高島礼子のCM契約打ち切り、降板が判明! 夫・高知東生が覚せい剤事件で逮捕され花王のブローネが撤退! 離婚の慰謝料は最大1千万?

高島礼子

元俳優の高知東生容疑者(本名=大崎丈二 51歳)が覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚醒剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されましたが、妻で女優の高島礼子さん(51)が「花王」のCMを降板になっていたことが明らかとなりました。

高島さんは2006年より、白髪用カラーリング剤などのブランド「ブローネ」のCMに出演し、26日までは同商品の公式HPに高島さんの写真が掲載されていたものの、27日までにそれらは削除されており、『スポーツ報知』の取材に対して担当者が、「高知さんの逮捕を受け、イメージを考えて終了させていただくことになりました」とCM契約の打ち切りを認めたとのことです。

<花王「ブローネ」のCMに出演していた高島礼子さん>
ブローネのCMに出演していた高島礼子

高島さんはこの他に「太田胃散」、アパレルメーカー「株式会社キング」とCM契約を結んでいるのですが、同紙の取材に対して両社ともに「担当者が不在」として明言はせず、所属事務所『太田プロダクション』もスポンサーや広告代理店に状況説明を行っているものの、詳しい内容については「ノーコメントとさせてください」とし、今後どうなるかについてはまだ不明です。

今回の不祥事については、高島さんが直接関わっているものではないものの、花王は大手の企業であり、メインのターゲット、顧客が主婦層ということからスキャンダルには敏感で、逮捕されてから3日ほどでCM契約打ち切りとなったようですが、2社についても契約打ち切りは避けられたとしても出演の休止は避けられそうもないといいます。

なお、高島さんは7月21日より放送がスタートする連続ドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系 20時00分~)で主演を務めており、皮肉にも警察官役を演じているのですが、現時点で同局は「現在のところ、予定通り放送します」としています。

これに対してネット上では、

  • もう離婚して欲しい。押尾みたいに、ホステスさんの方が高知には合ってるわ。礼子さんはもったいない。
  • 逮捕されたのは小物だったけど、周りへの影響がデカすぎ。
  • 主婦は高島さんの味方のような気がする。私はそう。
  • ベッキーの時はさすがに笑ってバブの宣伝されても、使いたくない気持ちになりましたが、高島さんの場合は、本人ではないし、逆に被害者という感じで同情するし、応援したい気持ちなんですが。上品でイメージにあっているし、寝耳に水だったのなら、一時休止ぐらいでも良さそうな…。
  • 高島さんに対するイメージは変わらないけど?旦那が逮捕されたからって、高島さんも関与してるわけじゃないんやし。
  • イメージ回復には離婚がいいのではないかと。不倫しちゃってるし、稼ぎないし。
  • ベッキーみたいに自分が悪いことしたなら当然だけど、子どもでもない夫の仕業でこういう事態になるのは、本当に気の毒。
  • あの人が宣伝してるから買う・買わない…なんて、白髪染めの場合あまり考えないと思うけどなぁ…。
  • この対応に対して花王の方がイメージ悪化なんだが

などのコメントが寄せられています。

夫の逮捕によってこのような被害を受ける事になってしまった高島さんですが、一部報道によれば、高島さんの周囲は離婚を勧めており、高島さんも周囲に迷惑を掛けたくないという思いがあり、離婚を真剣に考えているようだといいます。

そして、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などの番組でお馴染みの北村晴男弁護士は、もし離婚となった場合の慰謝料は最大で1000万円だと語っています。

離婚の際の財産分与は、結婚後に発生した財産を等分するのが原則となっており、「協議離婚では大幅に財産分与を放棄するケースもあるが、裁判離婚では判決はたいてい半分になる」そうなのですが、「特殊な才能で築いたものは半分ではないという有力な考え方もある」といい、もし高島さん側の代理人であればそれを主張する可能性があるといいます。

また、今回の事件によって高島さんは自身のイメージも傷つけられ、CM契約も打ち切られるという被害を受けているため、裁判所がこれを考慮して慰謝料の増額が検討され、北村弁護士はその額が「最大で1000万円」とし、もし高島さん側の代理人であれば財産的損害として、数千万円から億単位を主張する事もあり得ると語っています。

離婚の話はあくまでもメディアが関係者などの話として報じているもので、高島さんが本当に離婚を考えているのかどうかも分かりませんが、高島さんが受けるダメージがあまりにも大き過ぎることなどから、早々に離婚をして相応の慰謝料をもらうという選択をした方がいいかと思います。

高知容疑者と高島さんは1999年に結婚しているのですが、高知容疑者は無名時代にアダルト作品に男優として出演し、そこで共演したセクシー女優のあいだももさんと1991年に結婚したものの1996年に離婚しており、以前より女性関係の噂が絶えず、高島さんの父親・武さんは2人の結婚を反対。

武さんは2人が結婚する前に、「高知東生さんは、女のことでいろいろ問題を起こしたと聞くし、そういう男に結婚の資格があるのかね。過去にそういうことをやった男は、また同じことをやるもんだよ」と語っていたそうなのですが、女癖の悪さだけでなく、覚せい剤や大麻などにも手を出していたことが明らかとなり、今後また同じことを繰り返す可能性があるためよく考えてほしいですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    身内の不祥事には広告業界も厳しい、不祥事発覚で降ろされるのは当然だ
    高島礼子はドラマもお蔵入りする可能性もある

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzUx

    芸能人で身内の不祥事が起きれば更迭する、それが今の広告業界の現状
    高島礼子も転落人生の始まりに過ぎない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について