高畑裕太の父親はドラマ『相棒』で三浦刑事役の大谷亮介! 高畑淳子と事実婚の過去! 姉・こと美とは異父姉弟だったことが判明

高畑裕太

強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)は、女優・高畑淳子さん(61)の長男であることや、母子家庭で育ったことで知られていますが、裕太容疑者の父親が人気刑事ドラマ『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)で三浦刑事役を演じていたことなどで知られ、俳優・声優として活躍している大谷亮介さん(62)だったことが明らかとなりました。

これは9月1日発売の週刊誌『週刊文春』と『週刊新潮』が報じ明らかとなったもので、高畑さんが所属する『青年座映画放送』、大谷さんが所属する『ファザーズコーポレーション』ともに「親子関係は事実です」と認めています。

<↓の画像左が高畑裕太容疑者、右が大谷亮介さん>
高畑裕太と実父の大谷亮介

高畑さんは2度の離婚歴があり、これまで裕太容疑者は2番目の父親の子供だとみられていたのですが、実際には俳優、声優として活躍している大谷さんだった事が判明。

『週刊文春』の取材に対して『青年座』は、「高畑淳子は、二人目の配偶者と別居後、大谷氏と五年半の事実婚関係にありました。しかし高畑が妊娠した後、大谷氏と別れることになり入籍はしていません。裕太が幼少の頃、大谷氏が裕太の学校行事などに参加したことはありましたが、大谷氏が別の女性と結婚されてから親子としての交流はありません」と回答。

<↓の画像は、高畑淳子さんと高畑裕太容疑者のツーショット写真>
高畑裕太容疑者と母親の高畑淳子

一方の大谷さんは『週刊新潮』の取材に対し、「そのことについては否定しません。裕太さんは私と淳子さんの息子です。私は過去に淳子さんと結婚を前提にお付き合いしていましたが、結婚には至りませんでした。その後は、親密な交流は控えてきました」と答えています。

また、大谷さんは『週刊文春』の取材にも応じており、裕太容疑者が逮捕されたことについてのコメントを求められると、「今回の高畑裕太さんの件に関しては、私自身、事実関係を正確に把握していないこともあり、コメントすることを差し控えさせていただきます。ただ今は被害者の方のご快復をお祈りするばかりです」と答えていたとのことです。

そして、これに対してネット上では、

  • いろんなことが さらされる…本当に気の毒だけど 仕方ないのかも。
  • 高畑親子の中で、長女の高畑こと美さんが一番気の毒。
  • ちょっと気になっていたことだったけれど・・。いろいろ人生あるものですね。。
  • 事件とは関係ないとはいえ裕太容疑者の実父なんですよね。高畑淳子さんも2番目の夫とまだ結婚している時に不倫相手の子供を産むってすごいですね。子供が真っ直ぐ育つには難しい環境だったかもしれないですね。
  • 裕太容疑者を妊娠中に離婚したって聞いてたから、妊娠中に夫が浮気でもしたのかな?って思ってたけど、まさかの高畑淳子さんが不倫して妊娠して…ってこと?ちょっとビックリ!
  • 高畑母もどうかしてるけど、三浦さんも人妻孕ませて離婚させた挙句結婚せずトンズラってどうなん。
  • 以前TVで異父姉弟って言っていたことがありましたけど、まさか父親があの三浦刑事だったとは…
  • この事件とは関係無いことだが、不倫で……って事で、高畑さんにきちんとした倫理観や道徳心がそもそも少ない方なんだろうな、だから息子さんもそうなのかなという目でみてしまうだろう

などのコメントが寄せられています。

高畑さんは1978年に1度目の結婚をしており、お相手は青年座の団員の方だったそうなのですが、貧困生活によって約1年半ぐらいで離婚し、1985年に再婚。

2度目の結婚はできちゃった結婚だったそうで、お相手は一般男性だったといい、1986年11月に長女で女優の高畑こと美さん(29)を出産しています。

そして、こと美さんを出産してから約7年後の1993年9月に裕太容疑者を出産しており、これまではこと美さんと裕太容疑者の父親は同じだと見られてはいたものの、姉弟の顔が違うことから疑問の声も上がっており、異父姉弟なのではないかとも囁かれていました。

<↓の画像が、高畑こと美さんの写真>
高畑淳子の長女で、高畑裕太容疑者の実姉・高畑こと美

そうした中、まさかのタイミングで裕太容疑者の父親が俳優の大谷亮介さんだったことが明らかとなったわけですが、こうした複雑な家庭環境で育ったことと、今回起こした事件との関連性は何かあるのでしょうか。

今回のこの報道に対してネット上では物議を醸しており、事件とは関係の無いプライベートな事を報じるべきではないという声のほか、高畑さんが2番目の夫と別居中に大谷さんとの交際をスタートさせ、結婚する前に妊娠して破局していたとのことから、その奔放ぶりを批判する声なども上がっているのですが、これはまた大きな議論を呼ぶことになりそうですね…。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:ODI5MDg0NTMw

    な、言っただろ。こういう奔放なモラルも倫理も有ったもんじゃない母親なんだからその子はおして知るべし!先にこのことコメントしたらbadに票が固まってたが事実を聞いてもそう思うんだろうな?母親も性欲は抑えきれないって以前から番組で言っていたよ。片親で育てたのは立派だが、息子にその気質が色濃く受け継がれるのを甘く考えすぎ。その為に家庭教育が有るんだが、明らかに甘やかし過ぎた。躾の教育が全くなされた形跡を感じない。自主性に任せたら本能のままのこの有り様。先ずは母親の過失だよ。この件は本人に罪を償ってもらうのは当然として、出所後再発するかどうかは母親の付き合い方次第でしか解決しない。(俳優は自主廃業やむ無しとして)性癖通り越して病気だからなこれは、治療が必ずや必要だよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について