは間違いないからな
  • いくら金積めばこんな記事出させることができるんだろうか。上級国民は強姦しても被害者ヅラできるのか。
  • こういう情報を自分から出して世間から同情ひこうとするやり方は古いし、そもそも嘘くさい。素性が知られたヤクザがノコノコと示談交渉に出てくるわけ無いだろ。しかもこんな注目集まる案件で。高畑は本当に汚いわ
  • 暴力団に金払ったかもしれない女優が舞台で主役を演じるって凄いね

などのコメントが寄せられています。

事件当初から、いわゆる「美人局(つつもたせ)」だったのではないかという声も上がっていたのですが、『フライデー』が今回このような記事を報じたことによって、高畑さんはもしかするとハメられたのではないかなどといった声などが増えています。

これは『フライデー』だけが報じているもので、真偽のほどは定かではないのですが、『東京スポーツ』(東スポ)も先日報じていた記事で、被害女性との示談交渉の際に双方の弁護士の他にも、「コワモテの男が関与していたというキナくさい情報もある。しかもこの男が、交渉のイニシアチブを握っていたとの噂もあり、かなり闇が深そうなんです」という証言を掲載しています。

しかし、高畑さんは警察の取り調べに対して「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と容疑を認め、淳子さんと前橋署内で接見した際には震えて泣きながら「すいません、すいません」などと謝り、「死のうと思った」と話していたことも明らかになっています。

さらに、不起訴処分にはなったものの、所属事務所『石井光三オフィス』は9日付でマネジメント契約の解除を発表。

また、高畑さんは不起訴処分にはなったものの、事件が事件だけにイメージは完全に崩壊し、芸能界復帰は絶望視されており、もしハメられたというのであれば逆に訴えるのではないか、無実を証明するのではないかなどと指摘されています。

果たして、この事件の裏ではどのようなやり取りがあり、どのような流れだったのかは不明で、不起訴処分で示談も成立していることから、好き勝手に記事を書くことができるので、現時点ではまだこの話を鵜呑みすることはできませんが、引き続き注目をしていきたいですね。

関連記事

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjI0Njg2NDI2

    しかし、これだけの嘘八百。どれだけのお金が動いたんだろう?週刊誌、弁護士、高畑親子のバックの方が怖い方たちが、存在。相手側に暴力団が付いていて、示談交渉、それこそ、刑事事件だ。バカ息子の復帰に必死差が哀れだな一回付いた悪いイメージは中々払拭できないものだ。だからこそ、最初が肝心なのだ

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjEwMDgyODI0

    いやー、そうだと思ったよ。
    だってほんとにしてたら、カメラに向かってあんなに怒らないからね。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTAxMTE3NTk5

    おそらくみんながかんづいてたろうね

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MjQwZjowMD

    でもレ プしたのは事実
    ヤバイ女に手を出した

  5. 5
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg2MDE1

    どちらにしても関わった当事者皆黒いし、脇が甘いのにはかわりない!程度の違いの差は有れど、黒を白に変えるほどの事実はまだ無い。冤罪や無罪では決して無い。保釈金と示談金で方つけた悪いイメージはいまだ拭えない。ということは世に出る出ないに関わらず遅かれ早かれ似たような事件は引き起こしてるな。脇の甘さが原因で。事態の雲行きに黄信号出てても危険性に気付かないタイプだろうしね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について