高畑裕太の強姦致傷事件の全貌を週刊文春が報道! 被害女性は美人局で暴力団関係者の彼氏にハメられた説の真相、示談成立のワケ

高畑裕太

強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太さん(23)が不起訴処分となり、釈放されてから10日以上が経ちましたが、21日発売の週刊誌『週刊文春』が被害者であるホテルの女性従業員Aさん(44)との示談金は「1500万円」だったことが分かったと報じています。

また、事件発生を警察に通報した知人男性Xの正体、示談に至った理由、被害女性のAさんはどのようにして高畑さんの部屋に入っていったのかなどを、捜査関係者の証言、捜査資料をもとに事件の全容を再現しています。

高畑さんは、真野恵里菜さん主演の映画『青の帰り道』の撮影のため群馬県前橋市に滞在しており、8月22日の20時半頃に宿泊先のビジネスホテル「前橋ホテルサンカント」のフロントにて、ホテル従業員のAさんと会話。

<↓の画像は、『前橋ホテルサンカント』の外観とフロントの写真>
高畑裕太が宿泊していた前橋市内のビジネスホテル「ホテルサンカント」の外観

前橋ホテルサンカントのフロント

その後、高畑さんは仕事の関係者と居酒屋とバーで酒を飲み、23日深夜1時40分頃にホテルへと1人で戻ったようです。

ホテルに戻った高畑さんはホテル従業員のAさんに声をかけ、「明日も早いんですか」「群馬はいつまでですか?」「明日には帰ります」などと何気ない会話をしたそうです。

ちなみに、Aさんは夫と子供もいる44歳とのことなのですが、元読者モデルということから40代には見えないほど綺麗で、タレントのあびる優さんに似ているといいます。

<↓の画像は、タレントのあびる優さんの写真>
あびる優

高畑さんはAさんとの何気ない会話から突然、「これから部屋に来ませんか」とストレートに誘い出し、この突拍子も無い誘いに対してAさんは当然「仕事中だから行けない」と断ったそうです。

高畑さんはそれでも諦めず、何か良い口実はないか、誘い出す方法はないか考え、このホテルでは歯ブラシなどのアメニティグッズは、セルフで部屋に持っていく方式になっているものの、高畑さんはAさんに直接「5分後に歯ブラシを部屋に持って来てほしい」とお願いしたとのこと。

しかし、この誘いにもAさんは乗らず、高畑さんは待ちぼうけ状態だったそうなのですが、再度Aさんを口説きに2階のフロントへと向かい、フロントまで行くとエレベーターのドアを押さえながら、「歯ブラシ持って来てくれないんですか」「部屋に来て欲しいんです」としつこく誘ったといいます。

Aさんはその誘いに根負けし、フロントにメモ書きを残して高畑さんの部屋へとエレベーターで向かい、このエレベーターの中で高畑さんは突如キスを迫ったそうです。

2人は揃って部屋に入らず、先に高畑さんが入り、それを追うようにしてAさんも部屋の中へと入っていったといい、これは2人が部屋に出入りする姿を他の撮影スタッフに見られないようにするためだったそうで、Aさんが部屋に入ると高畑さんは女性の左手を右手でつかみ、抱き寄せてベッドへ押し倒したとのこと。

<↓の画像は、『前橋ホテルサンカント』の部屋の写真>
前橋ホテルサンカントのシングルルーム

女性側の主張によれば、高畑さんは手足を押さえつけるなどの暴行を加えた上、「黙れ、言うことを聞け」と脅し「警察に言うなよ」と口止めもされたというのですが、高畑さん側の主張によると、Aさんは泣いたりすることはなく、押さえつけたり、脅迫もしていないといいます。

女性は高畑さんの頬に手を当てて「生理中だからダメ」と言ったそうですが、Tシャツにジーンズ姿だったAさんのジーンズだけを脱がせて性的な行為に及び、避妊もしなかったとのこと。

約30分にわたって高畑さんの部屋で性的な行為が行われたそうですが、Aさんは決して抵抗せず、逃げようと思えば逃げられる状態にあったといいます。

そして、Aさんが高畑さんの部屋を出てから約1時間後の深夜3時半ごろに、Aさんの知人男性Xが「女性が強姦された」と警察へと通報。
AさんはXのことを彼氏だと説明したとのこと。

警察に通報してから10分後、高畑さんの仕事関係者、Aさん、ホテル従業員が話し合いを行っていたところにXが駆け付け、高畑さんの部屋に怒鳴り込み、「とにかく母親の高畑淳子を今から呼べ!」などと恫喝し、強姦致傷で訴えると息巻き「強姦致傷だと500万はかかるぞ」と叫び出したそうで、Aさんが間に入るほどだったそうです。

このXの素性については、『女性セブン』や『フライデー』も報じているのですが、今回『週刊文春』が報じている記事によると、「東京に本部を構える暴力団に所属していた元組長」で、「強盗や拉致監禁容疑で2度の逮捕歴」がある人物とのこと。

Xがその後行われる示談交渉の主導権を握り、「500万円」「1000万円」と示談金の金額を言っていき、最終的には「1500万円」で決着がついたそうです。

高畑さんは9日付で、芸能事務所『石井光三オフィス』を契約解除されましたが、これは相手側の意向もあっての条件だと思われるといい、母親で女優の高畑淳子さんが8月26日に行った謝罪会見で、「被害者とされる方」と発言して物議を醸しましたが、これはすでに示談交渉に入っていたからで、9月24日からスタートする淳子さんの主演舞台『雪まろげ』が上演中止とならなかったのも、金銭的に解決し不起訴処分になる見込みがあったからのようです。

ついに事件の全貌が明らかにされたわけですが、いわゆる「美人局(つつもたせ)」なのではないかとも言われていたものの、今回『週刊文春』が入手した情報が確かであれば決してそうではないようですね。

Aさんは高畑さんの部屋へと向かい、逃げることもしなかったとのことから、これを強姦致傷、強姦として扱うのは難しそうではあるのですが、高畑さんは勤務中のAさんを半ば強引に部屋へと誘い、行為に及んでしまったことが問題だったようなので、AさんとXにハメられたというのは間違いで、高畑さん側に大きな原因があり、ちょっと俳優として売れて名前が知られるよになり、調子に乗っていたところがあったのかもしれません。

釈放後から高畑さんは、埼玉県内にある高級な心療内科病院に入院しているのですが、今回の騒動では多くの関係者に迷惑を掛けており、淳子さんの仕事にも大きな影響を与えてしまっていることから、二度とこのようなことをしないよう、引き続きしっかりと反省をしてもらいたいものです。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjE4OTk1MTE=

    ホテル従業員で勤務中に歯ブラシをTシャツとGパン姿で部屋に持って行くのか?このホテル(笑)。随分カジュアルなホテルなんだな。
    ヘルス兼ねたホテルだと認識するわ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について