高橋ジョージが事務所をクビに? NHKドラマ『美女と男子』撮影日程変更、ダブルブッキングによるトラブルが原因?

高橋ジョージ

ロックバンド「THE 虎舞竜」のボーカルで、タレント・俳優の高橋ジョージさん(本名=高橋恭司 57歳)がこれまで所属していた芸能事務所「スタッフ・アップ」が、25日付で高橋さんのマネジメント業務が終了したことを発表しました。

高橋さんは、離婚係争中の妻でタレントの三船美佳さん(32)と共に同事務所に所属していたものの、25日に公式HP上で「2015年8月25日をもって高橋ジョージのマネジメント業務を終了いたしました。10年間、皆様ありがとうございました」と発表し、高橋さんのプロフィールなども削除されましたが、マネジメント業務が終了となった理由については記されていません。

同社は高橋さんのドラマやCMなど、音楽関係の仕事以外をマネジメントしていましたが、今後は音楽関係の仕事をマネジメントしていた個人事務所「TRAMPS」が全ての仕事を一括して管理していくことになります。

25日は高橋さんが出演のドラマ『美女と男子』(NHK)が最終回を迎えており、関係者は「劇中の曲も話題になり、高橋のプロモーションに成功したので、スタッフアップの役割は終わったと判断したのでは」と説明。

しかし、高橋さんがダブルブッキングなどをしたことによって、事務所とトラブルになっていたことを週刊誌『週刊女性』に報じられています。

同誌によると、高橋さんは『美女と男子』の撮影が予定されていた7月8日の前日に、急遽撮影時間をずらしてほしいと言い出したといいます。

NHKスタッフによれば、8日の午前中に高橋さんの撮影が入っており、これが済まないと先に進めないということから撮影を前日にずらしたそうなのですが、あまりにも急な話だったため、他の出演者にも大きな迷惑をかけて現場は大混乱だったそうです。

高橋さんが撮影日をずらしてほしいと言い出したのは8日に三船さんとの裁判があり、当初は出廷しないはずだったものの、三船さんが出廷すると聞いて俺も出廷するとなり、このようなことになったようです。

これだけでなく高橋さんは、7月17日に新潟県の弥彦競輪場で予定されていたイベントへの出演もドタキャンしており、高橋さんは欠席の理由についてオフィシャルサイトで「急性咽頭炎、声帯浮腫で歌うことが困難になったため」と説明しているものの、同日はドラマの撮影がもともと予定されており、体調不良のはずだった高橋さんはこちらの仕事に参加。

高橋さんは音楽関係の仕事がある時はスタッフ・アップに伝え、スケジュール調整をするようなのですが、高橋さんから報告が行われていなかったため、このようなダブルブッキングが発生してしまったようで、こうしたトラブルが連続して起こりスタッフ・アップはカンカンな状態で、近々本人と話し合い解雇される可能性もあると『週刊女性』は報じていました。

この報道に対して高橋さんは、8月10日にイベントに出席した際に完全否定していたのですが、こうしたトラブルが解雇の理由なのではないかとみられています。

高橋さんは個人事務所をすでに持っており、こちらで全てを管理すれば今後このようなトラブルが発生することも無くなりますが、大手の芸能事務所を円満ではなくこのような形で離れ、ダブルブッキングというタブーを犯してしまいイメージが更にダウンしてしまったため、今後音楽以外の仕事が減少していく可能性は十分に考えられ、より厳しい状況になっていくことになるかもしれません。

そんな高橋さんは、『美女と男子』で演じた“一発屋のベテラン歌手”「たどころ晋也」名義で9月2日にCDデビューすることになり、記者会見では「年末の紅白出場は容易い道ではないが、THE 虎舞竜としては果たせなかったステージに立ちたい」などと意気込んでいましたが、三船さんとの離婚トラブルに続いてのトラブルなので、紅白への出場は更に遠のいたのではないでしょうかね…。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2NDAw

    今更ミュージシャンとしての需要あるのか微妙だな。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMTU0

    まだまだ苦労が続きそう

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTg3NjQyNjgz

    ドラマに出てたのすら知らんけど。

  4. 4
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA3Nzkx

    一晩で6000万使ったこと自慢するような奴に未来は無い。今下手したら今後10年かかっても稼げないかもよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について